カテゴリー : 曲紹介 洋楽

レッチリ(Red Hot Chili Peppers)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや新曲も!

Red Hot Chili Peppersは2012年に『ロックの殿堂』入りを果たしている強者達ですね。
海外ロックバンドは数多く存在しますが、まさに世界的ロックバンドと呼べるバンドの1組でしょう。
メンバー紹介として元メンバーは

【ギタリスト】
ヒレル・スロヴァク
ジョン・フルシアンテ
ジャック・シャーマン
デュエイン・ブラックバード・マクナイトザンダーシュロス ※現在ベーシスト
アリク・マーシャル
ジェス・トビアス
デイヴ・ナヴァロ
【ドラマー】
ジャック・アイアンズ
クリフ・マルティネス
D・H・ペリグロ

が在籍していました。特にギタリストは入脱退をかなり繰り返していますね。
なにせ、Red Hot Chili Peppersがデビューしたのは1984年のことですから、それだけ人が入れ替わるのも無理はないのかもしれません。

現メンバーは、

アンソニー・キーディス(ボーカリスト)
フリー(ベーシスト)
チャド・スミス(ドラマー)
ジョシュ・クリングホッファー(ギタリスト)

の4人で活動しています。ちなみに、元メンバーのヒレルは薬を摂取過多したために命を落としています。
レッチリの愛称で親しまれる彼らですが、昔から現在に至るまでにどんな音楽を追及しつづけてきたのか、チェックしてみましょう。

それではレッド・ホット・チリ・ペッパーズのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

▼レッド・ホット・チリ・ペッパーズの曲は3ヶ月無料AWAで配信中!▼

レッド・ホット・チリ・ペッパーズのおすすめ曲10選!

No.1 Can’t Stop

2003年月リリース。
前奏からトリッキーな遊び心満載のリズムで攻めてくる楽曲です。
前奏は面白いのでオススメとしてピックアップですね。歌い出しはラップ的な始まりでラップロックといいますか、誰でもリズムにノれますしカッコいいポイントだなと。
エレキの音色なんかも癖になります。全体的にあまり聴いたことのないメロディラインなのが特徴。
激しいロックというよりリズムに個性をいれた楽曲という感じですね。

No.2 By the Way

2002年月リリース。
エレキの静かな音色とリズムに合わせてしっとりと歌い始めていますね。
・・・と思いきや激しいレッチリロックが炸裂してきます。そしてまたサビに移るという流れがカッコいいです。
結構サビもオシャレでキャッチーに聴こえるので覚えやすいです。始まりの激しくなる部活は気分が高鳴るのでオススメポイントです。
やはり、ラップロック調のところはレッチリロック!!って感じで感動しますね。

No.3 Around the World

1999年月リリース。
リズミカルでレッチリ魂の入ったロックって感じの作品ですね。
はじめからノリノリになれますし、エレキサウンドまたリズムが癖になっていっきにすべての人をエキサイトさせるような前奏が印象的な楽曲。
ほとんどこの前奏が楽曲全部を持っていってるし、ドラムサウンドは特に半端なく爆発しています。
エレキの「テロ!テロ!×無数」のリズムに音は癖になるどころではないです笑
永遠に耳から離れないような気がしてある意味しぶとい、なのにサビは少し癒し系なるというこのギャップはまさに天才的です!

No.4 Go Robot

2016年月リリース。
少しカフェかなんかで踊れそうなリズムの出だし。
特にキャッチーではないんですがすんなり入ってくる歌い出しやサビだなと思います。
良い意味でつかみどころがなくて斬新な作品です。
そして間奏が独創的で、一言でいうと宇宙的なサウンド。新しい発想だなと感じさせてくれる楽曲です。

No.5 Scar Tissue

1999年月リリース。
エレキ音が和やかに響いているのが特徴的な楽曲、ドラムの合図と共に少しリズムが浮き出ていきてドライブのBGMにしたいような歌い出しは気楽に聴けておすすめポイントです。
そしてコーラスが入ってきますが、これがまたオシャレなんですね。心地よい気分にさせてくれますし、ロック歌う時は少し破天荒な感じですが、それとは逆にオシャレで質の良い楽曲もレッチリの魅力ですね。
この曲のギターソロも癒されますので要チェックです!

No.6 Warped

1995年月リリース。
リズムがレッチリカラーですね。これがまさにレッチリロックだという感じを受けます。
前奏からぶっ飛ばしていて、目立ってくるのがエレキとドラム。
特に基礎を固めてながら弾けるように、また爆発させるようなドラムサウンド必見です!
カッコよすぎます!ちなみに、ミュージックビデオ観ていただければ分かりますが、メンバーみんなぶっ飛んでます!!これがレッチリです!!!
正直、手がつけられないバンドですよね。良い意味でやりたい放題にやって芸術性を産み出しているように思います。

No.7 Snow (Hey Oh)

2006年月リリース。
Warpedに反して穏やかムード100%の楽曲ですね。
クレイジーロック系は苦手な人はこのSnowのような曲がいいかもしれませんね。
「Hey,Oh」と歌っているところはこの作品に味をつけていますし、個人的におすすめポイント。
民族ミュージック的な雰囲気もでていて深い楽曲だと思いますね。
穏やかさだけでなく、ドラマの連打からロックテイストに切り替えていきますのでメリハリがある曲です。
Aメロのリズムは思わず歌ってしまいほどテンポも遅すぎず速すぎずといった感じです。

No.8 Fortune Faded 

2003年月リリース。
ドラマの駆け出すような連打でスタートを飾っている楽曲です。ここはエレキサウンドが光っていますね。特にこの楽曲に使われているエレキサウンドはカッコいい響きを出していますし、オススメです。
ベース音にも着目しますがジリジリとそこから沸いてくるような存在感を出していると思います。
ボーカルのアンソニーがセクシーに歌い上げているところも魅力的だなと思います。。

No.9 Otherside

2000年月リリース。
アンソニーのセクシーな歌い出しからスタートでオススメポイントですね。
「I gotta take it on the other side」という歌詞のメロディラインは楽曲を印象付けているポイントかなと。
比較的レッチリのなかでは静かな楽曲ですが、その分コーラスがカッコよく目立ってまとまっているなと思います。
最後の方は盛り上がっていき、エレキサウンドがいい飾りにつけになっていますね。

No.10 Dani California

2006年月リリース。
こちらは映画「デス・ノート」の主題歌になっているので知名度はあると思います。軽快なドラムのリズムが目立っていますね。
「デス・ノート」好きな方は懐かしさを感じるのではないかなと思います。
歌い出しがレッチリお得意のラップ調な感じで心に刻印されていくようなにも感じますし、自然にノレれてしまうので大好きポイントです。
そしてやはりサビですが、このメロディを聴くだけで「デス・ノート」とリンクしますよね、最高にカッコいい楽曲です。

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

レッド・ホット・チリ・ペッパーズのおすすめアルバムは?

 
これまでにレッド・ホット・チリ・ペッパーズがリリースしてきた楽曲は以下のようになっています。

The Red Hot Chili Peppers(1984年8月リリース)
Freaky Styley(1985年8月リリース)
The Uplift Mofo Party Plan(1987年9月リリース)
Mother’s Milk(1989年8月リリース)
Blood Sugar Sex Magik(1991年9月リリース)
One Hot Minute(1995年9月リリース)
Californication(1999年6月リリース)
By the Way(2002年7月リリース)
Stadium Arcadium(2006年5月リリース)
I’m with You(2011年8月リリース)
The Getaway(2016年6月リリース)

個人的なオススメアルバムは【By The Way】ですね。
ランキング1位にした「Can’t Stop」が収録されているっていうのが大きな理由です。
とはいえこれだけの名曲をリリースしてきているグループなので、一枚だけ選ぶのはなかなか難しいものがあります笑

Red Hot Chili Peppersの曲を3ヶ月無料でききまくろう!

今すぐにRed Hot Chili Peppersの曲が聞きたい人は今流行りのストリーミングサービスがオススメです。

わざわざCDを買ったりiTunesで曲を買ったりするのは
もはや時代遅れです笑
好きな時に好きな音楽をいつでも検索して聞ける、という便利な時代になっています。

YouTubeとかでいいじゃん?
って思う方もいるかもしれませんが、通信量が大きいですし、いちいち再生しないといけないのは手間です。
そんな煩わしさはストリーミングサービスを使って解消できます!

3ヶ月無料で4500万曲が聞けるAWAでお気に入りの曲を聴きまくりましょう!
3ヶ月以内に解約してしまえば料金は一切かかりませんのでご安心を!

▼4500万曲を3ヶ月無料で聴きまくれるAWAはコチラ▼

ちなみに・・
本当に無料で聴けるの?
途中で勝手に有料になるのでは・・?

という心配があってAWAを使用するのをためらってしまう方はこちらの記事を読んでみてください!

▼確実に無料で使う方法をまとめています!!▼


ビートルズ(The Beatles)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや無料試聴は?

1960年代から1970年代初頭にかけて活動したイギリス出身のロックバンドのビートルズ。
1962年にレコードレビューしてから世界中に名曲を残した20世紀を代表するアーティストの一組ですね。
メンバーは、ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターの4人。
ソロ活動が多くなった4人は、1970年4月にポールの脱退により解散してしまいました。

多くの名曲があり、おそらくビートルズを知らない若い世代の方でも曲を聴いてみると聴いたことある、となるのではないでしょうか。
大学受験時には英語の勉強のためにビートルズの曲を聴いている人が多いということもあって、昔のバンドではありますが、他のバンドに比べて若い世代の認知度が高いです。

それではThe Beatlesのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

▼ビートルズの曲は3ヶ月無料AWAで配信中!▼

The Beatlesのおすすめ曲10選!

No.1 A Hard Day’s Night 

1964年7月リリース。
ビートルズの初主演作となる同名の映画のサントラ盤で、3作目のオリジナル・アルバムに収録。
訳すと「疲れた日の夜」ですが、明るい感じの曲なので、聞いていると疲れも吹っ飛んじゃうような感じの曲になっています。


No.2  Hello Goodbye 

1967年11月リリース。

16枚目のオリジナル・シングル曲です。レノン=マッカートニーの作品で、曲のエンディングでは遊び心あふれるアドリブ演奏が聴けます。
歌詞もメロディーも覚えやすい感じで、聞いていてストレスなく聞ける曲ですね。


No.3 She Loves You 

1963年8月リリース。
4枚目のオリジナル・シングル曲。
二部コーラス部分は、下のパートをレノンが歌い、上のパートをポールが歌っています。
この曲もレノン=マッカートニー作品です。
「初期のビートルズの音楽的イメージは、この曲にある」と断言してもいいほどの作品と記載があるほどの有名な曲になっています。
この曲も明るくて歌いやすいです。


No.4 Let it Be 

1970年5月リリース。

ビートルズ活動中最後に発表された13作目のオリジナル・アルバムに収録。
ビートルズの曲としてとても有名な曲です。
一番有名な曲かもしれませんね。ビートルズを知らない方でもこの曲を聴けば、「あ、知っている」となる可能性が高いと思います。
ポール・マッカートニー単独での作詞作曲で、リード・ボーカルも務めています。
サビの「Let it Be」という歌詞を繰りかえす所が耳から離れません。


No.5  I Want to Hold Your Hand 

1963年11月リリース。

5枚目のオリジナル・シングル曲。
好きな人への思いを歌った曲で、この曲もレノン=マッカートニーの作品です。
明るい感じの曲で、気分がノリノリになる曲です。


No.6 Yestaerday 

1965年8月リリース。

5枚目のイギリス盤公式オリジナル・アルバム『4人はアイドル』に収録。
リード・ボーカルは、ポール。
世界中のアーティストが何人もカバーしており、世界的に有名な曲でビートルズを代表する曲です。


No.7 Hey Jude 

1968年8月リリース。
18枚目のオリジナル・シングル曲。
ポール・マッカートニーが単独で作詞作曲。
リード・ボーカルおよびピアノはポールが担当。出だしの部分が個人的にはおすすめですね。
思わず一緒に口ずさみたくなります。


No.8 In my Life 

1965年12月リリース。

6作目のイギリス盤公式オリジナル・アルバム『ラバー・ソウル』に収録。
リード・ボーカルはジョン・レノン。ポールの声も好きですけど、私はやっぱりジョン・レノンの声の方が好きですね。
イントロや間奏の部分も好きです。


No.9 Get Back 

1969年4月リリース。
19枚目のオリジナル・シングル曲。
この時期のビートルズは、音楽性の違いなどで危機的状況だったみたいで、それを危惧したポールが「もう一度原点に戻ってやり直そう」と他のメンバーに呼びかけてスタートしたゲット・バック・セッションの中で作られた曲だそうです。


No.10 Help! 

1965年7月リリース。

10枚目のオリジナル・シングル曲。
この曲が発表されたとき、メンバーは過熱する人気に自己を失いかけていた時期でした。
失恋ソング風の歌詞とはうらはらに、レノン自身の悲痛なメッセージ・ソングでもあります。
タイトルがその思いを一言で表していますね。


The Beatlesのおすすめアルバムは?

これまでにビートルズがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

・Please Please Me    1963年3月リリース。
・With The Beatles    1963年11月リリース。
・A Hard Day’s Night   1964年7月リリース。
・Beatles For Sale     1964年12月リリース。
・Help!          1965年8月リリース。
・Rubber Soul      1965年12月リリース。
・Revolver        1966年8月リリース。
・Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band    1967年6月リリース。
・The Beatles       1968年11月リリース。
・Yellow Submarine    1969年1月リリース。
・Abbey Road       1969年9月リリース。
・Let It Be        1970年5月リリース。

おすすめのアルバムは悩ましいです。。
3作上げて良いのであれば、「The Beatles」、「Abbey Road 」、「Let It Be」ですね。
「Let It Be」は最後にリリースされたアルバムということで、未だに記憶に新しかったりします。

以上、ビートルズのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

ビートルズの曲を3ヶ月無料でききまくろう!

今すぐにビートルズの曲が聞きたい人は今流行りのストリーミングサービスがオススメです。

わざわざCDを買ったりiTunesで曲を買ったりするのは
もはや時代遅れです笑
好きな時に好きな音楽をいつでも検索して聞ける、という便利な時代になっています。

YouTubeとかでいいじゃん?
って思う方もいるかもしれませんが、通信量が大きいですし、いちいち再生しないといけないのは手間です。
そんな煩わしさはストリーミングサービスを使って解消できます!

3ヶ月無料で4500万曲が聞けるAWAでお気に入りの曲を聴きまくりましょう!
3ヶ月以内に解約してしまえば料金は一切かかりませんのでご安心を!

▼4500万曲を3ヶ月無料で聴きまくれるAWAはコチラ▼

ちなみに・・
本当に無料で聴けるの?
途中で勝手に有料になるのでは・・?

という心配があってAWAを使用するのをためらってしまう方はこちらの記事を読んでみてください!

▼確実に無料で使う方法をまとめています!!▼


カーペンターズのおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや無料試聴も!

兄妹のポップス・デュオのカーペンターズ(CARPENTERS)。
楽器を兄のリチャードが受け持ち、妹のカレンがボーカルを受け持っています。
ロックの全盛と言われる1970年代に活躍し、大成功をおさめていますね。
14年間の活動で、ヒット曲を連発し、世界各国でツアーを行ったりしていました。
妹カレンが、神経性無食欲症(拒食症)の合併症による心停止で1983年に死去したため、惜しまれつつその活動に終止符を打ちました。
当時を生きていた方々は必ず耳にしたことのあるアーティスト名でしょう。今の若い世代にもこのアーティストを知っているという方々も一定数いるかと思います。

そんなカーペンターズのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

▼カーペンターズの曲は3ヶ月無料AWAで配信中!▼

カーペンターズのおすすめ曲10選!

No.1 Please Mr. Postman

1975年6月リリース。
アルバム『緑の地平線〜ホライゾン』の先行シングルとしてリリース。
マーヴェレッツ(The Marvelettes)というアーティストが1961年にリリースした楽曲ですが、それを1974年にカーペンターズによりカバーしました。
カーペンターズより先にビートルズもカバーしていますね。
カーペンターズは、ビートルズversionの「Please Mr. Postman」を聴いていた世代だそうです。
個人的にはカーペンターズの中で一番好きな楽曲です。明るくてノリが良くて・・・聞いているとテンションが上がります。

No.2 Top of the World 

1973年9月リリース。
TBS系ドラマ「未成年」の主題歌にもなった曲。
カーペンターズの代表曲で、1度は聞いたことがある方がほとんどではないかなと。
1度聴いたら忘れられないメロディーですよね。
ドラマ以外にもCMなどにも起用されています。


No.3 Yesterday Once More 

1973年7月リリース。(日本)
本国アメリカでのランキング最高位は2位でしたが、日本とイギリスでのカーペンターズ最大のヒット曲。
これもカーペンターズを代表する曲です。出だしの部分が好きで、いつも口ずさんでしまいます。
メロディーもきれいですよね。カレンの声にすごくあっていると思います。


No.4 there’s a kind of hush 

1976年2月リリース。
ハーマンズ・ハーミッツが1967年に発表したシングルを、カーペンターズがカヴァーしています。
2009年ファミリーマートのCMにカーペンターズversionが起用されました。
出だしから可愛い感じでこれも思わず口ずさんでしまうほど聞くとすっと耳に入ってきます。


No.5 Sing 

1973年1月リリース。
日本でもCM曲に起用されたりしている曲です。
児童合唱団と一緒に歌っている曲で、ライブでも合唱団をバックに歌うことが多かったようです。この曲を聴くと塩野義製薬のCM曲だったので薬を思い出します(笑)


No.6 Close to You 

1970年5月リリース。
映画やドラマの主題歌や挿入歌として起用されています。
出身国であるアメリカで初めてランキング1位を獲得した楽曲。
暗い感じから始まりますが、聞いていくうちにそんな感じを感じさせない雰囲気を出しています。
ピアノの間奏部分も好きで、いつの間にかリズムを刻んでます。


No.7 Rainy Days and Mondays 

1971年の4月リリース。
雨の日と月曜日は、気分が滅入る、ということを歌っている楽曲。
これも名曲ですねー。一度聴いておいて損はないと思います。


No.8 I Need to Be in Love 

1976年5月リリース。

生前のカレン・カーペンターが最も気に入っていた楽曲です。
出だしや間奏の部分がわりと好きで、そこからカレンの透き通った声が聞こえてくるとなぜかゾクゾクします。歌がうまいなと本当に思わせてくれますね。


No.9 We’ve Only Just Begun 

1970年8月リリース。
元々アメリカのCM曲ソングとして制作されており、フルバージョンはなかったみたいです。
その後フルバージョンが制作され、兄のリチャードは「カーペンターズの代表曲を挙げるなら『愛のプレリュード』だな」と言っているくらい、アレンジャーのリチャードとボーカルのカレンの能力が最大限発揮された曲です。
結婚して新しい人生を踏み出す曲みたいで、聴いていると明るくて気分が上がってきますね。


No.10 Only Yesterday 

1975年3月リリース。

アルバム『緑の地平線〜ホライゾン』からの第2弾シングルで発売。
サビの部分が好きで、明るい感じでテンションが上がります。
カーペンターズの曲は、バラードのようでそうじゃない感じの曲って結構ありますよね。
この曲もそんな感じがします。


カーペンターズのおすすめアルバムは?

これまでにカーペンターズがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

・オファリング(1969年10月リリース)
・遥かなる影(1970年8月リリース)
・カーペンターズ(1971年5月リリース)
・A Song for you.(1972年6月リリース)
・Now&Then(1973年5月リリース)
・緑の地平線〜ホライゾン(1975年6月リリース)
・見つけあう恋(1976年6月リリース)
・Passage(1977年9月リリース)
・Made in America(1981年6月リリース)
・Voice of the Heart.(1983年10月リリース。 カレン没後初リリース)
・愛の軌跡〜ラヴラインズ(1989年10月リリース)

【デビュー20周年記念アルバム】
・レインボウ・コネクション〜アズ・タイム・コーズ・バイ(2001年8月リリース)

名曲を数多く残してきているカーペンターズなので、カーペンターズをまだよく知らない方におすすめしたいのはやはりデビュー20周年記念アルバムである「レインボウ・コネクション〜アズ・タイム・コーズ・バイ」ですね。
主要な人気楽曲が収録されています。王道の一枚ですね。

カーペンターズの曲を3ヶ月無料でききまくろう!

今すぐにカーペンターズの曲が聞きたい人は今流行りのストリーミングサービスがオススメです。

わざわざCDを買ったりiTunesで曲を買ったりするのは
もはや時代遅れです笑
好きな時に好きな音楽をいつでも検索して聞ける、という便利な時代になっています。

YouTubeとかでいいじゃん?
って思う方もいるかもしれませんが、通信量が大きいですし、いちいち再生しないといけないのは手間です。
そんな煩わしさはストリーミングサービスを使って解消できます!

3ヶ月無料で4500万曲が聞けるAWAでお気に入りの曲を聴きまくりましょう!
3ヶ月以内に解約してしまえば料金は一切かかりませんのでご安心を!

▼4500万曲を3ヶ月無料で聴きまくれるAWAはコチラ▼

ちなみに・・
本当に無料で聴けるの?
途中で勝手に有料になるのでは・・?

という心配があってAWAを使用するのをためらってしまう方はこちらの記事を読んでみてください!

▼確実に無料で使う方法をまとめています!!▼


グッド・シャーロット(Good Charlotte)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや無料試聴も!

超実力派パンクバンドのグッド・シャーロット。
旧メンバーとしては二人いて、

アーロン・エスコロピオ(ドラムス)
クリス・ウィルソン(ドラムス)

です。

現在のメンバーは、

ジョエル・マッデン (リードボーカル)
ベンジー・マッデン(リズムギター ボーカル)
ポール・トーマス(ベース)
ビリー・マーティン(リードギター キーボード)
ディーン・バターワース(ドラムス)

の5人です。
ベンジー・マッデンとジョエル・マッデンは双子で、ベンジーが兄、ジョエルが弟になります。

一時活動休止をしましたが2016年ニューアルバム『Youth Authority 』を発表する形になりました。今日もグッシャー(日本でのバンドニックネーム 略称)がパンクの魅力を爆発させ、聴く人々をエキサイトさせています。

それではグッド・シャーロットのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

▼Good Charlotteの曲は3ヶ月無料AWAで配信中!▼

Good Charlotteのおすすめ曲10選!

No.1 The Young & The Hopeless

2003年2月リリース。
軽快なパンクメッセージでスタートします。
この楽曲はオススメはBメロですね。オシャレカッコ良さ全開です。
サビでは、「~Hopeless!」の伸ばしはノレますし一体になれるところかと。
サビが終わればすぐ2コーラスが加速していく過程は気分がさらに盛り上がりますよね。
そして曲が落ち着き「I don’t care~」と歌うところは深みがでていてメリハリがあり曲のバリエーションを感じます。


No.2 The Anthem

2003年2月リリース。
前向きになれるイケイケな楽曲です。
「its new day」という出だしはクリアに聴こえてスッと入ってきます。
この曲を印象づけるのはサビの「just like you」の強調部分がリズムがよく良いアクセントになっているところかなと思いました。
Bメロもサビ行く前に盛り上がりてくれるのでよりいっそうサビが引きたってきますよね。
また、バックからのエレキさりげなく顔出して響きを入れていて、パンク好きな方には聴きどころ箇所です。


No.3 Lifestyles of the Rich & Famous

2003年2月リリース。
この楽曲はドラムのリズムの迫力があるポップパンクといったところでしょうか。
サビの「Lifestyles」というアクセントで飛ばすように歌うところは爽快感があっておすすめポイント。
もう一つ、Bメロも良いですねー。
グッドシャーロットはサビもいいですが、Bメロが聴いてワクワクしてきてどんなサビになるのだろうと、期待させてくれます!
Bメロの構成はさすがですね。


No.4 Girls & Boys

2003年2月リリース。
ゆったりとした少しダンスできそうな楽曲って感じでしょうか。
Aメロがオススメですね。
ちょっとサビグッドシャーロットっぽいパンクって感じですが、Aメロは少しダンスミュージックテイストを感じます。
サビは普通に聴きやすくカッコいいので好きな方が多いと思います。
そして間奏がやはりダンスミュージックの後でエレキの強めのサウンドが登場するところも聴いてる人はカッコいよくてうなっちゃいそう。
全体的に歯切れのよい作品になっていて見方によっては面白いものに仕上げています。


No.5 The River

2007年3月リリース。
こちらはドラムビートの迫力が伝わってくるイントロですね。
それに続くエレキ音の強い旋律がまたこの楽曲を骨太にしてスケールを大きくしています。
最高に男くさいパンクロックだなと。
ベースの濃い響きも目立っていて個々の存在感が分かる、そんな曲になっている印象をうけます。
サビも疾走的に仕上がり、かといって速すぎないのでいいリズムで身に染み付いてきます。
グッドシャーロットは2コーラスからさらにサウンドストーリーを伝えてきますので芸術性を感じますね。


No.6 Makeshift Love

2016年9月リリース。
エレキ筆頭にブイブイいわせちゃってる楽曲。
奥深いけど何かクリアな感じもしてグッシャーらしいロックナンバーです。
オススメはサビのメロディと言いたいですが、ここでは個人的に『ウオ、オ、オー!!』とコーラスが入るところがノレますね。
みんなが声を出せるところなので仲良くなれそうな気がします。
そしてやはりBメロもオススメなのです。Aメロが結構明るめなのですが、Bメロに入ると『切なかっこよく』なるのです。
少し曲が抑さえられながらもそのままサビに繋げていく、そのサウンドストーリーは絶品です。


No.7 1979

2010年10月リリース。
この曲は「Cardiology カーディオロジー」(アルバム)の収録曲。
アコギ音が印象的な楽曲で、初め聴いた時は「え?」と思いますが、しっかりグッシャーサウンド全快になっていますね。
お気に入りは一発目の『オ、オ、オー』のリズムですね。ここで聴く人の心をグッと掴むのではないでしょうか。
そして2コーラス入る前に一瞬、タメて空白を作り歌い出すテクニックは素晴らしいですよね。曲を飽きさせないところは彼らの魅力です。
あと、長いことハモりが綺麗ですね。グッドシャーロットって悪(ワル)のイメージがありますが、ハモりがきれいだとギャップを感じて素敵ですよね。曲調かわるとこなんて『切なオシャレ』な雰囲気ですね。一言でいうと『ほのぼのオシャレロック』ですね。


No.8 Predictable

2004年9月リリース。
シリアスなメロディから入る楽曲です。
歌詞内容の1節ですが*「オレがこんなに傷ついてるのか、なぜこんなに冷え切ってるのか、なぜ心を閉ざしてるのか、なぜ怖がってて、何を恐れているのか」との和訳がありますが、この曲はある相手に自分の気持ちをぶつけていますね。何かやり取りをしていて相手が親友なのか恋人なのかちょっと分からない部分ではありますが個人的な解釈としては本人は過去になにかあり、非常に傷口ついている様子です。歌詞が会話形式な感じがしますが少し追及してみたい、そんな楽曲です。ここでは歌詞ストーリーがオススメだと言っておきましょう。


No.9 We Believe

2004年9月リリース。
エレキの少し悲しげな音色から始まる楽曲ですね。
サビの裏声がおすすめポイントで、この裏声は悲しさや切なさが表現されているなと思います。


No.10 Little Things

2000年9月リリース。
ゴリゴリの演奏からインパクト重視の楽曲かなと思います。Aメロからハモりが入っていますね。ここが一発目のお気に入りです。リズムも弾むようにまたキレもありますのでキュッと締まった歌メロディですね。
そしてサビはゆったりとした出だしとは裏腹に勢いがあり加速しています。キャッチーなのですぐ覚えられますね。


グッド・シャーロットのおすすめアルバムは?

 
これまでにグッド・シャーロットがリリースしてきた楽曲は以下のようになっています。

~アルバム~
【The Young and the Hopeless】(2003年2月リリース)
【The Chronicles of Life and Death クロニクル・オヴ・ライフ・アンド・デス】
(2004年9月リリース)
【Good Morning Revival グッド・モーニング・リバイバル】
(2007年3月リリース)
【Cardiology カーディオロジー】
(2010年10月リリース)
【Youth Authority / ユース・オーソリティー】(2016年9月リリース)

~コンピレーション・アルバム~

【グレイテスト・リミックスGreatest Remixes  】(2008年12月リリース)
【グレイテスト・ヒッツGreatest Hits 】(2011年2月リリース)

オススメはThe Young and the Hopelessです。今回ランキング上位に挙げさせていただいた楽曲が結構収録されているのでまずはこの一枚から、グッド・シャーロットを初めて聴く人には聴いてもらいたいですね。

Good Charlotteの曲を3ヶ月無料でききまくろう!

今すぐにGood Charlotteの曲が聞きたい人は今流行りのストリーミングサービスがオススメです。

わざわざCDを買ったりiTunesで曲を買ったりするのは
もはや時代遅れです笑
好きな時に好きな音楽をいつでも検索して聞ける、という便利な時代になっています。

YouTubeとかでいいじゃん?
って思う方もいるかもしれませんが、通信量が大きいですし、いちいち再生しないといけないのは手間です。
そんな煩わしさはストリーミングサービスを使って解消できます!

3ヶ月無料で4500万曲が聞けるAWAでお気に入りの曲を聴きまくりましょう!
3ヶ月以内に解約してしまえば料金は一切かかりませんのでご安心を!

▼4500万曲を3ヶ月無料で聴きまくれるAWAはコチラ▼

ちなみに・・
本当に無料で聴けるの?
途中で勝手に有料になるのでは・・?

という心配があってAWAを使用するのをためらってしまう方はこちらの記事を読んでみてください!

▼確実に無料で使う方法をまとめています!!▼


SUM41のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや無料試聴も!

SUM41は世界的なパンクロックバンドです。
日本のロックフェスであるサマーソニックにも参戦した経験もあり、日本との交流もある人気バンドですね。
メンバーの入れ替えがかなりありますが旧メンバーは、

マーク・マカダム(ヴォーカル、リズムギター、ベース)
グラント・マ クヴィティ(ベース、ヴォーカル)
マーク・コスタンゾ(リズムギター、ヴォーカル) 
ジョン・マーシャル (ヴォーカル、リズムギター)
マーク・スピコラック (ベース、ヴォーカル)
リチャード・ロイ(ベース、ヴォーカル) 
スティーヴ・ジョクス(ドラムス、ヴォーカル)

の7人もいるんです。
現在のメンバーは、

デリック・ウィブリー(リードヴォーカル リズムギター)
デイヴ・バクシュ(リードギター、ヴォーカル)
ジェイ・マクキャスリン(ベースギター ヴォーカル)
トム・タッカー(リードギター、キーボード、ヴォーカル)
フランク・ズーモ(ドラムス)

の5人で活動しています。
初期の頃から比べるとかなり変わっていますね。

そんなSUM41のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

▼SUM41の曲は3ヶ月無料AWAで配信中!▼

SUM41のおすすめ曲10選!

No.1 Still Waiting

2002年11月リリース。
Aメロ出だしからトップスピードで歌いまくるデリックのシャウトぎみな感じの歌い方が魅力的で迫力ありますねー。
Aメロはサビよりもオススメポイントです。
歌詞に『I’d say its up, to me』とあり、『to me』の切り方がグッと私達を引き寄せすぐにサビに移行する流れは好きなポイントですし、聴いててサビが自然に入ってきますよね。
曲調変わるところも良い意味で驚かされますし最高のロックナンバーだと思いますね。


No.2 The Hell Song

2002年11月リリース。
アルバム『ダズ・ディス・ルック・インフェクテッド?』に収録されている少し渋くカッコいいエレキサウンドから入る楽曲です。
歌い出しは落ち着いた雰囲気からサビになると勢いがあってダイナミック。
オススメポイントはエレキを弾く人は共感できると思いますがAメロのバックから聴こえる「カッ!カッ!×多数」と響かせるエレキリズムはカッコいい。
そしてサビ後のドラムが「ダッ!ダッ!×多数」のリズムからのギターソロへのバトンパスは鮮やかですね。
スピードはあるけれどしっかりノレます。


No.3 Walking Disaster

2007年7月リリース。
アルバム『アンダークラス・ヒーロー』に収録されている作品です。
ゆったりとした感じの出だしですね。そんなスローペースで歌いきったと思ったら、バリバリロックサウンドに切り替わるというところがポイント。


No.4 No Reason

2004年10月リリース。
キレのあるビートが特徴的な楽曲です。
ミュージックビデオを観ると分かりますがデリックがめっちゃ叫んでいて、デリックボイスがはじめから爆発してます。
また、曲全体を通してちょっとヒステリックな感じがいい味出しているなと個人的には感じました。
そしてやはりエレキ音ですよね。メロディがSUM41ロックの特徴をありあり出してます。このラインがあってこその楽曲だなと。
一番のオススメポイントはサビです!
この曲サビは非常にカッコよく、デリックが歌ってこそ良さが倍増するなと思います。
カバーで誰かが歌ったとしてもデリックとこの楽曲の素晴らしさはでないでしょう。


No.5 Underclass Hero

2007年7月リリース。
SUM41の楽曲の名中では比較的穏やかにノレるロックかなと思います。オススメはデリックとコーラスの掛け合いのキレの良さがバシッと胸に響きますね。切れ味がよくて気持ちよくノれます!
サビの決めの「just like you」と歌いきるところはカッコいい。
歌詞に「we’ll rise again おれたちは再び立ち上がる」ある通り、戦い抜くという意思を感じますし、また私達への応援ソングとしてもメッセージ性を感じます。


No.6 In Too Deep

2001年5月リリース。
トリッキーな前奏から始まるロックナンバーで、初めから遊び心を感じる楽曲。
サビはパンクポップといいますか、覚えやすいなと思います。ドラムの一瞬の間を使ったリズムはノレますね。
この楽曲の一番の見せ場はギターソロではないでしょうか?
こんなキャッチーなサビなのに間奏のソロはエレキ中心で、個人的にお気に入りポイントです。


No.7 over my head

2002年11月リリース。
深い味のあるエレキサウンドからスタートのパンクロックですね。
デリックがいい感じでサビを高らかに歌い上げています。
声の響きが心地よく上手く楽器隊とマッチングしてるところはやはり実力派バンド。
聴いている人がふと顔を上げて体を動かしてしまうような作品ですね。
間奏後、階段を上るように次のサビへの盛り上がり部分はもうこちらは興奮度MAXで、おすすめポイントです。
曲の構成の仕方が天才的だと感じますね。

Over My Head (Better Off Dead)
SUM 41
オルタナティブ
¥250



No.8 With Me

2007年7月リリース。
いつもヒステリックぎみに歌うSUM41ですがこの曲は驚くほどバラードですね。
アコースティックギターの音色が特徴的でバラード感を全面に出しており甘い一曲になっています。
「I’ll wait here forever just to see you smile
(僕はただ君の笑顔が見たいためだけにずっとここで待っている)」
この歌詞大好きですね。個人的解釈ですが、この作品は主人公がまっすぐ素直に大切な人に愛していることを伝えている歌詞かなと思います。上記の歌詞はなんかロマンチックですよね。歌詞のストーリーはもしかしたら辛いことなのかもしれませんが、この中でも君の笑顔をみたいというような表現はカッコいいですよね。真剣さがサビにも出ています。出来ればPVを観ながら聴いてほしいですね。


No.9 Fake My Own Death

2016年10月リリース。
名づけてパンク疾走ロックです。
爆発的な前奏から一気にかけ上がるところがめちゃくちゃカッコいい。
オススメは歌いだしからデリックがわざと崩しながらスピード感を出して歌っているところと、重みがありインパクトMAXのサビ。これは聴きごたえあります。


No.10 Handle This

2001年5月リリース。
ポップパンクな感じで親しみやすい楽曲になっています。サビは伸びるようなスケール感があって、特にデリックの声がかなり響いているように感じますね。歌唱力抜群でパンチがきいたサビなので大好きポイントです。あと、やっぱりエレキ音ですね。これが作品にインパクトつけています。いい味付けになっているのでロック感が溢れています。そしてベースがかなり響いていますね。骨太なサウンドに仕上げてくれているのでずっしりと楽曲の重みを感じます。


SUM41のおすすめアルバムは?

 
これまでにSUM41がリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

【オリジナルアルバム】
オール・キラー・ノー・フィラー(2001年5月リリース)
ダズ・ディス・ルック・インフェクテッド(2002年11月リリース)
チャック(2004年10月リリース)
アンダークラス・ヒーロー(2007年7月リリース)
スクリーミング・ブラッディ・マーダー(2011年4月リリース)
13 Voices(2016年10月リリース)

【コンピレーション・アルバム/EP】
Half Hour Of Power(2000年6月リリース)
Go Chuck Yourself(2005年12月リリース)
All The Good Shit(2008年11月リリース)

オススメはダズ・ディス・ルック・インフェクテッドです。個人的におすすめしたいStill Waitingが入っていて、SUM41のパワフルさを感じれる一枚だと思います。

SUM41の曲を3ヶ月無料でききまくろう!

今すぐにSUM41の曲が聞きたい人は今流行りのストリーミングサービスがオススメです。

わざわざCDを買ったりiTunesで曲を買ったりするのは
もはや時代遅れです笑
好きな時に好きな音楽をいつでも検索して聞ける、という便利な時代になっています。

YouTubeとかでいいじゃん?
って思う方もいるかもしれませんが、通信量が大きいですし、いちいち再生しないといけないのは手間です。
そんな煩わしさはストリーミングサービスを使って解消できます!

3ヶ月無料で4500万曲が聞けるAWAでお気に入りの曲を聴きまくりましょう!
3ヶ月以内に解約してしまえば料金は一切かかりませんのでご安心を!

▼4500万曲を3ヶ月無料で聴きまくれるAWAはコチラ▼

ちなみに・・
本当に無料で聴けるの?
途中で勝手に有料になるのでは・・?

という心配があってAWAを使用するのをためらってしまう方はこちらの記事を読んでみてください!

▼確実に無料で使う方法をまとめています!!▼


ボンジョビ(Bon Jovi)の現在とおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや無料試聴も!

日本のロックフェスにも多数参戦したことのあるロックバンド、ボンジョビは特に男性受けがいいほど抜群のかっこよさを見せつけています。
メンバーは旧メンバーとしては
アレック・ジョン・サッチ(ベース)
リッチー・サンボラ(ギター その他)
の二人で現在は
ジョン・ボン・ジョヴィ(ボーカル)
デヴィッド・ブライアン(キ-ボ-ド)
ティコ・トーレス(ドラム)
ヒュー・マクドナルド(ベース ボーカル)
フィル・X(ギター)
あの5人で活躍しています。

これまでに全世界で1億3000万枚以上の売り上げを記録しているモンスターバンドですが、売れすぎるあまりプレッシャーが相当なものになったようで、人気メンバーであったギタリストのリッチー・サンボラが2014年にグループから脱退してしまいます。
このとき、ボーカルのジョン・ボン・ジョヴィが受けたショックもかなりのもので、一時期歌うことができなくなってしまったほど。
そのときは世間で解散危機と言われていましたが、それを乗り越えて2016年にリリースしたアルバムで全米チャート1位を獲得。
現在もライブ活動や楽曲制作を行っていますね。

それではボン・ジョヴィのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

▼Bon Joviの曲は3ヶ月無料AWAで配信中!▼

Bon Joviのおすすめ曲10選!

No.1 It’s My Life

2000年5月リリース。
個性的で強烈な印象を与えるロックナンバーで知名度抜群な楽曲ですね。
やはり前奏は一発目の聴きどころでオススメポイントです。
そして歌い出しの『This ain’t a song for the broken-hearted』の部分のメロディラインはバリバリカッコいいよくこの部分だけ聴くと「あ~ボンジョビだ!」って思います。
そして『It’s my life』というところのサビラインはボンジョビロック炸裂といったところでありシビれるところ。
ちょっとした間奏部のギターソロもいかしてますね。


No.2 Next 100 Years

2000年5月リリース。
1999年12月にこの曲はジャニーズのJ-FRIENDSのシングル曲であり、ボンジョビのジョン・ボン・ジョヴィとリッチー・サンボラが提供しています。自身のアルバム「クラッシュ」にもカバーとして顔出している曲ですね。
始まりからビートが目立つロックサウンドです。歌詞を日本語訳をしたのはあのB’zの稲葉さんです。
やはりボンジョビは日本との接点は深いなと思いました。
オススメはいきなりのギターメロディ。ドラムに負けず劣らずパンチ効かせていますね。
そのまま激しくなるかなと思いきやゆっくりとした歌い出しでフェイントかけられますが最高にカッコいい。
そしてサビがキャッチーですぐ覚えられるのですんなり入ってくるんじゃないかなと思います。
また、間奏部ギターソロの優雅にまた壮大さらにロマンチックに弾きこなしているところ。結構、間奏長いのでソロを深く堪能できるので聴きごたえ抜群かなと思います。


No.3 Always

1994年10月リリース。
こちらは切ない失恋バラードってところでしょうか。バラードはバラードでもパワーを感じる楽曲。
気合いが入っているのでこの分、切なさも力強く感じますね。オススメとしてはピアノの音色がいい感じで切なさを表現しているかのようです。ピアノの一つだけでも十分伝わってくるような楽曲ですよね。
さらにそれにジョン・ボン・ジョヴィがダイナミックに歌い上げるところは感動するポイント。
途中曲調変わりますがハモりが非常にキレイです。しかし、キレイだけでなくボンジョビのかっこよさが全面にでおり感動させられ、日本の楽曲にはないボンジョビにしか出せない洋楽ロックバラードを心で感じることができます。
そしてギターソロの登場で、渋いですね。その渋さをかっこよさに変えるのボンジョビですよね。素晴らしいです!


No.4 Have A Nice Day

2005年9月リリース。
「ジャ!ジャ!ジャーン!」とエレキ音が入り爆発的に楽器隊パワーが出ているナンバーです!と歌い出して楽器隊と交互に掛け合うところはかっこよさ感じます。ジョン・ボン・ジョヴィが歌い出し、楽器隊と交互に絡むところは絶妙にかっこよさをだしています。そしてやはり決めは「ジャ!ジャーン!ハブアナイスデイ!!」としめるところはしびれちゃいますよね!!そしてまた掛け合いが始まる流れは心くすぐられるほどエキサイトできます!最高にオススメです!そして「おー!!」とリズム取りながらサビに入る瞬間は聴くほうは良い意味で絶頂に達するでしょう!!


No.5 We Weren’t Born To Follow

2009年7月リリース。
配信としては2009年の7月リリースされ、CDリリースは2009年の10月にリリースされていますね。
第一印象は爽やか洋楽ロックナンバーという感じ。
途中の「yeah yeah」というリズムは次のラインにつながる一つのアクセントになっているのかなと感じますし、オシャレかなと思いました。
ギターソロは結構速く、ボンジョビの演奏力を感じれるポイント。
個人的には大好きなギターソロジャンルですね。そしてサビに重みを感じます。


No.6 Because We Can

2013年1月リリース。
この作品は配信としては上記リリースですが、CDは2013年2月となっております。
イントロから遊び心というかオシャレだけどファイト溢れる感じがする印象を受けますね。
エレキ音がシンプルに響いているのを聴くとロック好きな方は落ち着くはずです。


No.7 All About Lovin’ You

2002年9月リリース。
主人公が愛する人を想うバラード曲です。
愛す人との過去のストーリーを感じる一曲で、オススメ歌詞内容としては、自分の今までの人生は君を愛していたというようなニュアンスな内容ですね。
演奏的には非常に落ち着いた大人バラードでジョン・ボン・ジョヴィのセクシーさを感じます。
オススメはサビライン一択!ボンジョビの純真さを感じます。


No.8 Everyday

2002年8月リリース。
ゴリゴリロックな激しい前奏が特徴のナンバーです。
イメージ的に戦闘機や戦車がドコドコ駆け抜けていくような前奏でオススメはたくさんありますが、歌い出しのジョン・ボン・ジョヴィのバリッとしたロックな、歌い方が個人的にはポイントかなと。
聴く人はゾクゾクしてきますよね。リズムも重みがありノレるのでライブしたくなりそうなかっこよさがあります。
途中の「Everyday!!」という決めはスカッする要素もありますね。


No.9 You Give Love A Bad Name

2002年9月リリース。
アコースティックギターでの演奏になっていて穏やかになれるバラードとなっています。
歌詞をみていきますが、「I just want you to know
You had me from hello “hello”って言った あの時からこの心は君のものだったんだよ」とありますがあくまで個人的解釈ですが、一言でいうと主人公が愛する人に対して一目惚れしたんじゃないかなと思います。主人公が過去を思い出しているようなストーリーを感じますね。
曲のおすすめポイントは、アコギの音色注目してみてほしいです。ちょっと泣けてくるようなメロディ。


No.10 Say It Isn’t So

2000年9月リリース。
第一印象さパッとウキウキするようなロックナンバーです。
PV観ると分かりますが歌っているときに車がメンバー後ろから看板を突き破ってものすごい音を出してきてすごいことになってます。
サビは聴いたことがある方は多いと思います。緩やかなかんじでスーっと入ってきて眠りにつきたくなるような感じですね。


ボン・ジョヴィのおすすめアルバムは?

 

~オリジナル・アルバム~
1.「夜明けのランナウェイ」(1984年5月リリース)
2.「7800°ファーレンハイト」(1985年4月リリース)
3.「ワイルド・イン・ザ・ストリーツ」(1986年8月リリース)
4.「ニュージャージー」1988年9月リリース)
5.「キープ・ザ・フェイス」(1992年10月リリース)
6. 「ジーズ・デイズ」(1995年6月リリース)
7.「クラッシュ」(2000年5月リリース)
8.「バウンス」(2002年9月リリース)
9. 「ハヴ・ア・ナイス・デイ」(2005年9月リリース)
10.「ロスト・ハイウェイ」(2007年6月リリース)
11.「ザ・サークル」(2009年11月リリース)
12. 「ホワット・アバウト・ナウ」(2013年3月リリース)
13.「バーニング・ブリッジズ」(2015年8月リリース)
14.「ディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール」(2016年11月リリース)

~ベスト・アルバム~
1.「クロス・ロード 〜ザ・ベスト・オブ・ボン・ジョヴィ」(1994年10月リリース)
2.「 TOKYO ROAD〜ベスト・オブ・ボン・ジョヴィ-ロック・トラックス」(2001年3月リリース)
3.「グレイテスト・ヒッツ」(2010年11月リリース)

ものすごい数のアルバムをリリースしてきてますねー。
歴史あるバンドだなと改めて思います。
オススメは「クラッシュ」ですね。
人気曲「It’s My Life」が入っているのが選定したポイント。ボンジョビといったらこの曲だと思いますのでチェックしてみてください!!

Bon Joviの曲を3ヶ月無料でききまくろう!

今すぐにBon Joviの曲が聞きたい人は今流行りのストリーミングサービスがオススメです。

わざわざCDを買ったりiTunesで曲を買ったりするのは
もはや時代遅れです笑
好きな時に好きな音楽をいつでも検索して聞ける、という便利な時代になっています。

YouTubeとかでいいじゃん?
って思う方もいるかもしれませんが、通信量が大きいですし、いちいち再生しないといけないのは手間です。
そんな煩わしさはストリーミングサービスを使って解消できます!

3ヶ月無料で4500万曲が聞けるAWAでお気に入りの曲を聴きまくりましょう!
3ヶ月以内に解約してしまえば料金は一切かかりませんのでご安心を!

▼4500万曲を3ヶ月無料で聴きまくれるAWAはコチラ▼

ちなみに・・
本当に無料で聴けるの?
途中で勝手に有料になるのでは・・?

という心配があってAWAを使用するのをためらってしまう方はこちらの記事を読んでみてください!

▼確実に無料で使う方法をまとめています!!▼


アン・マリー(Anne-Marie)のおすすめ人気曲11選!アルバムや新曲と無料試聴も!

イギリス出身のAnne-Marieは、これからの活躍が期待されているシンガーです。
2018年にはファースト・アルバムをリリース、またEDM界で有名なマシュメロ(Marshmello)とコラボ作品や Clean Bandit’sとともに創作するなど、有名なアーティストとのコラボがこれからもどんどん実現されていくのではないでしょうか。
音楽活動以外には、国際的な空手の大会で3連覇するという強みも持っています。それゆえ、空手シンガーなんて呼ばれていたりするほど。
初めてリリースしたシングルが「KARATE」ですからね。

そんなAnne-Marieのおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介していきたいと思います!

▼Anne-Marieの曲は3ヶ月無料AWAで配信中!▼

Anne-Marieのおすすめ曲10選!

No.1 FRIENDS

2018年リリース。
マシュメロ(Marshmello)のトラックにAnne-Marieがボーカルとして参加。
PVにもAnne-Marieとマシュメロ(Marshmello)の二人が出演していますね。
マシュメロ(Marshmello)はゴリゴリのEDMのイメージがあったので、最初にこの「FRIENDS」を聴いたときには微妙な感想を抱いたのですが、何回も聴くうちにヘビロテの対象になっていましたね。
特に2回目のサビ終了後からのメロディがおすすめです。

マシュメロ(Marshmello)のおすすめ曲はこちらの記事で紹介しています。



No.2 Trigger

2018年リリース。
トラックが個人的にものすごく好みでした。
最初はかわいらしい音で入ってくるのですが、曲が進行するに連れてどんどん盛り上がっていき、使われているすべての音のセンスが良すぎです。
2サビ終了後のメロディも最高です。

Trigger
Anne-Marie
ポップ
¥250



No.3 Heavy

2017年リリース。
落ち着いたトラックに、心地よいボーカルのメロディが特徴の楽曲。
安定して人気のある曲ですね。


No.4 Breathing Fire

2018年リリース。
EDMの要素が入った楽曲ですね。
EDMが好きな人に特におすすめしたい楽曲です。
トラックに使われている音は個人的に結構好みな音が多く、サビ後の間奏メロディがGOOD.
2サビ後の「Nanana・・」のところも最高です。

Breathing Fire
Anne-Marie
ポップ
¥250



No.5 Rockabye ft. Sean Paul & Anne-Marie

2016年リリース。
Clean Bandit(クリーン・バンディッド)の楽曲にフィーチャリング。
この曲で最初にAnne-Marieの認知度が大幅に上がったことだと思います。
AメロのトラックはEDMの音でよくありそうな音で、聴きやすいです。
0:56〜がこの曲の聞き所かと。

Clean Bandit(クリーン・バンディッド)のおすすめ曲も紹介していますのでチェックしてみてください。



No.6 Used to Love You

2018年リリース。
Aメロ、Bメロともに後半のメロディが特におすすめです。
EDMを意識した楽曲のようにも感じますね。

Used to Love You
Anne-Marie
ポップ
¥250



No.7 2002

2018年リリース。
サビ前のメロディが特におすすめです。
そこからのサビまでの流れもノッていけるのでそこも良いなと思います。
トラックもAメロとBメロとを比較するとBメロのほうが盛り上がっていて、曲として徐々に上がっていく印象を持ちましたね。


No.8 Ciao Adios

2018年リリース。
ノリやすさ抜群の楽曲ですね。
部分的なポイントというよりも、全体を通してノれる楽曲なので通しで聴いてみてほしいです。

Ciao Adios
Anne-Marie
ポップ
¥250



No.9 Perfect

2018年リリース。
落ち着いたトラックとボーカルなので、しっとりしたい時なんかに良さげ。

Perfect
Anne-Marie
ポップ
¥250



No.10 Can I Get Your Number

2018年リリース。
サビ終了後のBメロ、Cメロの入りがおすすめですね。
どこかラテンチックな印象を受けるトラック。
パッと聴いてみて良さげだなと思う人も多いのでは。

Can I Get Your Number
Anne-Marie
ポップ
¥250



No.11 Machine

2018年リリース。
闇がかっているトラックが印象的。
サビ前のメロディが個人的にはおすすめです。

Machine
Anne-Marie
ポップ
¥250



No.12 Bad Girlfriend

2018年リリース。
Aメロ、Bメロが良いなと。
サビ後のEDMチックな間奏部分がやや微妙かなと個人的には思いますね。
これも聴いていくうちに良くなっていく可能性ありそうだなとも感じます。

Bad Girlfriend
Anne-Marie
ポップ
¥250



Anne-Marieのおすすめアルバムは?

Anne-Marieがリリースしたアルバムは、2018年にリリースされた「Speak Your Mind」のみになります。
上記で紹介してきたおすすめ曲のほとんどはこのアルバムに収録されていますので、Anne-Marieが気になった人はとりあえず「Speak Your Mind」を聴くで間違いないですね。

Anne-Marieの曲を3ヶ月無料でききまくろう!

今すぐにAnne-Marieの曲が聞きたい人は今流行りのストリーミングサービスがオススメです。

わざわざCDを買ったりiTunesで曲を買ったりするのは
もはや時代遅れです笑
好きな時に好きな音楽をいつでも検索して聞ける、という便利な時代になっています。

YouTubeとかでいいじゃん?
って思う方もいるかもしれませんが、通信量が大きいですし、いちいち再生しないといけないのは手間です。
そんな煩わしさはストリーミングサービスを使って解消できます!

3ヶ月無料で4500万曲が聞けるAWAでお気に入りの曲を聴きまくりましょう!
3ヶ月以内に解約してしまえば料金は一切かかりませんのでご安心を!

▼4500万曲を3ヶ月無料で聴きまくれるAWAはコチラ▼

ちなみに・・
本当に無料で聴けるの?
途中で勝手に有料になるのでは・・?

という心配があってAWAを使用するのをためらってしまう方はこちらの記事を読んでみてください!

▼確実に無料で使う方法をまとめています!!▼


バックストリートボーイズ(Backstreet Boys)おすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや無料試聴は?

不動の人気を誇るバックストリート・ボーイ(男性ボーカルグループ)は個々の抜群な歌唱力、美しい声のハーモニーが持ち味で世界を魅了し続け日本とも交流の深い5人(メンバー  ニック・カーター Howie D.  A.J.マクリーン ブライアンリトレル ケビン・リチャードソン )です。
バックストリートボーイズはこれまでになんとCDの累計売上枚数が1億3000万枚と驚異的な数字を残しています。

そんなBackstreet Boysのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

▼Backstreet Boysの曲は3ヶ月無料AWAで配信中!▼

No.1 Drowning

2001年10月リリース。
優しくピアノの音が響き落ち着いた雰囲気を出しているバラードです。
「Don’t pretend」と歌い出す甘い声が大好きで、世の女性を一瞬で虜にするのではないかなと思いますね。
「but it’s OK」のアクセントというかリズムに歌い方は最高にかっこよさが出ています。
あとなんといってもこの曲のインパクトをつけているのが「baby I can’t help it」の弾ませ強調させてるところは曲にハリを与えかっこよさを与えているところだなと思います。


No.2 As Long as You Love Me

1997年9月リリース。
爽やかな囁くように「As Long as You Love Me」と前奏で歌い出すところが良いなと。
すごくロマンチックな雰囲気出てますし、バックから風のように聴こえるアコギの音色は優しさを感じ、楽曲を包み込んでるかのよう。
そして印象的なのがビートオンで、しっかりしたリズムなのでノレりやすいですね。
さらに「who you are  where you are from」はつい歌ってしまいたくなるようなメロディライン。ここが好き!って人も多いかと思いますす。


No.3 Shape Of My Heart

2000年10月リリース。
ブライアンが甘い声で歌い出すバックストリートボーイズの中でも好きな方は多いと思いますが、オススメはやはりそのブライアンの声ですよね。かっこよさもありますが誠実に噛みしめるように歌うところは魅力的です。
歌詞に「Looking back on the things I’ve done」、和訳すると「僕のしてしまったことを振り返ってみる」とあります。個人的解釈にすぎませんか、主人公が夢があったのか罪をおかしたの分かりませんが、相手に対して自分の人生を振り返り今、助けを求めているような会話ストーリーになっていると受け止めています。
また「I was trying to be someone
(僕は誰かになりたかったんだ)」
誰かに憧れ、本当の自分を隠して結果的に相手を傷つけた、そして歌詞の最後には本当の気持ちを伝えたいんだ自分を変えたい!という真剣さが伝わってきますね。よって「I was trying to be someone」という歌詞は全体のポイントになるのかなと勝手に思っていますが考えさせられて勉強になるので好きですね。映画『レオン』の主題歌ですので知名度高い楽曲です。


No.4 More Than That

2001年5月リリース。
こちらもブライアンの甘いマスクが光っていますね。A.J.の深みがあり味がある歌声は抜群の安定感があります。
A.J.の声は落ち着きを与えてくれるような声で個人的にオススメですね。
ニックのは甘すぎるくらい甘い優しい声が出ていて最高です。
さらに2コーラスからニックがまた歌い出していますが、このニックの甘いマスクは妙にカッコいい。この入りがスマートでグッと心惹き付けます。ニックが光ってみえる楽曲だと個人的には感じています。


No.5 The One

2000年5月リリース。
この曲はアップテンポて踊っちゃいたいほどノリノリになれる作品だなと思います。
こちらはメンバーの個々の声というよりかはそれぞれの持ち味が一体となり作品が出来る感じがしますね。
特にサビはキャッチーで覚えやすいということもありオススメポイントです。
ビートもワクワクさせてくれて今にも踊りたくなってくるようなリズムを刻んでいます。


No.6 Get Down

1996年4月リリース。
メンバー5人が勢いあるキレイなハモリから入り、聴く人を圧倒させている楽曲。
そこから少し怪しい雰囲気で遊び心のあるサウンドになりスタートするという少し異質な感じで、ダンスナンバーでもありますよね。
オススメはやはりこの楽曲のインパクトとなる歌い出しのところでしょう。


No.7 Inconsolable

2007年9月リリース。
ニック歌い出しですが最高!ニックのかっこよさが前奏から出ていて、まずそこがオススメポイントですね。
そしてブラウンにバトンを繋ぎ快調に歌い出しています。ニックからのブラウンパターンはなかなか良くて、歌が非常にマイルドになっていってます。
そしてサビに映り、「Baby!」とアクセントをつけ全員で歌うというバックストリートボーイズワールド全快で、最高のハモリだなと思います。
サビのメロディラインはオシャレかっこよくてこれまた良いです。
2コーラス歌い出しのA.J.が1コーラスとは違い深みを与えていて、ここの切り替わりも曲のポイントだと思いますね。


No.8 I Still

2006年1月リリース。
こちらは歌い出しブラウンからのニックパターンですね。
どちらかと爽やかなセクシー系の二人がこの曲は大人テイストが出ていて、歌い出しがオススメポイント。
バックストリートボーイズは出だしですでに決めていますよね。
歌詞に「Though everything’s been said and done (終わったことは元には戻らないけど) I still feel you (まだ君を感じるんだ)」とあり、どこまで引きずるんですかという内容の曲。(ちょっと悪く言い過ぎたかもしれません笑)


No.9 Larger than Life

1999年9月リリース。
笑い声から入るリズミカルなところが特徴の楽曲ですよね。
サビ前(短いBメロ)の強調はかなりカッコいいラインでおすすめ。
あとサビ「can’t you see」のリズムも良いですね。
途中、強調が柔らかくなりそして間奏にいきますがリズムに合わせて踊りたくなります。曲のクライマックスは歌の掛け合いは最高にカッコいいですよね。


No.10 I Want It That Way

1999年4月リリース。
ブラウンからのニック歌い出しパターンから始まるこの楽曲はかなり知名度高い楽曲だと思います。
まさにBackstreet Boysの全盛期を象徴するような曲ですね。曲を耳にすると聴いたことがあるなと思う人も多いかなと思います。
オススメはやはり「tell me why」というリズムのサビ。
そこから「Ain’t nothin’ but a heartache」とつづく小刻みなリズムがオシャレだなと。
そしてこの曲の見せ場はCメロです。メンバーの中で一番眉毛が濃いケビンが歌っていて大人な雰囲気で抜群の安定感を出しているところが最高に素晴らしく好きな部分です。


Backstreet Boysのおすすめアルバムは?

 

1.バックストリート・ボーイズ (1996年5月リリース)
2.バックストリーツ・バック(1997年8月リリース)
3.ミレニアム(1999年4月リリース)
4. ブラック・アンド・ブルー(2000年11月リリース)
5.グレイテスト・ヒッツ・チャプター・ワン(2001年10月リリース)
6.ネヴー・ゴーン(2005年6月リリース)
7. アンブレイカブル(2007年10月リリース)
8.ディス・イズ・アス(2009年9月リリース)
9.イン・ア・ワールド・ライク・ディス(2013年7月リリース)

オススメはグレイテスト・ヒッツ・チャプター・ワンですね。「Drowning」や「Shape Of My Heart」など、やはり個人的におすすめ曲として上げた楽曲が収録されているのがおすすめ理由ですね。Drowningは聴き惚れてしまいますよ。

Backstreet Boysの曲を3ヶ月無料でききまくろう!

今すぐにBackstreet Boysの曲が聞きたい人は今流行りのストリーミングサービスがオススメです。

わざわざCDを買ったりiTunesで曲を買ったりするのは
もはや時代遅れです笑
好きな時に好きな音楽をいつでも検索して聞ける、という便利な時代になっています。

YouTubeとかでいいじゃん?
って思う方もいるかもしれませんが、通信量が大きいですし、いちいち再生しないといけないのは手間です。
そんな煩わしさはストリーミングサービスを使って解消できます!

3ヶ月無料で4500万曲が聞けるAWAでお気に入りの曲を聴きまくりましょう!
3ヶ月以内に解約してしまえば料金は一切かかりませんのでご安心を!

▼4500万曲を3ヶ月無料で聴きまくれるAWAはコチラ▼

ちなみに・・
本当に無料で聴けるの?
途中で勝手に有料になるのでは・・?

という心配があってAWAを使用するのをためらってしまう方はこちらの記事を読んでみてください!

▼確実に無料で使う方法をまとめています!!▼


セリーヌ・ディオン(Céline Dion)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや無料試聴は?

カナダ出身の抜群の歌唱力でお馴染みの大スターセリーヌ・ディオンはその才能を生かしながら葉加瀬太郎や伊藤由奈などのアーティストとコラボをするなど日本とも交流の深いトップシンガーです。
しかし、1999年に自身の出産や夫(ガンを患う)ともう一度向き合い時間を共有していきたいという理由で活動を休止。その後2002年に新たなセリーヌ・ディオンとして活動を再会しています!
お金持ちセレブアーティストというイメージのある超ゴージャスアーティストでも有名ですよね。

そんなCéline Dionのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

▼セリーヌ・ディオンの曲は3ヶ月無料AWAで配信中!▼

セリーヌ・ディオンのおすすめ曲10選!

No.1 My Heart Will Go On

1997年12月リリース。
この曲は映画「タイタニック」の挿入歌として抜群の知名度を誇りました。
この曲を聴くと映画を見た方はジャックとローズのシーンを思い出す人が多いのではないかと。
オススメはこの曲の要である前奏の笛の音色ですねー。なんとも言えない神秘的な旋律を奏で一瞬で聴く人を惹き付けます。
涙もろい方は一瞬で涙が溢れたに違いありません。
そしてセリーヌの声です。美しく少し囁くように歌い出されその場の雰囲気をタイタニックの船の上の情景を浮かび上がらせます。サビ当然ながらみなさんが聴き惚れるところでしょう。個人的にはサビハサビでも最後クライマックスのときにサビが少しキーが上がり大迫力のサビメロディのところが大好きです。鳥肌が立ちっぱなしでしたね。「タイタニック」を観ていない方はぜひ、この曲はと合わせて聴くとまた深みが出てくるでしょう。


No.2 To Love You More

1995年10月リリース。
セリーヌの楽曲中では知名度が高作品かなと思います。バイオリン奏者として葉加瀬太郎も演奏していますね。
オススメはセリーヌと葉加瀬太郎のライブ映像を観ていただくと分かりますがバイオリンの音色が気持ちがいいですね。
クラシック好きな方は特に心に染みてくるのではないですか?そして「take me」とセリーヌがバイオリンに絡むように歌い出す瞬間は感動もので個人的に大好きなポイント。
そしてダイナミックなサビも良いです。つい口ずさみたくなるキャッチーさに壮大さは悩みが吹き飛んじゃいますね。
生で聴いたら泣いてしまいそうなほど。
また、サビ一発目の「I’ll be waiting for you~ 」と歌った後のバイオリンのリズムや音色は美しき芸術性を感じ癒されます。
さらに曲調変わるCメロはこの楽曲をもっと引き立てています。感動が感動を呼ぶように、またバイオリンの音色が遊ぶように絡んでくる音楽空間は音楽を越えた生命のぶつかり合いのようですね。


No.3 A New Day Has Come

2002年3月リリース。
こちらオススメはアコースティックギターの音色が前奏からかすかに優しく響いているところでセリーヌのスケール大の美しい声に最高にマッチしながらスタートしてますよね。バックコーラスも神秘性を出してて楽曲に味を出してます。
Official Videoのセリーヌを観ていただくと分かりますがセリーヌの魅力が引き立った素晴らしいものになっており、曲の終わりくらいがまたアコギの音色が登場してフェイドアウトしていきあれだけ盛り上がっていたサビのでさえも最後余韻を残していく芸術的センスは素晴らしいですね。


No.4 Beauty and the Beast

1991年11月リリース。
こちらはセリーヌとR&B歌手のピーボ・ブライソンコラボ楽曲になっていますね。
ディズニー映画「美女と野獣 Beauty and the Beast」」の主題歌として歌われ、人気の作品です。
二人がそれぞれ歌い出し、曲調変わるときの二人のハモりはレベル高いですね。いっさいムラがなく溶け込みあっています。そこは楽曲の見せ場でオススメですね。少し間奏が入りますが、その後の二人の歌の掛け合いがカッコいいです。一人が歌えば相手が歌うように「歌のハグ(勝手に名称つけてますが)」がアクセントになってオシャレな壮大さをだしていますね。


No.5 That’s The Way It Is

1999年11月リリース。
前奏からリズミカルな感じノレる作品ですよね。上質で深みのあるセリーヌの歌声が歌い出しから光っています。
オススメとしてはサビがキャッチーで良いなと思います。
気持ちが明るくなるようなメロディラインというか自然にうつむいた顔も上げたくなるようなそんなサビかなという印象ですが、かといってダンスミュージックのような感じではなく落ち着いた大人な雰囲気でノレる作品ですね。
また途中に曲が落ち着く部分がありセリーヌが穏やかに歌うところはホッと心落ち着く感じがしてリラックスできます。


No.6 Goodbye’s (The Saddest Word)

2002年11月リリース。
かすかなピアノの音色にセリーヌの穏やかで少し切ない歌声が魅力的の楽曲ですね。
オススメはサビですが、いっけん掴み所がないメロディラインですが逆にそちらの方が切ない感じが出ている気がするので好きな部分です。
セリーヌの最後のサビの歌の力の入れ方など、悲しさを感じると共に力強さも感じます。


No.7 Ashes

2018年5月リリース。
映画『デッドプール2』の主題歌になっています。「デッドプール2サウンドトラック(国内盤)」6月6日リリースが決まっています。オススメとしてはBメロのメロディラインにリズムがや階段を少し上がるように徐々に盛り上がる感じが癖になり好きです。それに合わさるピアノの音も少し切なく深みがあり噛み合っていていい感じです。サビも神秘テイストを含み壮大にセリーヌが歌い上げている場面は美しすぎて感動しますよね。


No.8 The Power Of Love

1993年11月リリース。
こちらも知名度高い曲ですね。
ゆるやかにまた甘いタッチでスーっと歌い始めていきますが、このビートの響きが曲全体を盛り上がっていてオススメです。
そのドラムのリズムと共に華麗に歌い上げるセリーヌの迫力ある声も大好きでセリーヌワールドに引き込まれていきます。
そして曲調が変わりエレキ音が顔を出し、これがまたかっこよく響いてきますね。


No.9 All By Myself

1996年10月リリース。
この曲サビが美しくセリーヌの声の響きが伸びゆくようなレベルが高い歌だと思いますね。
かなり歌唱力がないとサビの「All by myself」の部分は難しいかなと思います。
途中間奏が入り曲が入りますがピアノの音色が最高に心地よいです。そこがオススメですがさらにそこからまたサビに入り「anymore」の絶叫的なハイトーンボイスは鳥肌で身が震えますね。


No.10 I’m Your Angel

1998年11月リリース。
R&BシンガーソングライターのR・ケリーとセリーヌのコラボ楽曲になっています。
セリーヌもすごいんですが、R・ケリーの声は私的にツボですね。
ちょうどよい声の高さですし聴いてもらえば分かりますがめちゃめちゃオシャレです。
そしてセリーヌだけでも出せないR・ケリーだけでも出せない違うもの同士が合わさり一つの世界が広がっている爽やかでオシャレでスケールの大きな楽曲だなと思います。
また、ハモりがこの曲のオススメポイントで聴きどころになります。


▼セリーヌ・ディオンの曲は3ヶ月無料AWAで配信中!▼

Céline Dionのおすすめアルバムは?

 
これまでにセリーヌ・ディオンがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています

セリーヌ・ディオン(1992年3月リリース)
ラヴ・ストーリーズ(1993年11月リリース)
フレンチ・アルバム(1994年11月リリース)
FALLING INTO YOU(1996年3月リリース)
レッツ・トーク・アバウト・ラヴ(1997年11月リリース)
愛するだけでよかったら(1998年9月リリース)
スペシャル・タイムス(1998年10月リリース)
ザ・ベリー・ベスト(1999年11月リリース)
サ・スペシャル・ベスト(2000年10月リリース)
ア・ニュー・デイ・ハズ・カム(2002年3月リリース)
ワン・ハート(2003年3月リリース)
ミラクル〜奇跡(2004年10月リリース)
Taking Chances(2007年11月リリース)
コンプリート・ベスト(2008年2月リリース)
ULTIMATE BOX(2008年2月リリース)

個人的なオススメはレッツ・トーク・アバウト・ラヴですね。
セリーヌ・ディオンといったらタイタニックの「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」が入っていますので、この曲を聴いていない人も聴いた人も、もう一度聴いていただいてタイタニックの世界を感じてほしいなと。
まずは上記でおすすめとしてピックアップした楽曲をチェックしてもらえればと思います!

セリーヌ・ディオンの曲を3ヶ月無料でききまくろう!

今すぐにセリーヌ・ディオンの曲が聞きたい人は今流行りのストリーミングサービスがオススメです。

わざわざCDを買ったりiTunesで曲を買ったりするのは
もはや時代遅れです笑
好きな時に好きな音楽をいつでも検索して聞ける、という便利な時代になっています。

YouTubeとかでいいじゃん?
って思う方もいるかもしれませんが、通信量が大きいですし、いちいち再生しないといけないのは手間です。
そんな煩わしさはストリーミングサービスを使って解消できます!

3ヶ月無料で4500万曲が聞けるAWAでお気に入りの曲を聴きまくりましょう!
3ヶ月以内に解約してしまえば料金は一切かかりませんのでご安心を!

▼4500万曲を3ヶ月無料で聴きまくれるAWAはコチラ▼

ちなみに・・
本当に無料で聴けるの?
途中で勝手に有料になるのでは・・?

という心配があってAWAを使用するのをためらってしまう方はこちらの記事を読んでみてください!

▼確実に無料で使う方法をまとめています!!▼


DUA LIPA(デュアリパ)のおすすめ人気曲ランキング8選!アルバムや新曲と無料視聴は?


【2018/5/9 updates!!】

1995年8月2日生まれの女性シンガーソングライター。
2015年にデビューし、デビュー後まもなくしてMartin Garrixをのコラボレーションが実現。
2017年8月に行われるサマーソニック2017に出演も決定している。これがDUA LIPA(デュアリパ)の初来日ですね。

それではDUA LIPA(デュアリパ)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介していきます!

▼DUA LIPAの曲は3ヶ月無料AWAで配信中!▼

DUA LIPA(デュアリパ)のおすすめ8選!

No.1 IDGAF (Initial Talk Remix)

2017年にリリースされたアルバム「DUA LIPA」に収録されている原曲を、2018年にリミックスされたもの。
この曲を多くの人がリミックスしていますが、ダントツでInitial Talk Remixがおすすめです。

トラックがイケてまくり!
原曲よりもかなりかっこよい仕上がりになってますね。


No.2 Scared To Be Lonely

2017年リリース。Martin Garrix名義の曲にDUA LIPAがボーカルとして参加。
Youtubeでの再生回数は2億回突破目前ですね。
この曲でDUA LIPAの知名度がぐんとあがりました。
もちろんMartin Garrix(マーティン・ギャリクス)のおすすめ曲もこのブログ中で紹介しています。



Scared to Be Lonely
Martin Garrix & Dua Lipa
ダンス
¥250



No.3 Begging

2017年リリース、アルバム「Dua Lipa」収録曲。
トラックも良いし、0:45〜が特におすすめですね。


Begging
Dua Lipa
ポップ
¥250



No.4 Last Dance

2016年リリース、アルバム「Dua Lipa」収録曲。
間奏のメロディがかっこ良いですね。


Last Dance
Dua Lipa
ポップ
¥250



No.5 Hotter Than Hell

2016年リリース、アルバム「Dua Lipa」収録曲。

原曲がこちら。


Hotter Than Hell
Dua Lipa
ポップ
¥250



一方、この曲は複数の人がリミックスを手がけて、それが一枚となったものがリリースされていたりします。
その中でもおすすめなのはMatoma Remix。


Hotter Than Hell (Matoma Remix)
Dua Lipa & Matoma
ポップ
¥250



No.6 Lost In Your Light feat. Miguel

2017年リリース、アルバム「Dua Lipa」収録曲。
サビの切ない感じがこの曲の特徴かな。
個人的にはフィーチャリングしているMiguelのバースが好きです。


Lost In Your Light (feat. Miguel)
Dua Lipa
ポップ
¥250



No.7 New Rules

2017年リリース。
この曲がメガヒット。もちろんアルバム「DUA LIPA」の中でも一番人気の曲ですし、ビルボードランキングでも長い期間上位にランクイン。
Youtubeでの再生回数は11億回を突破しており、世界的に有名な楽曲ですね。


No.8 One Kiss

2018年リリース。
EDM界では知らない人はいないであろうカルヴィン・ハリスとの共作。
昔と比べるとカルヴィン・ハリスは音楽性をかなり変えてきていますね。
好みの人とそうでない人とでわかれそうな一曲だなと思います。

カルヴィン・ハリスのおすすめ曲はこちらからチェック。



▼DUA LIPAやCalvin Harrisの曲を外出先でも気軽に聴こう!▼

DUA LIPA(デュアリパ)のおすすめアルバムは?

2017/6に彼女のファースト・アルバム「Dua Lipa」をリリース。
おすすめというよりも、まだ紹介するアルバムがこのアルバムしかないというのが現状ですね。




収録されている曲のほとんどは、彼女が1人で歌い上げている曲。
先程ランキングで紹介した「Scared To Be Lonely」など、DUA LIPA(デュアリパ)がフィーチャリングで参加しているような楽曲は収録されていません。
ですが全17曲と、ボリュームはかなりあります。
正直自分は好きな曲とあまりそうではない曲とで2極化している感じは否めませんが、おすすめの曲は上記のランキングで紹介していますのでそちらを参考にしてみてください。

以上、DUA LIPA(デュアリパ)のおすすめ曲を勝手にランキングで紹介しました!!

DUA LIPAの曲を3ヶ月無料でききまくろう!

今すぐにDUA LIPAの曲が聞きたい人は今流行りのストリーミングサービスがオススメです。

わざわざCDを買ったりiTunesで曲を買ったりするのは
もはや時代遅れです笑
好きな時に好きな音楽をいつでも検索して聞ける、という便利な時代になっています。

YouTubeとかでいいじゃん?
って思う方もいるかもしれませんが、通信量が大きいですし、いちいち再生しないといけないのは手間です。
そんな煩わしさはストリーミングサービスを使って解消できます!

3ヶ月無料で4500万曲が聞けるAWAでお気に入りの曲を聴きまくりましょう!
3ヶ月以内に解約してしまえば料金は一切かかりませんのでご安心を!

▼4500万曲を3ヶ月無料で聴きまくれるAWAはコチラ▼

ちなみに・・
本当に無料で聴けるの?
途中で勝手に有料になるのでは・・?

という心配があってAWAを使用するのをためらってしまう方はこちらの記事を読んでみてください!

▼確実に無料で使う方法をまとめています!!▼



他にもいろいろなアーティストのおすすめ楽曲を紹介しています。
アーティスト別検索はこちらから!


アヴリル・ラヴィーンのおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや新曲も!

セクシーで可愛らしい最高のルックスで人々を虜にし、数々のヒット曲を世界に送り出してきたアヴリル・ラヴィーン。
小柄な体ではあるが、圧倒的な歌唱力とパフォーマンス力を発揮しつづけています!
ポップ、ロックなど彼女らしい楽曲達は世に元気を与え、感動を包み込んでいますね。今や大スターとして日本でも度々ライブを行い、ファンたちを盛り上げています。日本人アーティスト(ONE OK ROCK)とのコラボレーションをしたり、活動は幅広いです。

それではアヴリル・ラヴィーンのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

アヴリル・ラヴィーンの曲はAWAで配信中!3ヶ月無料ですので一気に聴きたい方などはぜひ!

アヴリル・ラヴィーンのおすすめ曲10選!

No.1 My Happy Ending


2004年7月リリース。
主人公が好きな人へまた恋人への思いの丈をぶつけている曲です。ハッピーエンドなんてもうたくさんだと、いうような歌詞があるとおり、悲しい現実を受け止められない主人公の感情が溢れている楽曲ですね。オススメは出だしAメロです。いかにも切ない感じが出てるメロディラインが好きです。アブリルもの歌い方も切なさ、悲しみが出てるのでそれが作品の深さとして味が出てます。サビの歌詞も相手に恋の別れ際の思いの丈をぶつけていますが、サビのリズムもバッチリあってますし、少しオシャレな感じも出てて好きなのでお気に入りです。


No.2 Runaway


2015年12月リリース。
この曲は何もかもうまくいかない、これ以上自分を抑えられない、正気を失って全てを忘れたい、そんな歌詞ですね。嫌な現実があってどこかに逃げ出したい気持ちがあるのでしょう。
この主人公の思いがそのまま歌詞、また曲となって1つの作品になっています。オススメはサビです。キャッチーで口ずさみゆすいです。自分自身に何かあったときは主人公の思いとメロディを噛み締めながら共感できる楽曲ですね。疾走感もあって気持ちよく歌えます。


No.3 Girl Friend


2007年2月リリース。
アブリルラビーンの楽曲で知らない人はいないと思いますよ。知名度抜群で誰でもノリノリになれる作品ですね。オススメは出だしです。かけ声のような感じでアブリルが歌い始めます。聴いた人はその時点でウキウキしますね。嫌なことがあってもこの曲を聴けばすぐに元気になれます。歌詞的には男性を誘っている様子の歌詞ですね。しかも結構、強引な感じですね。その強引さが曲に現れているので聴くとその景色が頭に浮かんできます。
感情豊かな作品の1つで、ついつい踊ってしまう一曲。


No.4 Wish You Were Here


2011年3月リリース。
アコースティックギターの音がクリアに聴こえる曲ですね。聴いてて落ち着きますね。しかし、歌詞はさみしい思いを歌ってます。そばにいてほしいというような歌詞てすが、聴いててちょっと泣ける歌です。例えば、遠距離恋愛してる人とか、なかなか会えないとか、彼氏と別れて会えなくなった、それぞれ状況は違いますけど、共感できる曲だなって思いますよ。共感できる、また、ささやかなアコギの音色がオススメです。


No.5 Here’s To Never Growing UP


2013年4月リリース。
祝福の歌なんですが、歌詞がバカ野郎達のために祝福しようという感じの歌です。何かムカつくことでもあったのか?そういう人達でも祝福するというある意味前向きな曲ですね。曲じたいもパーティーのようなにぎやかな楽曲です。オススメはサビです。キャッチーで覚えやすいですが、今まで聴いたことのないメロディラインだったので斬新さを感じました。


No.6 He wasn’t


2015年12月リリース。
この楽曲はギターサウンドがバリバリ効いてるロックナンバーですね。PVではアブリルがギターをかき鳴らしています。非常に可愛らしいですね。
歌詞はあいつがいても特別な気にはなれなかったんだというような表現をしています。最後にはだって私は特別なんだから、という感じに終わっています。ここは深くてオススメですね。
ストレートに自分の気持ちを出して最後には自分を持ち上げる!プラス思考なとこが大好きですね。


No.7 Push


2011年3月リリース。
あなたはだまってたほうが良いかもよっいうような歌詞があります。私の言うことを聞いてという表現もあり、
これが愛だもの、って歌詞がオススメです。正直、この二人には何があったのか?って個人的には考えてしいましたね。結局、答えが出なかったんですが、でも、考えさせられる作品は大好きですね。この作品は曲というより、やはり、歌詞が深いですし、一つ一つに日常の具体性があるので、そういったところも注目ですね。


No.8 Keep Holding on


2015年12月リリース。
この曲は映画「エラゴン」の主題歌になってます。ファンタジーな楽曲で夢があります。聴いていくと引き込まれそうになり、エラゴンの世界にいる感じになりますよ。オススメはサビです。アブリルの高い声が響いて聴く人を魅了します。ロックテイストではなく、
歌唱力を重視した芸術感溢れる作品ですね。「私達が一緒なら乗り越えられるから」っていう歌詞がある通り、励ましの楽曲です。辛いときに夜にでも聴きたいものです。


No.9 Sk8er Boi


2007年6月リリース。
この楽曲は曲が良いですね。出だしAメロがキャッチーでポップロックでスピード歌がオススメです。あと、歌い方です!可愛くてカッコいい絶妙な歌い方は男心をくすぐりますね。歌詞も少女と少年のストーリーが表現されています。
やはり、日本にはない会話のような歌詞は素晴らしいですね。なかなか真似できないです。その辺の表現力もオススメポイントです。
日本ではこの「Sk8er Boi」で結構アヴリル・ラヴィーンの知名度が上がったと思います。


No.10 Smile


2011年3月リリース。
オススメはイントロです。エレキギターのロックな音色です。あとはサビの部分ですね。伸びやかできれいなアブリルの声が大好きですね。PVを観るとグリーンカラーのヘアスタイルになってます。可愛いですよ。そんなエレキギターをかき鳴らしてるアブリルも必見です!
ストーリーが彼と出会い、何かが違うと感じて、それから主人公が惹かれていった感じの流れで、私の体のタトゥーにあなたの名前があり、あなたの体には私のタトゥーがあるといった歌詞がありますが、非常にロック愛みたいものを感じて大好きですね。


アブリルラビーンのおすすめアルバムは?

これまでアブリルラビーンがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

・アンダー・マイ・スキン(2007年6月リリース)
・レット・ゴ−(2007年6月リリース)
・ベスト・ダム・シング【来日記念スペシャル限定盤-CD+DVD】(2008年9月リリース)
・エッセンシャル・ミックス(2011年3月リリース)
・ベスト・ダム・シング(2011年3月リリース)
・グッバイ・ララバイ(2011年3月リリース)
・グッバイ・ララバイ【初回生産限定盤】(2011年3月リリース)
・グッバイ・ララバイ 来日記念スペシャル・エディション【完全生産限定盤】(2011年12月リリース)
・ワンピース フィルム ゼット オリジナル・サウンドトラック(2012年12月リリース)
・アヴリル・ラヴィーン(2013年11月リリース)
・エッセンシャル・ミックス(2015年12月リリース)
・ベスト・ダム・シング (2015年12月リリース)
・アンダー・マイ・スキン(2015年12月リリース)
・レット・ゴー(2015年12月リリース)
・グッバイ・ララバイ(2016年12月リリース)
・アヴリル・ラヴィーン(2016年12月リリース)

オススメはベスト・ダム・シングです。パッケージがだいすきですね。アブリルがの良さが一番出てます。
はじめからGirl Friendが入ってますので、いきならノリノリになれるので楽しいアルバムです!

以上、アヴリル・ラヴィーンのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!



今すぐにアヴリル・ラヴィーンの曲が聞きたい人は今流行りのストリーミングサービスがオススメです。

わざわざCDを買ったりiTunesで曲を買ったりするのは
もはや時代遅れです笑
好きな時に好きな音楽をいつでも検索して聞ける、という便利な時代になっています。

YouTubeとかでいいじゃん?
って思う方もいるかもしれませんが、通信量が大きいですし、いちいち再生しないといけないのは手間です。
そんな煩わしさはストリーミングサービスを使って解消できます!

3ヶ月無料で4500曲が聞けるAWAでお気に入りの曲を聴きまくりましょう!

▼4500万曲を3ヶ月無料で聴きまくれるAWAはコチラ▼




Ariana Grande(アリアナ・グランデ)おすすめ人気曲ランキング16選!アルバムや新曲も!

ariana grande



【2018/4/29 Update!!】

アメリカ出身のシンガーソングライター。
世界中で有名で、もちろん日本でもアリアナ・グランデのかわいさのとりこになっている人は少なくないはず。
なぜここまで有名になっているのかというと、リリースしている楽曲でのヒット曲が多いからなんですよね。
そんなAriana Grande(アリアナ・グランデ)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でご紹介!

▼Ariana Grandeの曲は3ヶ月無料AWAで配信中!▼

Ariana Grande(アリアナ・グランデ)のおすすめTOP16

No.16 Popular Song

MIKAの楽曲にAriana Grandeがフィーチャリング。
曲はタイトルを踏襲して、みんなに聴いてもらえるような楽曲にしたんだなーと感じました。




No.15 Right There

アルバム「」収録。
フィーチャリングにBig Seanを迎えてます。
大人っぽいトラックですね。特にサビが。
おすすめは、0:59〜のAriana Grandeのメロディライン。
再生回数は1億回を突破。




No.14 Adore

Cashmere Cat名義の楽曲。
フィーチャリングでAriana Grandeが参加。
トラックは本当にCashmere Catがつくった感じが出てますね。





No.13 Research

Big Sean名義の楽曲。
おすすめのポイントは、1:06〜のAriana Grandeのサビです。
むっちゃ聴きやすい!




No.12 Quit ft. Ariana Grande

2017年リリース。先ほど紹介した”Adore”に続きCashmere Catの楽曲にAriana Grandeがフィーチャリングした2曲目ですね。
個人的には断然こちらのQuitの方がおすすめです!!



Quit (feat. Ariana Grande)
カシミア・キャット
エレクトロニック
¥250




No.11 Everyday ft. Future

2017/1リリース。
音が強めなトラックにFutureを迎えた一曲。



Futureは最近有名アーティストとコラボが多いですよね。
Maroon5とも2017/2に曲をリリースしています。




No.10 Into You

2016/5リリース。
2016年のアリアナの楽曲はあまり自分好みのものがリリースされないです。。



No.9 Side To Side ft. Nicki Minaj

2016/8リリース。
アリアナとNicki Minajの共作は今後も増えていくのでしょうか。
全米ビルボードではロングヒットを記録。
2016年の年間ランキングでも結構上位にランクインすることでしょう。



No.8 One Last Time

アルバム「」収録。
動画での曲開始は0:44~。
最初の電子オルゴール的な音でつくられているトラックを聞いた瞬間に「この曲良さそう!」って思わせてくれますね。
再生回数は2億回を突破。



No.7 Love Me Harder

アルバム「My Everything」収録。
The Weekndとの共作。
1バース目、サビをAriana Grande(アリアナ・グランデ)、2バース目をThe Weekndが主に担当。
音は強い感じですが、切ない感じを醸し出している楽曲。
再生回数はまもなく4億回!!




No.6 Bang Bang

Jessie J, Ariana Grande, Nicki Minajら3人で歌い上げている楽曲。
どの部分をとっても強烈!!
1:41~がAriana Grandeのパートですが、彼女の高音が響き渡ってますね。
Nicki Minajラップも強烈な印象を残します。
再生回数は6.5億回。




No.5 Baby I

アルバム「My Everything」収録。
Ariana Grandeっぽい曲ですねー。
再生回数は1億回。
感覚的にはもっと再生回数は多いと思っていたんですがね。




No.4 Be Alright

アルバム「Dangerous Woman」収録。
ニューアルバムで先行配信されている楽曲。
トラックがきてますねー!歌い上げられている感じもあるし、配信月の2016/3によく聴いた一曲です。




No.3 The Way

アルバム「My Everything」収録。
トラックが僕好みですねー。
Ariana Grandeの声もトラックに良く合っていますし。
Mac Millerがフィーチャリングでラップを担当。
おすすめです。




No.2 Break Free

アルバム「My Everything」収録。
作曲はZedd。Zeddが今ほどにもまで有名になっていないとき、Break FreeをAriana Grande(アリアナ・グランデ)と一緒につくり、その名を一気に押し上げました。
2014年のクラブではこの曲がかけられない時はないというほどのトレンドでしたね。
もちろん今でもプレイされています。
強烈なのはやはりサビです!
Zeddのトラックの音も強めだし、Ariana Grandeの声も強い。
再生回数は6億を突破。



Zeddのおすすめも紹介しているので興味がある方はぜひ↓↓



No.1 Problem

曲を聴いたらみなさんどこかで聴いたことがあるでしょう!!
それくらい有名な楽曲だと思います。不動の1位になりそうです☆



以上、Ariana Grande(アリアナ・グランデ)のおすすめ曲を紹介しました!!
他にもこの曲良いよ!みたいなものがあればどしどしコメントいただけるとうれしいです♪


▼Ariana Grandeの曲を外出先でも気軽に聴こう!▼

Ariana Grande(アリアナ・グランデ)のおすすめアルバムは?

これまでAriana Grandeがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

・Yours Truly(2013年リリース)
・My Everything(2014年リリース)
・Dangerous Woman(2016年リリース)

個人的には、Yours TrulyとMy Everythingの一騎打ちです。
どちらも良い曲が多いですが、強いて言うのであればMy Everythingをまずはおすすめします!

▼本サイト「music finder」の人気記事ランキングもチェック!▼

Ariana Grandeの曲を3ヶ月無料でききまくろう!

今すぐにAriana Grandeの曲が聞きたい人は今流行りのストリーミングサービスがオススメです。

わざわざCDを買ったりiTunesで曲を買ったりするのは
もはや時代遅れです笑
好きな時に好きな音楽をいつでも検索して聞ける、という便利な時代になっています。

YouTubeとかでいいじゃん?
って思う方もいるかもしれませんが、通信量が大きいですし、いちいち再生しないといけないのは手間です。
そんな煩わしさはストリーミングサービスを使って解消できます!

3ヶ月無料で4500万曲が聞けるAWAでお気に入りの曲を聴きまくりましょう!
3ヶ月以内に解約してしまえば料金は一切かかりませんのでご安心を!

▼4500万曲を3ヶ月無料で聴きまくれるAWAはコチラ▼

ちなみに・・
本当に無料で聴けるの?
途中で勝手に有料になるのでは・・?

という心配があってAWAを使用するのをためらってしまう方はこちらの記事を読んでみてください!

▼確実に無料で使う方法をまとめています!!▼


関連記事



他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索


【おすすめはこれだ!】Zedd(ゼッド)のおすすめ人気曲ランキング14選!

Zedd

【2018/4/29 Update!!】

EDM界ではZeddも相当有名になりました。
2012年にリリースしたSpectrumを皮切りに瞬く間にEDMのトップへとのぼりつめています。
多くの有名ボーカルとコラボしているのも特徴で、次の曲は一体誰がフィーチャリングするのだろう・・という楽しみもありつつ、曲も時代と共に新しい音楽を提供してくれるので毎回期待してしまうアーティストの一人です。

そんなZeddの曲の中からおすすめしたい曲をピックアップ。
新曲が出たり、気分によっておすすめランキングは変更になることがあります笑

▼Zeddの曲は3ヶ月無料AWAで配信中!▼

Zedd(ゼッド)のおすすめ曲14選

No.14 True Colors

2016年4月リリース。
Keshaとの共作で、結構ビッグタイトルになるなぁと思いながら聞いてみましたが、盛り上がりがイマイチ。。
そこまでおすすめできる楽曲ではないかも。。この先に紹介する楽曲をまずはチェックしてみてほしいです。


True Colors
ZEDD
ダンス




No.13 Get Low

ボーカルにLiam Payneを迎えた一曲。
曲は後半に向けてだんだん良いなーと思う箇所が増えていく印象。
特に、2:09〜がおすすめですね。


Get Low
ZEDD & リアム・ペイン
ダンス
¥250



No.12 Beautiful Now ft. Jon Bellion

2015年リリース。
Jon Bellion(ジョン・ベリオン)との共作。
Jon Bellion(ジョン・ベリオン)のおすすめ曲として、”All Time Low”などをこちらで紹介しています!!



No.11 Candyman

2016年2月リリース。
Aloe Blaccをボーカルに迎えて、M&M’Sのテーマソングとして起用されているのがこの「Candyman」。
サビの盛り上がり方が特殊で、個人的には嫌いではないですね。
おすすめは、セカンドバース(動画でいうと、1:34~)ですね。
ここのトラックはさすがZeddという感じ。


No.10 Clarity

アルバム「True Colors」収録曲。
フィーチャリングはFoxesですが、ボーカルが良い曲を作り上げているかなと思います。
特にこの曲でおすすめなのはAメロ,Bメロですね。
サビとその間奏は個人的にはあまり好みではないですかねー。


No.9 Break Free feat Ariana Grande

これはAriana Grandeの曲で、フィーチャリングがZedd。
相当なヒット曲で、Ariana Grandeの人気をさらに加速されるものでしたね。
Zeddにとっても提供した楽曲の中では最大に名が売れている曲ではないでしょうか。
でもZeddの曲、というよりもAriana Grandeの曲としての認知が強いのでZeddの曲という認識はあまり皆もたれていないかもしれないですね。
この曲はパーティーソングですね笑
普段聞いてたら遊び行きたくなっちゃいます。
Ariana Grandeのおすすめ曲も紹介中。



No.8 The Middle

Maren Morris, Greyと一緒に作られた一曲。
2018年リリース。
大ヒット曲であるStayに近い手法で作曲された感じですね。


No.7 Rude

原曲はMAGIC!なのですが、それをZeddがリミックス。
原曲とは全然違うトラックになっていますが、EDM好きな方にはヒットすると思ってます。
個人的にもZeddのリミックスした方が好みですね。


No.6 Daisy

アルバム「True Colors」収録曲。
オーケストラ調できれいな感じの曲です。
曲自体3分に満たない短めの曲ですが、しっかりきける曲だと思います。
おすすめのポイントは、最初から聴いてみて、1:00~、ベースが入ってくるがお気に入り。


No.5 Spectrum

フィーチャリングはMatthew Koma
トラックのボーカルの相性がよい!
Matthew KomaはZeddの曲だと一番合っているボーカルなんじゃないかなー?
特定の箇所のおすすめというよりも全体としておすすめです。


No.4 Find You

フィーチャリングはMatthew Koma, Miriam Bryant。
0:07〜曲開始ですが、ここから1:23あたりまでが好きです。
また、0:41〜あたりから強烈なシンセサイザーを入れてくるのですが、ここから0:57〜でペースチェンジ。
この0:57〜が聞いていて特に秀逸だと感じる所。


Find You (feat. Matthew Koma & Miriam Bryant)
ZEDD
ダンス




No.3 I Want You To Know feat Selena Gomez

フィーチャリングはSelena Gomez。
I Want You To Knowのワードがサビで印象的です。
この曲はヒットしましたねー。リリースされた当時に美容院で流れてた記憶がありますw
おすすめはBメロの開始、2:00~。トラックがいいです。
Selena Gomezのおすすめは以下で紹介中。



I Want You To Know (feat. Selena Gomez)
ZEDD
ダンス




No.2 Stay feat.Alessia Cara

2017年2月リリース。
ちょうどこの時期にはCalvin Harris(カルヴィン・ハリス)やThe Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)といったEDM界のトップたちが揃いに揃って新曲をリリースして、音楽好きな自分としては嬉しい時期でしたw
この”Stay”も良い楽曲なんですが、なにせZeddの他の曲が良いもんですからなかなか付け入る隙きがないんですよね。ランクはこの位置ですが、普通におすすめできる楽曲です。
0:46〜の声の重ね方とかは特におすすめですね!

Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)やThe Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)のおすすめ曲もここでチェックしてしまいましょう!!



Stay
ZEDD & アレッシア・カーラ
ダンス
¥250



2017/6にはPerfumeやきゃりーぱみゅぱみゅをプロデュースし絶大な人気を誇る中田ヤスタカがこの「Stay」をリミックス!
原曲よりもBPMを上げていて、これはこれでハマる!!
1:23〜の音の使い方とかさすがですね。
中田ヤスタカの他のプロデュース曲はこちらでまとめています!



No.1 STARVING

2016年リリース。
Hailee Steinfeld & Greyの共作に、ZEDD がフィーチャリングした形です。
間奏というか、サビの音がZeddっぽいですが、他はHailee Steinfeldの歌声にまかせている感じの楽曲ですね。


全米ビルボードランキングでロングヒットを樹立した楽曲。


Starving (feat. Zedd)
ヘイリー・スタインフェルド & Grey
ポップ




以上、Zedd(ゼッド)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でご紹介しました!
良曲が多く、正直順位は気分によって変動する要素が多分にありますね。
“STARVING”なんかは最初の感想としては微妙だなー、なんて思っていましたが、結果良い曲だなーと思って聞いていますからね。
今後のリリースが楽しみです。

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

Zeddの曲を3ヶ月無料でききまくろう!

今すぐにZeddの曲が聞きたい人は今流行りのストリーミングサービスがオススメです。

わざわざCDを買ったりiTunesで曲を買ったりするのは
もはや時代遅れです笑
好きな時に好きな音楽をいつでも検索して聞ける、という便利な時代になっています。

YouTubeとかでいいじゃん?
って思う方もいるかもしれませんが、通信量が大きいですし、いちいち再生しないといけないのは手間です。
そんな煩わしさはストリーミングサービスを使って解消できます!

3ヶ月無料で4500万曲が聞けるAWAでお気に入りの曲を聴きまくりましょう!
3ヶ月以内に解約してしまえば料金は一切かかりませんのでご安心を!

▼4500万曲を3ヶ月無料で聴きまくれるAWAはコチラ▼

ちなみに・・
本当に無料で聴けるの?
途中で勝手に有料になるのでは・・?

という心配があってAWAを使用するのをためらってしまう方はこちらの記事を読んでみてください!

▼確実に無料で使う方法をまとめています!!▼


リミックス編

Zeddがてがけている他のアーティストのリミックス曲をご紹介。

Let Me Love You ft. Justin Bieber

DJ Snakeのヒット曲をリミックス。
この曲は全米ビルボードランキングでも超ロングヒットを樹立。
曲も良い上に、Justin Bieberがボーカルですから、納得できます。
その”Let Me Love You”をZeddがリミックス!!
原曲よりもBPMは早め。
個人的には間奏がちょっと微妙だなー、と思いましたが、その他は新しい感じがあって好きですね。

もちろんDJ Snakeのおすすめも紹介しています。↓↓↓



関連記事



他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索





Avicii(アビーチ)のおすすめ人気曲ランキング14選!アルバムはどれが良い?

Avicii_top

本名はティム・バークリング。
1989年生まれのスウェーデン出身のDJ、音楽プロデューサーです。
世界中で認知されており、各国のフェス会場で彼の出番の時には盛り上がっていること間違い無し。
日本では2016年に来日し、多くのファンが歓喜にわきましたね。
それまでにも何回か来日すると告知されていたものの、急遽キャンセルになりましたということで焦らされていた分、2016年の来日時の興奮はすごかったんだと思います。
音楽センスは本物で、おすすめしたい曲がたくさん!
これを知ってフェスに行けば盛り上がっちゃうのは当然ですね!

なのですが、2018/4/21にアビーチが急死。
日本だけではなく、世界中のファンが28歳にして生涯を閉じた才能ある音楽家に対して追悼の気持ちを持ったと思います。
後でも紹介していますが、AVĪCI(01)をリリースし、これからのアビーチの曲がまた楽しみだなと感じていたところでしたので、私も残念な気持ちを隠せません。
これからアビーチの手によってリリースされる曲はありませんが、(もしかしたら生前の未発表曲のリリースはあるかもしれませんが)これまでリリースしてきた曲がなくなることはありません。

そんなAviciiのおすすめ曲を、勝手にランキング形式でご紹介したいと思います。

▼Aviciiの曲は3ヶ月無料AWAで配信中!▼

【2018/4/21 Update!!】

AviciiのおすすめTOP14!!

No.14 Trouble

ギターの音色を使ってカントリーチックに仕上げている曲。
曲の長さは3分ないくらいで聴きやすいです。


No.13 Taste The Feeling

2016年3月リリース。
コカコーラとタイアップしている楽曲。
テンポは遅め、おすすめ度は中かな。



No.12 touch Me

アルバム「Stories」収録、2015年6月リリース。
まずボーカルの入り方が気に入りました。
そして、この曲の良さが集中しているのは1:10~1:27の間奏メロディ。



No.11 Sunset Jesus

アルバム「Stories」収録。
この曲にはサビのボーカルにやられました。
メインボーカルと合わせてオートチューン的な声質を重ねているところが良い。
もちろんそのあとの間奏も良い感じ。


No.10 I Could Be The One

一度耳にすると頭から離れなくなるような音使ってきてます。
フェス会場ではAメロからみんなで大合唱が始まり、サビでぶち上がる、といった感じ。
クラブでもプレイされることは多かったですね。



No.9 Silhouettes

2012年リリース。
EDM好きの人ならこの曲のトラックに使われている音が好きな人が多いハズです!


No.8 Friend of Mine (feat. Vargas & Lagola)

2017年リリース。
アルバム”AVĪCI(01)”収録曲。
サビ後のメロディが良いですねー。


Friend of Mine (feat. Vargas & Lagola)
アヴィーチー
ダンス
¥250



No.7 Wake Me Up

アルバム「True」収録。
Aviciiの楽曲の中で1,2位を争う有名曲だと思います。
1:32~を聴けば、曲名を知らなくてもどこかできいたことがある、と思う人が多いのでは。
キャッチーなメロディラインですね。


No.6 Hey Brother

アルバム「True」収録。
個人的には「the!Avicii!」って感じの曲。


No.5 Without You (feat. Sandro Cavazza)

2017年リリース。
アルバム”AVĪCI(01)”収録曲。
フェスなどでは披露されていた楽曲でしたが、いつ音源化されるのかファンが待ちわびていた楽曲でもあります。


Without You (feat. Sandro Cavazza)
アヴィーチー
ダンス
¥250



No.4 Levels

この曲もフェスではAメロから合唱が始まります。
トラックがブレイク気味の時はみんなで歌っている傾向が強いですねw
Aviciiの曲だとこの曲がクラブで一番聴いた気がするなー。


No.3 Waiting For Love

アルバム「Stories」収録。
1:15付近で一回ブレイクしてそのあと、1:18~2:02までが良い。
もちろん、Aメロも良いですよ。


No.2 The Nights

2014年12月リリース。
おすすめは1:13~。ここは完全に盛り上がる!!
みんなで飛び跳ねてる感じが容易に想像できてしまいます。


No.1 For A Better Day

2015年リリース。
もう良い曲がありすぎて1位を決めるのは大変でしたが、「For A Better Day」のメロディラインにやられました。
聴けば聴くほど味が出る曲だなと思います。
何回も聴いてるうちにリピート回数も増えてきました。


▼Aviciiの曲を外出先でも気軽に聴こう!▼

Avicii(アビーチ)のおすすめアルバムは?

Avicii(アビーチ)がリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

・True(2013年リリース)
・Stories(2015年リリース)
・AVĪCI(01)(2017年リリース)

いやー、これはどれをおすすめするか選択するのは結構難しいですねー。
どれも名盤です。。
とりわけ人気があるのが2013年リリースの“True”
でも2017年にリリースされた”AVĪCI(01)”も捨てがたいです。
全曲レビューしているのでよければチェックしてみてください。


以上、Avicii(アビーチ)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介しました!
追悼の意を持って、この記事の終わりにしたいと思います。


▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

Aviciiの曲を3ヶ月無料でききまくろう!

今すぐにAviciiの曲が聞きたい人は今流行りのストリーミングサービスがオススメです。

わざわざCDを買ったりiTunesで曲を買ったりするのは
もはや時代遅れです笑
好きな時に好きな音楽をいつでも検索して聞ける、という便利な時代になっています。

YouTubeとかでいいじゃん?
って思う方もいるかもしれませんが、通信量が大きいですし、いちいち再生しないといけないのは手間です。
そんな煩わしさはストリーミングサービスを使って解消できます!

3ヶ月無料で4500万曲が聞けるAWAでお気に入りの曲を聴きまくりましょう!
3ヶ月以内に解約してしまえば料金は一切かかりませんのでご安心を!

▼4500万曲を3ヶ月無料で聴きまくれるAWAはコチラ▼

ちなみに・・
本当に無料で聴けるの?
途中で勝手に有料になるのでは・・?

という心配があってAWAを使用するのをためらってしまう方はこちらの記事を読んでみてください!

▼確実に無料で使う方法をまとめています!!▼


関連記事



他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索





【おすすめこれだ!】Flo Rida(フローライダー)の人気曲ランキング13選!新曲やアルバムも!

Flo-Rida-Hip-Hop
1979年生まれ、身長が191cmと巨体です。
アメリカ出身のラッパーで、2006年からどんどん曲を世に送り出しています。
トラックに注目してみても、サウンド機材の進化にも対応して、良い音をいっぱい使っているなーという印象。
そんなFlo Rida(フロー・ライダー)のおすすめの曲を勝手にランキング形式で紹介!!

▼Flo Ridaの曲は3ヶ月無料AWAで配信中!▼

【2018/4/7 update!!】

Flo Rida(フロー・ライダー) おすすめ13選!!

No.1 Once In A Lifetime

2015年4月リリースのアルバム「My House」収録曲。
声への加工が好きな人、苦手な人で好き嫌いが分かれるかもしれないです。
僕はヴォイスチェンジした声は好きですし、この曲のメロディライン、トラックともに言うことなし!
曲開始から切なさを醸し出すヴォイスチェンジされた音と、0:20〜のFlo Ridaのラップ開始時のベースの入れ方、全部好きですね。完全にやられちゃいました。


No.2 I Don’t Like It, I Love It

こちらもアルバム「My House」収録曲。
最近ブレイクし始めたRobin Thickeとの共作。
おすすめのポイントは0:24〜のサビ。晴れてる日の公園とかで口笛を吹きたくなるようなリズムとメロディ。
2:50〜のFlo Ridaのラップ。ここが一番かもしれないです。


No.3 Greenlight ft. Flo Rida

Pitbullの楽曲から。
2バースをFlo Ridaラップしていますが、聴きやすくてカッコ良い。
声の重ね方が特にうまいなーと。
動画でいうと、2:13〜がおすすめですね。


No.4 sugar

Wynter Gordonがフィーチャリングで参加しています。
2009年にリリースし、クラブでも頻繁にプレイされることが多かったですね。
部分的なおすすめではなく、全体を通しておすすめしたい曲です。



No.5 Danse ft. FLO RIDA

TALの楽曲にFLO RIDAがフィーチャリング。
アゲアゲな感じの曲で、晴れた日なんかに聴きたくなりそうな一曲ですね。
海外旅行なんかでドライブしながら聴くとむっちゃ気持ちよさそう!


Danse (feat. Flo Rida)
タル
フレンチポップ
¥250




No.6 Cake

2017年リリース。
FLO RIDAと99 Percentとの共作です。
1バースがFLO RIDA、2バースが99 Percentですね。
オートチューンっぽい感じのボイスもうまく取り入れられてる一曲だと思います。


Cake
フロー・ライダー & 99 Percent
ヒップホップ/ラップ
¥250




No.7 Sweet Sensation

2018年3月リリース。
1バース目がときにおすすめです。



No.8 At Night ft. Liz Elias and Akon

2016/5にリリース。
イントロを聞いた感じだと、”Once In A Lifetime”を彷彿とさせますが、今回はボイスチェンジした声はそこまで使われてはいないですね。
1バース目のフローライダーのラップがイカしてますねー。
ラップが好きな人にはヒットする楽曲なのでは?
最後のバースはAkon。こちらも聴きやすいです。
曲全体的に強めのベース音も好みですね。




No.9 Who Did You Love ft. Arianna

2016/5にリリース。
フィーチャリングしている”Arianna”はアリアナ・グランデではなく、別人ですね笑
一瞬曲のタイトルみたときなんてビックな組み合わせなんだ!
なんて思いましたが。

こちらの”Arianna”も聴く価値ありです!




No.10 I cry

2012年9月リリース。
Once In A Lifetimeでも使われているヴォイスチェンジャーがここでも登場。
I cryの方が全然先にリリースされてるんですけどね笑
曲開始は0:14〜ですが、開始からメロディが良いし、その後のラップの入り方も秀逸。



No.11 Hello Friday

2016/4リリース。
Jason Deruloとの共作ですね。
おすすめは、2バース目。
動画でいうと、1:19~です。




No.12 Whistle

2013年リリース。
Flo Ridaの代表曲でしょうか。
特に口笛のメロディは良くきいたことがあるのでは?。
今はわかりませんが、ひと昔前はクラブで毎日のように流れてましたね。


No.13 Let It Roll

2012年リリース。
TOP4とのおすすめ度合いがちょっと離れてしまいます。
曲開始は0:33〜。
これは曲にやられた、というよりもPVにやられましたね笑
誰?この踊ってるおじさんと思いましたが、Keith Apicaryという方。
PVではずっと踊り続けてどっからそんな元気が湧いてくるんだ、というレベルw
でもこんくらい人の目気にしないではじけられていられたら人生楽しくなるでしょうね。
クラブで踊ってるシーンは本当に撮影してると思いますが、他の場所は合成っぽくないか・・?
一見の価値ありです。


Flo Rida(フローライダー)のおすすめアルバムは?

Flo Rida(フローライダー)がこれまでリリースしてきたアルバムは以下の通りです。

発売年 タイトル 最高位(US)
2008年 Mail on Sunday 4位
2009年 R.O.O.T.S. 8位
2010年 Only One Flo: Part 1 107位
2012年 Wild Ones 14位

アルバムで言うと、Wild Onesがおすすめになりますが、アルバムよりもこのブログでおすすめした曲をチェックしていただいたほうが良いかなと思います。

以上、Flo Rida(フローライダー)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

Flo Ridaの曲を3ヶ月無料でききまくろう!

今すぐにFlo Ridaの曲が聞きたい人は今流行りのストリーミングサービスがオススメです。

わざわざCDを買ったりiTunesで曲を買ったりするのは
もはや時代遅れです笑
好きな時に好きな音楽をいつでも検索して聞ける、という便利な時代になっています。

YouTubeとかでいいじゃん?
って思う方もいるかもしれませんが、通信量が大きいですし、いちいち再生しないといけないのは手間です。
そんな煩わしさはストリーミングサービスを使って解消できます!

3ヶ月無料で4500万曲が聞けるAWAでお気に入りの曲を聴きまくりましょう!
3ヶ月以内に解約してしまえば料金は一切かかりませんのでご安心を!

▼4500万曲を3ヶ月無料で聴きまくれるAWAはコチラ▼

ちなみに・・
本当に無料で聴けるの?
途中で勝手に有料になるのでは・・?

という心配があってAWAを使用するのをためらってしまう方はこちらの記事を読んでみてください!

▼確実に無料で使う方法をまとめています!!▼


【おすすめはこれだ!】The Chainsmokers(チェインスモーカーズ)の人気曲13選!

the chainsmokers

【2018/3/17 Update!!】

The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)はアメリカ・ニューヨークを拠点に活動しており、作曲している曲のジャンルはEDM。男性二人組です。

今後新たにEDM界で有名になるのではないかと踏んでいます!
⇨デビュー間もない頃から注目してこのブログでも紹介していましたが、飛ぶ鳥を落とす勢いでヒット曲を連発していますね!!
さっそく曲を紹介したいと思います。勝手にランキング形式で一番おすすめの曲から!

▼The Chainsmokersの曲は3ヶ月無料AWAで配信中!▼

The Chainsmokersのおすすめ13選!!

上位3曲の選定は迷いました。、盛り上がりをみせる”Don’t Let Me Down”か、音のきれいさが際立つ”Roses”、曲全体を通して切なさを感じる”Closer”、
これは個人のタイプですねー。ちなみにビルボードランキングでは”Don’t Let Me Down”が最も上位にランクインしていて、ロングヒットを記録。
さらにここにColdplayをボーカルに迎えた”Something Just Like This”が参戦し、良い曲が並んできました。

No.1 Closer ft. Halsey

2016/7リリース。
0:10〜の「Hey」で音が一瞬なくなりますが、ここのトラックにやられました。
全体的に音が自分好み、っていうのも1位に選定した理由でもあります笑
BメロのボーカルはHalseyが担当。

曲を最初から聞いていると間奏がどうなるかがすごく楽しみになる一曲ですね。
個人的に欲をいえば、間奏部分の音がもう一歩、という感想。
それでも良い曲です。
あっという間に全米ビルボードランキング1位を獲得!!


Closerはビルボードランキングで1位を獲得するなど、大ヒットソングに。
これだけヒットするといろんなリミックスがネットに公開されていますが、その中から気になったリミックスを紹介します。
原曲にさらに音を加えて、よりエレクトロに近い感じになっています。


Closer (feat. Halsey)
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250



フィーチャリングしているHalsey(ホールジー)のおすすめ曲は以下で紹介しています。



No.2 Something Just Like This

2017年2月リリース。
Coldplayをボーカルに迎え、過去The Chainsmokersが組んだタッグとしては最も有名なアーティストになったのではないでしょうか。
2:57〜のピアノ音をベースにした音なんかは個人的に好きですねー。
PVのイラストも結構好きだったりしますw


Something Just Like This
ザ・チェインスモーカーズ & コールドプレイ
ダンス
¥250




No.3 Don’t Let Me Down ft. Daya

2016/4リリース。
サビが強烈な印象を残す楽曲ですね。
Youtubeでの再生回数は1億回を突破し、The Chainsmokersとして勢いに乗る曲になっていると思います。
サビ(間奏)前のボーカルのメロディも好きですねー。
2016年の楽曲の中で、抑えておきたい一曲です。有名な曲となったので認知度は相当高いと思いますね。


Don’t Let Me Down (feat. Daya)
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250




No.4 Paris

2017年の第一弾シングル。
曲調はCloserに似ていますかね。
Aメロの雰囲気なんかはすごい好きです。
終始曲の変化があまりない感じで、使われている音も少なめな印象。


Paris
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250




No.5 It Won’t Kill Ya (featuring Louane)

アルバム「Memories…Do Not Open」収録曲。
アルバムに収録されている新曲の中だとこの曲が個人的には一番おすすめです。
Aメロがおすすめ!0:28〜が良いですねー☆


It Won’t Kill Ya (feat. Louane)
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250




No.6 Bloodstream (featuring Louane)

アルバム「Memories…Do Not Open」収録曲。
声の重ね方が好き。
0:53〜がおすすめです!


Bloodstream
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250


No.7 Roses

EP「Bouqet」収録曲。
2015年10月にリリースし、序所にチャートのランクを上げて2月末ではビルボードランキング9位と驚異的な伸び率をみせつけてきてます。
それにふさわしい楽曲で、雰囲気はミステリアスな感じですね。
おすすめは0:51〜サビにかけて。
すごいメロディ、音がきれい!


Roses (feat. ROZES)
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250




No.8 Honest

アルバム「Memories…Do Not Open」収録曲。
イントロを聴いただけで良い曲そう!と思わせてくれる曲。
全体的におすすめです。


Honest
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250




No.9 Everybody Hates Me

2018年リリース。
先行してSick Boyがリリースされていましたが、個人的にはちょっといまいちでした。
Everybody Hates Meはチェンスモの良さが残っている印象ですね。
Bメロの入り方が良いです。



No.10 Setting Fires ft. XYLØ

2016/11リリース。
“All We Know”に続くリリース。年内にもう一曲くらいリリースされそうな勢いですね。
おすすめは0:46〜ですかね。


Setting Fires (feat. XYLØ)
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250




No.11 All We Know ft. Phoebe Ryan

2016/9リリース。
今年は曲のリリーススピートが早い早い。
勢いありまくりですね。
“Don’t Let Me Down”のロングヒットから”Closer”を放って立て続けに良い曲がきていましたが、この”All We Know”はちょっと足踏みする曲かなー、と思います。
静かなメロディが好きな人には良い曲かもですね。


All We Know (feat. Phoebe Ryan)
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250




No.12 #SELFIE

2014年リリース。The Chainsmokersの名が知れ渡った曲ですね。
きいてみれば分かりますが、絶対にクラブ、フェスでプレイされる曲。
The Chainsmokersは今のトレンドだし、当分使われると思うのでパリピはマストチェックですね!
ちなみに、SELFIEはちょっと前にはやった「自撮り棒」をきっかけに作られた曲。
ほんと、Rosesとは全然雰囲気違くて笑っちゃいますww


#SELFIE
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250




No.13 Until You Were Gone

今度の曲はRosesと#SELFIEの中間の雰囲気。
個人的には曲開始からAメロ途中までトラックを作っている弦楽器的な音が好きなんですよねー。
サビはまさにEDMといった感じ。


Until You Were Gone (feat. Emily Warren)
ザ・チェインスモーカーズ & Tritonal
ダンス
¥250



以上、The Chainsmokers(チェインスモーカーズ)のおすすめ曲を勝手にランキング系形式で紹介しました!


余談ですが、全く同じ曲名でなかなか良曲なものがあるので紹介しますw

Chipmunk / Until You Were Gone

ベースはラップ。でも耳にひっかからない感じなので聴きやすいかなと。
曲中特に変わった所もなく、シンプルな楽曲だと思います。


▼本サイト「music finder」の人気記事ランキングもチェック!▼

The Chainsmokersの曲を3ヶ月無料でききまくろう!

今すぐにThe Chainsmokersの曲が聞きたい人は今流行りのストリーミングサービスがオススメです。

わざわざCDを買ったりiTunesで曲を買ったりするのは
もはや時代遅れです笑
好きな時に好きな音楽をいつでも検索して聞ける、という便利な時代になっています。

YouTubeとかでいいじゃん?
って思う方もいるかもしれませんが、通信量が大きいですし、いちいち再生しないといけないのは手間です。
そんな煩わしさはストリーミングサービスを使って解消できます!

3ヶ月無料で4500万曲が聞けるAWAでお気に入りの曲を聴きまくりましょう!
3ヶ月以内に解約してしまえば料金は一切かかりませんのでご安心を!

▼4500万曲を3ヶ月無料で聴きまくれるAWAはコチラ▼

ちなみに・・
本当に無料で聴けるの?
途中で勝手に有料になるのでは・・?

という心配があってAWAを使用するのをためらってしまう方はこちらの記事を読んでみてください!

▼確実に無料で使う方法をまとめています!!▼



The Chainsmokers(チェインスモーカーズ)のアルバム「Memories…Do Not Open」をこちらの記事で全曲レビューしています!



関連記事



他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索





マシュメロ(Marshmello)のおすすめ曲7選!中の人の正体は何者!?新曲とアルバムもチェック!

【2018/2/9 updates!!】

覆面で活動している人気EDMトラックメイカー、DJのマシュメロ(Marshmello)のおすすめ曲を紹介します。

中の人は誰なの・・?っていうのがまず気になってしまいますが、これはDotcomというトラックメイカーであるのが有力説
また、2016年に行われたフェス「EDC Las Vegas」マシュメロだと思って見てたら、いきなり覆面を取ったぞ!!・・と思ったらTiesto(ティエスト)だった、なんていうこともあり、中の人がTiesto(ティエスト)だったなんていう噂が広まりましたが、結局これはTiesto(ティエスト)のパフォーマンスで、真の中の人ではなかったんですねw

それでは、マシュメロ(Marshmello)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきたいと思います!

▼Marshmelloの曲は3ヶ月無料AWAで配信中!▼

マシュメロ(Marshmello)のおすすめ曲7選!

No.1 Wolves

セレーナ・ゴメス(Selena Gomez()をボーカルの迎え入れた一曲。
下のPVで、0:38〜が特におすすめです。
セレーナゴメス(Selena Gomez)のおすすめ曲も記事にしていますのでぜひチェックしてみてください。



Wolves
セレーナ・ゴメス & Marshmello
ポップ
¥250



No.2 Alone

2016年リリース。
このAloneがマシュメロ(Marshmello)の曲の中で最も有名な曲だと思います。
イントロの上がり方がハンパないっす!これをフェスなどで聴いたらやみつきになる率高いと思います!笑


フェスでは、ボーカル部分をみんなで合唱するのでぜひ以下の歌詞を覚えていきましょう!
それだけでノれますので!

I’m so alone
Nothing feels like home
I’m so alone
Trying to find my way back home to you

No.3 Moving on

2017年リリース。
ベース音がたまんないですね。
ポップな音とボイスチェンジさせた音も良いです。


No.4 Chasing Colors (ft. Noah Cyrus)

2017年リリース。
EDM特有の間奏部分に入る前のテンポ早いメロディラインが好きですね。
下の動画で言うと、0:25あたりからです。


No.5 FRIENDS

2018年リリース。
Anne-Marieがボーカルを担当。
PVが海外っぽいですよね。
聴けば聴くほど味がでる曲だなーと。


No.6 Silence Ft. Khalid

2017年リリース。
海外で絶大な人気を誇るKhalidがボーカル。
日本での人気はあまり感じられないかもしれないですが、ほんと海外では結構な割合でこの曲を歌える人が多いです。
フェスでもマシュメロ(Marshmello)が披露する曲の中では人気曲ですね。


No.7 Hello

Adellのヒット曲をマシュメロ(Marshmello)がリミックス。
他にも様々な曲をマシュメロ(Marshmello)がリミックスしていますが、このリミックスが一番良いと思います。


以上、マシュメロ(Marshmello)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介しました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

Marshmelloの曲を3ヶ月無料でききまくろう!

今すぐにMarshmelloの曲が聞きたい人は今流行りのストリーミングサービスがオススメです。

わざわざCDを買ったりiTunesで曲を買ったりするのは
もはや時代遅れです笑
好きな時に好きな音楽をいつでも検索して聞ける、という便利な時代になっています。

YouTubeとかでいいじゃん?
って思う方もいるかもしれませんが、通信量が大きいですし、いちいち再生しないといけないのは手間です。
そんな煩わしさはストリーミングサービスを使って解消できます!

3ヶ月無料で4500万曲が聞けるAWAでお気に入りの曲を聴きまくりましょう!
3ヶ月以内に解約してしまえば料金は一切かかりませんのでご安心を!

▼4500万曲を3ヶ月無料で聴きまくれるAWAはコチラ▼

ちなみに・・
本当に無料で聴けるの?
途中で勝手に有料になるのでは・・?

という心配があってAWAを使用するのをためらってしまう方はこちらの記事を読んでみてください!

▼確実に無料で使う方法をまとめています!!▼


フィッツ・アンド・ザ・タントラムズ(FITZ AND THE TANTRUMS)のおすすめ人気曲6選!


【2017/12/10 update!】

2008年に結成された6人組のグループ。
TANTRUMSってなかなか耳にしないワードですが、日本語ではかんしゃくという意味ですね。
かんしゃくに合わせていこう、というようなグループネーム。
まあ、怒りとうまく付き合えよという感じですかね。

女性ヴォーカル+サックス&フルート+キーボード+ベース+ドラムス&パーカッションのそれぞれの役割を持ったプロが集結しており、ヒット曲も結構あります。

そんなフィッツ・アンド・ザ・タントラムズ(FITZ AND THE TANTRUMS)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介したいと思います!

フィッツ・アンド・ザ・タントラムズのおすすめ曲6選!

No.1 Fools Gold

2013年リリース。アルバム「More Than Just a Dream」収録曲。
フィッツ・アンド・ザ・タントラムズの曲では他の曲の方が有名で人気のある曲があると思いますが、自分はこの「Fools Gold」をチョイスしました。
AメロとBメロの入り方ががむちゃむちゃ良いですね。


Fools Gold
Fitz & The Tantrums
オルタナティブ
¥250



No.2 HandClap

2016年リリース。アルバム「Fitz and the Tantrums」収録曲。
この曲がFitz and the Tantrumsの最大ヒット曲ですね。
踊りがあるのですが、出し物として踊った、なんていう人もいると思います笑

サビ前のメロディがむっちゃ良いですね。
全米ビルボードランキングではそこまで高いランクではないものの、長い間チャートに残り続けていました。


HandClap
Fitz & The Tantrums
オルタナティブ
¥250



No.3 6AM

2013年リリース。アルバム「More Than Just a Dream」収録曲。
曲名からして、朝起きて一発目に聞く曲かなと思って最初聴いてみましたが、本当にそんな感じの曲でした。


6AM
Fitz & The Tantrums
オルタナティブ
¥250



No.4 Burn It Down

2016年リリース。アルバム「Fitz and the Tantrums」収録曲。
0:38〜がおすすめです。


Burn It Down
Fitz & The Tantrums
オルタナティブ
¥250



No.5 Out Of My League

2013年リリース。アルバム「More Than Just a Dream」収録曲。
昔に曲の雰囲気が出ているなーと感じます。
どこか懐かしい感じの曲ですね。


Out of My League
Fitz & The Tantrums
オルタナティブ
¥250



No.6 Fool

2017年リリース。
海外でヒットしそうな曲調ですが、HandClapを超えるヒットになりそうな感じは今はしていないですね。


Fool
Fitz & The Tantrums
オルタナティブ
¥250



なお、フィッツ・アンド・ザ・タントラムズ(FITZ AND THE TANTRUMS)の曲は、Amazon Music Unlimitedですべて聴くことができます!
登録から30日間は無料なので、気になったら紹介したおすすめ曲を含め他の曲もチェックしてみてください!

フィッツ・アンド・ザ・タントラムズのおすすめアルバムは?

これまでにリリースしてきたアルバムは以下の通り。

・Pickin’ Up the Pieces(2010年リリース)
・More Than Just a Dream(2013年リリース)
・Fitz and the Tantrums(2016年リリース)

3年おきにアルバムをリリースしていますね。
そうすると、次のリリースは2019年ごろでしょうか。
これまでのアルバムの中では、自分は「More Than Just a Dream」が一番すきですね。
ハズレ曲が少ない印象です。

More Than Just a Dream (Deluxe Version)
カテゴリ: オルタナティブ

以上、フィッツ・アンド・ザ・タントラムズ(FITZ AND THE TANTRUMS)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!


ショーンメンデス(Shawn Mendes)のおすすめ人気曲ランキング6選!新曲とアルバムも!


【2017/12/10 update!】

カナダのトロント出身のシンガーソングライターであるショーンメンデス(Shawn Mendes)。
1998年生まれで、10代にして世界的に大ブレイク。
カナダ出身の共通点があるジャスティン・ビーバーと比較されることもありますね。どちらも人気アーティストですが、楽曲のテイストや歌声は違いますよね。

2014年にデビューしてから今に至るまでのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしたいと思います!

▼ショーンメンデスの曲は3ヶ月無料AWAで配信中!▼

ショーンメンデス(Shawn Mendes)のおすすめ曲6選!

No.1 Treat You Better

2016年リリース。アルバム「Illuminate」収録曲。
個人的にはショーンメンデスの曲の中で一番有名なのではないかと感じています。
itunesなどでは日本語訳されたタイトルが表示されていますが、正直英語のままの方が絶対印象良いですね笑


トリート・ユー・ベター~ボクならキミを絶対に大切にする
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



こちらのリミックス(Ashworth Remix)もおすすめですね。
EDM調になっています。


Treat You Better (Ashworth Remix)
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



No.2 Stitches

2015年リリース。アルバム「Handwritten」収録曲。
この曲でショーンメンデスの人気に火がついたと言っても過言ではありません。
キャッチーなサビのメロディが世界中で受け入れられた結果ですね。


Stitches
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



No.3 There’s Nothing Holdin’ Me Back

2016年リリース。アルバム「Illuminate」収録曲。
サビを聴いたことがある人は多いと思いますし、
サビでの印象はすごいですよね。


There’s Nothing Holdin’ Me Back
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



もう少し違う音で楽しみたい方は、こちらもおすすめ。
打ち込み系の曲が好みの人は好きなトラックかなと思いますね。


There’s Nothing Holdin’ Me Back (NOTD Remix)
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



No.4 I Know What You Did Last Summer

2015年リリース。アルバム「Handwritten」収録曲。
元フィフス・ハーモニーのメンバーだった、Camila Cabelloとの共作です。
Camila Cabelloのおすすめ曲はこちらで紹介していますので興味がある方はチェックしてみてください!


攻撃的なメロディ、トラックですね。これもヒットしましたねー。


I Know What You Did Last Summer
ショーン・メンデス & カミラ・カベロ
ポップ
¥250



No.5 Something Big

2015年リリース。アルバム「Handwritten」収録曲。
しっかりした音で構成されたトラック。
ショーンメンデスはバラードソングも多いですが、個人的にはこういった曲調の方が好みの曲が多いです。


Something Big
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



No.6 Hold On

2016年リリース、アルバム「Illuminate」収録曲。
バラードソングですねー。むちゃむちゃ聴きやすいです。


ホールド・オン
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



▼ショーンメンデスの曲を外出先でも気軽に聴こう!▼

ショーンメンデス(Shawn Mendes)アルバムはどれがおすすめ?

これまでリリースしてきたアルバムは以下の通りです。

・Handwritten 2015年リリース
・Illuminate 2016年リリース

これはどちらが良いかは非常に決めにくい・・!
もちろん良い意味でです。
どうしても選ぶとすると・・「Handwritten」ですかねー。
今はこの2作しかないので、ショーンメンデス(Shawn Mendes)が気になった方は両方チェックしてみてください笑
どちらも良いアルバムです。

以上、ショーンメンデス(Shawn Mendes)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

▼本サイトの人気記事ランキングもチェック!▼

ショーンメンデスの曲を3ヶ月無料でききまくろう!

今すぐにショーンメンデスの曲が聞きたい人は今流行りのストリーミングサービスがオススメです。

わざわざCDを買ったりiTunesで曲を買ったりするのは
もはや時代遅れです笑
好きな時に好きな音楽をいつでも検索して聞ける、という便利な時代になっています。

YouTubeとかでいいじゃん?
って思う方もいるかもしれませんが、通信量が大きいですし、いちいち再生しないといけないのは手間です。
そんな煩わしさはストリーミングサービスを使って解消できます!

3ヶ月無料で4500万曲が聞けるAWAでお気に入りの曲を聴きまくりましょう!
3ヶ月以内に解約してしまえば料金は一切かかりませんのでご安心を!

▼4500万曲を3ヶ月無料で聴きまくれるAWAはコチラ▼

ちなみに・・
本当に無料で聴けるの?
途中で勝手に有料になるのでは・・?

という心配があってAWAを使用するのをためらってしまう方はこちらの記事を読んでみてください!

▼確実に無料で使う方法をまとめています!!▼


関連記事


Hailee Steinfeld(ヘイリースタインフェルド)のおすすめ人気曲6選!

【2017/11/29 updates!!】

1996年12月11日生まれ、アメリカ出身の女性アーティストHailee Steinfeld(ヘイリースタインフェルド)。
声優や女優として活躍する一方で、自身も歌手として活動を行っています。
女優としては、世界的アーティストであるテイラー・スウィフトのミュージックビデオ「Bad Blood」に出演したり、映画トゥルー・グリット(True Grit)でマティ・ロス役を演じ数々の賞を受賞するなどをしています。
声優としては、人気映画「思い出のマーニー」でアンナ役を演じています。

今回は歌手として活躍しているHailee Steinfeld(ヘイリースタインフェルド)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介していきたいと思います!

Hailee Steinfeld(ヘイリースタインフェルド)のおすすめ曲6選!

No.1 STARVING

2016年リリース。
Hailee Steinfeld & Greyの共作に、ZEDD がフィーチャリングした形です。
間奏というか、サビの音がZeddっぽいですが、他はHailee Steinfeldの歌声にまかせている感じの楽曲ですね。
全米ビルボードランキングでロングヒットを樹立した楽曲。
次に紹介する曲と迷いましたが、この曲をHailee Steinfeldの曲の中で最もおすすめします。
Zeddのおすすめ曲もこちらで紹介中!



Starving (feat. Zedd)
ヘイリー・スタインフェルド & Grey
ポップ




No.2 Love Myself

2015年リリース。
Hailee Steinfeldの代表曲といえばこの「Love Myself」をあげる人が多いんじゃないかなと思います。
itunesでもHailee Steinfeldの曲では1位、ロングヒットを記録している曲でその人気は根強いものがあるでしょう。
サビの盛り上がりが特におすすめです。


Love Myself
ヘイリー・スタインフェルド
ポップ
¥und,efi,ned



No.3 Let Me Go ft. Florida Georgia Line, watt

2017年リリース。
Alessoとの共作ですね。
なんといってもメンツが豪華。
曲調は落ち着いた感じで聴きやすいかなと。



Let Me Go (feat. Florida Georgia Line & watt)
ヘイリー・スタインフェルド & アレッソ
ポップ
¥250



No.4 Most Girls

2017年リリース。
サビが聴きやすくて頭に残りやすいメロディかなと思います。


Most Girls
ヘイリー・スタインフェルド
ポップ
¥250



No.5 Hell Nos And Headphones

2015年リリース。
落ち着いた感じのトラック。


Hell Nos and Headphones
ヘイリー・スタインフェルド
ポップ
¥200



No.6 Fragile ft. Hailee Steinfeld

2016年リリース。
Prince Foxの楽曲にHailee Steinfeldがフィーチャリング。
サビの箇所がもう少し良ければなーという印象。
Aメロ、Bメロあたりは結構好きですね。


Fragile (feat. Hailee Steinfeld)
プリンス・フォックス
エレクトロニック
¥250



以上、Hailee Steinfeld(ヘイリースタインフェルド)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介しました!!
やはりおすすめなのは1位、2位の紹介した「STARVING」と「Love Myself」ですね!!

Hailee Steinfeldの曲は、Amazon Music Unlimitedですべて聴くことができます!
登録から30日間は無料なので、気になったら紹介したおすすめ曲を含め他の曲もチェックしてみてください!


他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索