Meghan Trainor(メーガン・トレイナー)のおすすめはこれだ!勝手にランキングTOP9!

Meghan Trainor_top

Meghan Trainor(メーガン・トレイナー)は2016年現在で23歳。わ、若い。。
18歳でレコード会社と契約を結び、その4年後にシングル「All About That Bass」が大ヒット。
All About That Bassは日本用にも販売されるほど、世界的に有名なシンガーソングライターの一人ですね。

Meghan Trainorのおすすめ曲を勝手にランキング形式でご紹介。
【2016/11/12 Update!!】

Meghan TrainorのおすすめTOP9!!

No.9 Me Too

最初きいた時はなんだこの曲って思いましたが、聴いてるとくせになってくる曲ですね笑
特に0:52〜とかが耳に残りますね。


No.8 All About That Bass

2014年6月リリース。
Meghan Trainorの最大のヒット曲ですが、僕の好みではないため勝手にランキングダウンww
曲名を知らない人でも聴いてみると、「あ、どっかで耳にしたことあるな」てなると思いますよ。



No.7 Like I’m Gonna Lose You

All About That Bassとは打って変わってバラード調の曲。
この曲もどこかできっと耳にしたことがある人が多いはず。



No.6 Walkashame

アルバム「Title」収録曲。
ベース音の使い方が好きですね。
サビも聴きやすくて良い!



No.5 No Good For You

アルバム「Title」収録曲。というか、このアルバム秀逸すぎます。
だって彼女、まだ大きなアルバムはこの一枚しかリリースしていないのに。。こんなに紹介できる曲があるなんて最高。
おすすめは”He’s no good for you”の部分、メロディが好き。



No.4 NO

2016年3月リリース。5月にリリースされる「Thank You」の先行配信です。このアルバムに結構な楽曲数が収録されるのでこちらも楽しみです。
曲開始でラテン系ミュージックかなと思いました。
0:22~を聴いただけだとあまり良い曲に感じないかもしれませんが、ここで停止ボタンを押してしまうのはもったいない!
0:45まで待って!って言ってあげたくなります。
おすすめはサビ、1:25〜。
ビルボード初登場11位。



No.3 Dear Future Husband

2015年3月リリース。
タイトルからして、結婚式で使えそうな楽曲。
歌詞は、要約すると
未来の旦那さん、私のことを大切に扱ってね
という内容。西野カナのトリセツのような内容だと思っていただけれOK。
サビの繰り返しが多いかなと思いますが、推しはサビ



No.2 Better When I’m Dancin’

2015年10月リリース。
スヌーピーとコラボレーションをしていることで話題になった楽曲。
曲調は明るめでアップテンポ気味です。
クラブで流しても楽しそう。
お気に入りは0:36~、一回ブレイクしてコーラスが入ってくるところ、うまいなぁと感じましたね。



No.1 Better ft. Yo Gotti

この曲の雰囲気が良すぎ。
Meghan Trainorの歌いかたも綺麗だし、2バースでラップしているYo Gottiもおしゃれ。
夜のドライブなんかに持ってこいの一曲ではないでしょうか。


ほとんどがアルバム「Title」からでした。
まあそれもそのはず、彼女の発表楽曲はまだまだ少なく、1枚目のアルバムなのですからね。
5月にニューアルバム「Thank You」がリリースされますので、その中からおすすめ楽曲をランキングに追加予定!


Meghan Trainorを聴く人はこのアーティストが好きかも?

Ellie Goulding
Carly Rae Jepsen
Zedd
Mariah Carey



他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索





  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。