カテゴリー : 曲紹介 洋楽

Avicii(アビーチ)のおすすめ人気曲ランキング12選!アルバムはどれが良い?

Avicii_top
本名はティム・バークリング。
1989年生まれのスウェーデン出身のDJ、音楽プロデューサーです。
世界中で認知されており、各国のフェス会場で彼の出番の時には盛り上がっていること間違い無し。
日本では2016年に来日し、多くのファンが歓喜にわきましたね。
それまでにも何回か来日すると告知されていたものの、急遽キャンセルになりましたということで焦らされていた分、2016年の来日時の興奮はすごかったんだと思います。
音楽センスは本物で、おすすめしたい曲がたくさん!
これを知ってフェスに行けば盛り上がっちゃうのは当然ですね!

なのですが、2018/4/21にアビーチが急死。
日本だけではなく、世界中のファンが28歳にして生涯を閉じた才能ある音楽家に対して追悼の気持ちを持ったと思います。
後でも紹介していますが、AVĪCI(01)をリリースし、これからのアビーチの曲がまた楽しみだなと感じていたところでしたので、私も残念な気持ちを隠せません。
これからアビーチの手によってリリースされる曲はありませんが、(もしかしたら生前の未発表曲のリリースはあるかもしれませんが)これまでリリースしてきた曲がなくなることはありません。

そんなAviciiのおすすめ曲を、勝手にランキング形式でご紹介したいと思います。

【2018/4/21 Update!!】

AviciiのおすすめTOP12!!

No.12 Trouble

ギターの音色を使ってカントリーチックに仕上げている曲。
曲の長さは3分ないくらいで聴きやすいです。


No.11 Taste The Feeling

2016年3月リリース。
コカコーラとタイアップしている楽曲。
テンポは遅め、おすすめ度は中かな。



No.10 touch Me

アルバム「Stories」収録、2015年6月リリース。
まずボーカルの入り方が気に入りました。
そして、この曲の良さが集中しているのは1:10~1:27の間奏メロディ。



No.9 Sunset Jesus

アルバム「Stories」収録。
この曲にはサビのボーカルにやられました。
メインボーカルと合わせてオートチューン的な声質を重ねているところが良い。
もちろんそのあとの間奏も良い感じ。


No.8 I Could Be The One

一度耳にすると頭から離れなくなるような音使ってきてます。
フェス会場ではAメロからみんなで大合唱が始まり、サビでぶち上がる、といった感じ。
クラブでもプレイされることは多かったですね。



No.7 Friend of Mine (feat. Vargas & Lagola)

2017年リリース。
アルバム”AVĪCI(01)”収録曲。
サビ後のメロディが良いですねー。


Friend of Mine (feat. Vargas & Lagola)
アヴィーチー
ダンス
¥250



No.6 Wake Me Up

アルバム「True」収録。
Aviciiの楽曲の中で1,2位を争う有名曲だと思います。
1:32~を聴けば、曲名を知らなくてもどこかできいたことがある、と思う人が多いのでは。
キャッチーなメロディラインですね。



No.5 Hey Brother

アルバム「True」収録。
個人的には「the!Avicii!」って感じの曲。



No.4 Without You (feat. Sandro Cavazza)

2017年リリース。
アルバム”AVĪCI(01)”収録曲。
フェスなどでは披露されていた楽曲でしたが、いつ音源化されるのかファンが待ちわびていた楽曲でもあります。


Without You (feat. Sandro Cavazza)
アヴィーチー
ダンス
¥250



No.3 Levels

この曲もフェスではAメロから合唱が始まります。
トラックがブレイク気味の時はみんなで歌っている傾向が強いですねw
Aviciiの曲だとこの曲がクラブで一番聴いた気がするなー。



No.2 Waiting For Love

アルバム「Stories」収録。
1:15付近で一回ブレイクしてそのあと、1:18~2:02までが良い。
もちろん、Aメロも良いですよ。



No.1 The Nights

2014年12月リリース。
おすすめは1:13~。ここは完全に盛り上がる!!
みんなで飛び跳ねてる感じが容易に想像できてしまいます。



Avicii(アビーチ)のおすすめアルバムは?

Avicii(アビーチ)がリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

・True(2013年リリース)
・Stories(2015年リリース)
・AVĪCI(01)(2017年リリース)

いやー、これはどれをおすすめするか選択するのは結構難しいですねー。
どれも名盤です。。
とりわけ人気があるのが2013年リリースの“True”
でも2017年にリリースされた”AVĪCI(01)”も捨てがたいです。
全曲レビューしているのでよければチェックしてみてください。

以上、Avicii(アビーチ)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介しました!
追悼の意を持って、この記事の終わりにしたいと思います。




他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索





【おすすめこれだ!】Flo Rida(フローライダー)の人気曲ランキング13選!新曲やアルバムも!

Flo-Rida-Hip-Hop
1979年生まれ、身長が191cmと巨体です。
アメリカ出身のラッパーで、2006年からどんどん曲を世に送り出しています。
トラックに注目してみても、サウンド機材の進化にも対応して、良い音をいっぱい使っているなーという印象。
そんなFlo Rida(フロー・ライダー)のおすすめの曲を勝手にランキング形式で紹介!!

【2018/4/7 update!!】

Flo Rida(フロー・ライダー) おすすめ13選!!

No.1 Once In A Lifetime

2015年4月リリースのアルバム「My House」収録曲。
声への加工が好きな人、苦手な人で好き嫌いが分かれるかもしれないです。
僕はヴォイスチェンジした声は好きですし、この曲のメロディライン、トラックともに言うことなし!
曲開始から切なさを醸し出すヴォイスチェンジされた音と、0:20〜のFlo Ridaのラップ開始時のベースの入れ方、全部好きですね。完全にやられちゃいました。


No.2 I Don’t Like It, I Love It

こちらもアルバム「My House」収録曲。
最近ブレイクし始めたRobin Thickeとの共作。
おすすめのポイントは0:24〜のサビ。晴れてる日の公園とかで口笛を吹きたくなるようなリズムとメロディ。
2:50〜のFlo Ridaのラップ。ここが一番かもしれないです。


No.3 Greenlight ft. Flo Rida

Pitbullの楽曲から。
2バースをFlo Ridaラップしていますが、聴きやすくてカッコ良い。
声の重ね方が特にうまいなーと。
動画でいうと、2:13〜がおすすめですね。


No.4 sugar

Wynter Gordonがフィーチャリングで参加しています。
2009年にリリースし、クラブでも頻繁にプレイされることが多かったですね。
部分的なおすすめではなく、全体を通しておすすめしたい曲です。



No.5 Danse ft. FLO RIDA

TALの楽曲にFLO RIDAがフィーチャリング。
アゲアゲな感じの曲で、晴れた日なんかに聴きたくなりそうな一曲ですね。
海外旅行なんかでドライブしながら聴くとむっちゃ気持ちよさそう!


Danse (feat. Flo Rida)
タル
フレンチポップ
¥250




No.6 Cake

2017年リリース。
FLO RIDAと99 Percentとの共作です。
1バースがFLO RIDA、2バースが99 Percentですね。
オートチューンっぽい感じのボイスもうまく取り入れられてる一曲だと思います。


Cake
フロー・ライダー & 99 Percent
ヒップホップ/ラップ
¥250




No.7 Sweet Sensation

2018年3月リリース。
1バース目がときにおすすめです。



No.8 At Night ft. Liz Elias and Akon

2016/5にリリース。
イントロを聞いた感じだと、”Once In A Lifetime”を彷彿とさせますが、今回はボイスチェンジした声はそこまで使われてはいないですね。
1バース目のフローライダーのラップがイカしてますねー。
ラップが好きな人にはヒットする楽曲なのでは?
最後のバースはAkon。こちらも聴きやすいです。
曲全体的に強めのベース音も好みですね。




No.9 Who Did You Love ft. Arianna

2016/5にリリース。
フィーチャリングしている”Arianna”はアリアナ・グランデではなく、別人ですね笑
一瞬曲のタイトルみたときなんてビックな組み合わせなんだ!
なんて思いましたが。

こちらの”Arianna”も聴く価値ありです!




No.10 I cry

2012年9月リリース。
Once In A Lifetimeでも使われているヴォイスチェンジャーがここでも登場。
I cryの方が全然先にリリースされてるんですけどね笑
曲開始は0:14〜ですが、開始からメロディが良いし、その後のラップの入り方も秀逸。



No.11 Hello Friday

2016/4リリース。
Jason Deruloとの共作ですね。
おすすめは、2バース目。
動画でいうと、1:19~です。




No.12 Whistle

2013年リリース。
Flo Ridaの代表曲でしょうか。
特に口笛のメロディは良くきいたことがあるのでは?。
今はわかりませんが、ひと昔前はクラブで毎日のように流れてましたね。


No.13 Let It Roll

2012年リリース。
TOP4とのおすすめ度合いがちょっと離れてしまいます。
曲開始は0:33〜。
これは曲にやられた、というよりもPVにやられましたね笑
誰?この踊ってるおじさんと思いましたが、Keith Apicaryという方。
PVではずっと踊り続けてどっからそんな元気が湧いてくるんだ、というレベルw
でもこんくらい人の目気にしないではじけられていられたら人生楽しくなるでしょうね。
クラブで踊ってるシーンは本当に撮影してると思いますが、他の場所は合成っぽくないか・・?
一見の価値ありです。


Flo Rida(フローライダー)のおすすめアルバムは?

Flo Rida(フローライダー)がこれまでリリースしてきたアルバムは以下の通りです。

発売年 タイトル 最高位(US)
2008年 Mail on Sunday 4位
2009年 R.O.O.T.S. 8位
2010年 Only One Flo: Part 1 107位
2012年 Wild Ones 14位

アルバムで言うと、Wild Onesがおすすめになりますが、アルバムよりもこのブログでおすすめした曲をチェックしていただいたほうが良いかなと思います。

以上、Flo Rida(フローライダー)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!





【おすすめはこれだ!】The Chainsmokers(チェインスモーカーズ)の人気曲13選!

the chainsmokers

【2018/3/17 Update!!】

The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)はアメリカ・ニューヨークを拠点に活動しており、作曲している曲のジャンルはEDM。男性二人組です。

今後新たにEDM界で有名になるのではないかと踏んでいます!
⇨デビュー間もない頃から注目してこのブログでも紹介していましたが、飛ぶ鳥を落とす勢いでヒット曲を連発していますね!!
さっそく曲を紹介したいと思います。勝手にランキング形式で一番おすすめの曲から!

The Chainsmokersのおすすめ13選!!

上位3曲の選定は迷いました。、盛り上がりをみせる”Don’t Let Me Down”か、音のきれいさが際立つ”Roses”、曲全体を通して切なさを感じる”Closer”、
これは個人のタイプですねー。ちなみにビルボードランキングでは”Don’t Let Me Down”が最も上位にランクインしていて、ロングヒットを記録。
さらにここにColdplayをボーカルに迎えた”Something Just Like This”が参戦し、良い曲が並んできました。

No.1 Closer ft. Halsey

2016/7リリース。
0:10〜の「Hey」で音が一瞬なくなりますが、ここのトラックにやられました。
全体的に音が自分好み、っていうのも1位に選定した理由でもあります笑
BメロのボーカルはHalseyが担当。

曲を最初から聞いていると間奏がどうなるかがすごく楽しみになる一曲ですね。
個人的に欲をいえば、間奏部分の音がもう一歩、という感想。
それでも良い曲です。
あっという間に全米ビルボードランキング1位を獲得!!


Closerはビルボードランキングで1位を獲得するなど、大ヒットソングに。
これだけヒットするといろんなリミックスがネットに公開されていますが、その中から気になったリミックスを紹介します。
原曲にさらに音を加えて、よりエレクトロに近い感じになっています。


Closer (feat. Halsey)
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250



フィーチャリングしているHalsey(ホールジー)のおすすめ曲は以下で紹介しています。



No.2 Something Just Like This

2017年2月リリース。
Coldplayをボーカルに迎え、過去The Chainsmokersが組んだタッグとしては最も有名なアーティストになったのではないでしょうか。
2:57〜のピアノ音をベースにした音なんかは個人的に好きですねー。
PVのイラストも結構好きだったりしますw


Something Just Like This
ザ・チェインスモーカーズ & コールドプレイ
ダンス
¥250




No.3 Don’t Let Me Down ft. Daya

2016/4リリース。
サビが強烈な印象を残す楽曲ですね。
Youtubeでの再生回数は1億回を突破し、The Chainsmokersとして勢いに乗る曲になっていると思います。
サビ(間奏)前のボーカルのメロディも好きですねー。
2016年の楽曲の中で、抑えておきたい一曲です。有名な曲となったので認知度は相当高いと思いますね。


Don’t Let Me Down (feat. Daya)
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250




No.4 Paris

2017年の第一弾シングル。
曲調はCloserに似ていますかね。
Aメロの雰囲気なんかはすごい好きです。
終始曲の変化があまりない感じで、使われている音も少なめな印象。


Paris
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250




No.5 It Won’t Kill Ya (featuring Louane)

アルバム「Memories…Do Not Open」収録曲。
アルバムに収録されている新曲の中だとこの曲が個人的には一番おすすめです。
Aメロがおすすめ!0:28〜が良いですねー☆


It Won’t Kill Ya (feat. Louane)
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250




No.6 Bloodstream (featuring Louane)

アルバム「Memories…Do Not Open」収録曲。
声の重ね方が好き。
0:53〜がおすすめです!


Bloodstream
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250


No.7 Roses

EP「Bouqet」収録曲。
2015年10月にリリースし、序所にチャートのランクを上げて2月末ではビルボードランキング9位と驚異的な伸び率をみせつけてきてます。
それにふさわしい楽曲で、雰囲気はミステリアスな感じですね。
おすすめは0:51〜サビにかけて。
すごいメロディ、音がきれい!


Roses (feat. ROZES)
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250




No.8 Honest

アルバム「Memories…Do Not Open」収録曲。
イントロを聴いただけで良い曲そう!と思わせてくれる曲。
全体的におすすめです。


Honest
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250




No.9 Everybody Hates Me

2018年リリース。
先行してSick Boyがリリースされていましたが、個人的にはちょっといまいちでした。
Everybody Hates Meはチェンスモの良さが残っている印象ですね。
Bメロの入り方が良いです。



No.10 Setting Fires ft. XYLØ

2016/11リリース。
“All We Know”に続くリリース。年内にもう一曲くらいリリースされそうな勢いですね。
おすすめは0:46〜ですかね。


Setting Fires (feat. XYLØ)
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250




No.11 All We Know ft. Phoebe Ryan

2016/9リリース。
今年は曲のリリーススピートが早い早い。
勢いありまくりですね。
“Don’t Let Me Down”のロングヒットから”Closer”を放って立て続けに良い曲がきていましたが、この”All We Know”はちょっと足踏みする曲かなー、と思います。
静かなメロディが好きな人には良い曲かもですね。


All We Know (feat. Phoebe Ryan)
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250




No.12 #SELFIE

2014年リリース。The Chainsmokersの名が知れ渡った曲ですね。
きいてみれば分かりますが、絶対にクラブ、フェスでプレイされる曲。
The Chainsmokersは今のトレンドだし、当分使われると思うのでパリピはマストチェックですね!
ちなみに、SELFIEはちょっと前にはやった「自撮り棒」をきっかけに作られた曲。
ほんと、Rosesとは全然雰囲気違くて笑っちゃいますww


#SELFIE
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250




No.13 Until You Were Gone

今度の曲はRosesと#SELFIEの中間の雰囲気。
個人的には曲開始からAメロ途中までトラックを作っている弦楽器的な音が好きなんですよねー。
サビはまさにEDMといった感じ。


Until You Were Gone (feat. Emily Warren)
ザ・チェインスモーカーズ & Tritonal
ダンス
¥250




余談ですが、全く同じ曲名でなかなか良曲なものがあるので紹介しますw

Chipmunk / Until You Were Gone

ベースはラップ。でも耳にひっかからない感じなので聴きやすいかなと。
曲中特に変わった所もなく、シンプルな楽曲だと思います。


The Chainsmokers(チェインスモーカーズ)の曲は、Amazon Music Unlimitedですべて聴くことができます!
登録から30日間は無料なので、気になったら紹介したおすすめ曲を含め他の曲もチェックしてみてください!

以上、The Chainsmokers(チェインスモーカーズ)のおすすめ曲を勝手にランキング系形式で紹介しました!


The Chainsmokers(チェインスモーカーズ)のアルバム「Memories…Do Not Open」をこちらの記事で全曲レビューしています!



関連記事



他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索





マシュメロ(Marshmello)のおすすめ曲7選!中の人の正体は何者!?新曲とアルバムもチェック!

【2018/2/9 updates!!】

覆面で活動している人気EDMトラックメイカー、DJのマシュメロ(Marshmello)のおすすめ曲を紹介します。

中の人は誰なの・・?っていうのがまず気になってしまいますが、これはDotcomというトラックメイカーであるのが有力説
また、2016年に行われたフェス「EDC Las Vegas」マシュメロだと思って見てたら、いきなり覆面を取ったぞ!!・・と思ったらTiesto(ティエスト)だった、なんていうこともあり、中の人がTiesto(ティエスト)だったなんていう噂が広まりましたが、結局これはTiesto(ティエスト)のパフォーマンスで、真の中の人ではなかったんですねw

それでは、マシュメロ(Marshmello)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきたいと思います!

マシュメロ(Marshmello)のおすすめ曲7選!

No.1 Wolves

セレーナ・ゴメス(Selena Gomez()をボーカルの迎え入れた一曲。
下のPVで、0:38〜が特におすすめです。
セレーナゴメス(Selena Gomez)のおすすめ曲も記事にしていますのでぜひチェックしてみてください。



Wolves
セレーナ・ゴメス & Marshmello
ポップ
¥250



No.2 Alone

2016年リリース。
このAloneがマシュメロ(Marshmello)の曲の中で最も有名な曲だと思います。
イントロの上がり方がハンパないっす!これをフェスなどで聴いたらやみつきになる率高いと思います!笑


フェスでは、ボーカル部分をみんなで合唱するのでぜひ以下の歌詞を覚えていきましょう!
それだけでノれますので!

I’m so alone
Nothing feels like home
I’m so alone
Trying to find my way back home to you

No.3 Moving on

2017年リリース。
ベース音がたまんないですね。
ポップな音とボイスチェンジさせた音も良いです。


No.4 Chasing Colors (ft. Noah Cyrus)

2017年リリース。
EDM特有の間奏部分に入る前のテンポ早いメロディラインが好きですね。
下の動画で言うと、0:25あたりからです。


No.5 FRIENDS

2018年リリース。
Anne-Marieがボーカルを担当。
PVが海外っぽいですよね。
聴けば聴くほど味がでる曲だなーと。


No.6 Silence Ft. Khalid

2017年リリース。
海外で絶大な人気を誇るKhalidがボーカル。
日本での人気はあまり感じられないかもしれないですが、ほんと海外では結構な割合でこの曲を歌える人が多いです。
フェスでもマシュメロ(Marshmello)が披露する曲の中では人気曲ですね。


No.7 Hello

Adellのヒット曲をマシュメロ(Marshmello)がリミックス。
他にも様々な曲をマシュメロ(Marshmello)がリミックスしていますが、このリミックスが一番良いと思います。


以上、マシュメロ(Marshmello)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介しました!

フィッツ・アンド・ザ・タントラムズ(FITZ AND THE TANTRUMS)のおすすめ人気曲6選!


【2017/12/10 update!】

2008年に結成された6人組のグループ。
TANTRUMSってなかなか耳にしないワードですが、日本語ではかんしゃくという意味ですね。
かんしゃくに合わせていこう、というようなグループネーム。
まあ、怒りとうまく付き合えよという感じですかね。

女性ヴォーカル+サックス&フルート+キーボード+ベース+ドラムス&パーカッションのそれぞれの役割を持ったプロが集結しており、ヒット曲も結構あります。

そんなフィッツ・アンド・ザ・タントラムズ(FITZ AND THE TANTRUMS)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介したいと思います!

フィッツ・アンド・ザ・タントラムズのおすすめ曲6選!

No.1 Fools Gold

2013年リリース。アルバム「More Than Just a Dream」収録曲。
フィッツ・アンド・ザ・タントラムズの曲では他の曲の方が有名で人気のある曲があると思いますが、自分はこの「Fools Gold」をチョイスしました。
AメロとBメロの入り方ががむちゃむちゃ良いですね。


Fools Gold
Fitz & The Tantrums
オルタナティブ
¥250



No.2 HandClap

2016年リリース。アルバム「Fitz and the Tantrums」収録曲。
この曲がFitz and the Tantrumsの最大ヒット曲ですね。
踊りがあるのですが、出し物として踊った、なんていう人もいると思います笑

サビ前のメロディがむっちゃ良いですね。
全米ビルボードランキングではそこまで高いランクではないものの、長い間チャートに残り続けていました。


HandClap
Fitz & The Tantrums
オルタナティブ
¥250



No.3 6AM

2013年リリース。アルバム「More Than Just a Dream」収録曲。
曲名からして、朝起きて一発目に聞く曲かなと思って最初聴いてみましたが、本当にそんな感じの曲でした。


6AM
Fitz & The Tantrums
オルタナティブ
¥250



No.4 Burn It Down

2016年リリース。アルバム「Fitz and the Tantrums」収録曲。
0:38〜がおすすめです。


Burn It Down
Fitz & The Tantrums
オルタナティブ
¥250



No.5 Out Of My League

2013年リリース。アルバム「More Than Just a Dream」収録曲。
昔に曲の雰囲気が出ているなーと感じます。
どこか懐かしい感じの曲ですね。


Out of My League
Fitz & The Tantrums
オルタナティブ
¥250



No.6 Fool

2017年リリース。
海外でヒットしそうな曲調ですが、HandClapを超えるヒットになりそうな感じは今はしていないですね。


Fool
Fitz & The Tantrums
オルタナティブ
¥250



なお、フィッツ・アンド・ザ・タントラムズ(FITZ AND THE TANTRUMS)の曲は、Amazon Music Unlimitedですべて聴くことができます!
登録から30日間は無料なので、気になったら紹介したおすすめ曲を含め他の曲もチェックしてみてください!

フィッツ・アンド・ザ・タントラムズのおすすめアルバムは?

これまでにリリースしてきたアルバムは以下の通り。

・Pickin’ Up the Pieces(2010年リリース)
・More Than Just a Dream(2013年リリース)
・Fitz and the Tantrums(2016年リリース)

3年おきにアルバムをリリースしていますね。
そうすると、次のリリースは2019年ごろでしょうか。
これまでのアルバムの中では、自分は「More Than Just a Dream」が一番すきですね。
ハズレ曲が少ない印象です。

More Than Just a Dream (Deluxe Version)
カテゴリ: オルタナティブ

以上、フィッツ・アンド・ザ・タントラムズ(FITZ AND THE TANTRUMS)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!


ショーンメンデス(Shawn Mendes)のおすすめ人気曲ランキング6選!新曲とアルバムも!


【2017/12/10 update!】

カナダのトロント出身のシンガーソングライターであるショーンメンデス(Shawn Mendes)。
1998年生まれで、10代にして世界的に大ブレイク。
カナダ出身の共通点があるジャスティン・ビーバーと比較されることもありますね。どちらも人気アーティストですが、楽曲のテイストや歌声は違いますよね。

2014年にデビューしてから今に至るまでのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしたいと思います!

ショーンメンデス(Shawn Mendes)のおすすめ曲6選!

No.1 Treat You Better

2016年リリース。アルバム「Illuminate」収録曲。
個人的にはショーンメンデスの曲の中で一番有名なのではないかと感じています。
itunesなどでは日本語訳されたタイトルが表示されていますが、正直英語のままの方が絶対印象良いですね笑


トリート・ユー・ベター~ボクならキミを絶対に大切にする
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



こちらのリミックス(Ashworth Remix)もおすすめですね。
EDM調になっています。


Treat You Better (Ashworth Remix)
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



No.2 Stitches

2015年リリース。アルバム「Handwritten」収録曲。
この曲でショーンメンデスの人気に火がついたと言っても過言ではありません。
キャッチーなサビのメロディが世界中で受け入れられた結果ですね。


Stitches
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



No.3 There’s Nothing Holdin’ Me Back

2016年リリース。アルバム「Illuminate」収録曲。
サビを聴いたことがある人は多いと思いますし、
サビでの印象はすごいですよね。


There’s Nothing Holdin’ Me Back
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



もう少し違う音で楽しみたい方は、こちらもおすすめ。
打ち込み系の曲が好みの人は好きなトラックかなと思いますね。


There’s Nothing Holdin’ Me Back (NOTD Remix)
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



No.4 I Know What You Did Last Summer

2015年リリース。アルバム「Handwritten」収録曲。
元フィフス・ハーモニーのメンバーだった、Camila Cabelloとの共作です。
Camila Cabelloのおすすめ曲はこちらで紹介していますので興味がある方はチェックしてみてください!


攻撃的なメロディ、トラックですね。これもヒットしましたねー。


I Know What You Did Last Summer
ショーン・メンデス & カミラ・カベロ
ポップ
¥250



No.5 Something Big

2015年リリース。アルバム「Handwritten」収録曲。
しっかりした音で構成されたトラック。
ショーンメンデスはバラードソングも多いですが、個人的にはこういった曲調の方が好みの曲が多いです。


Something Big
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



No.6 Hold On

2016年リリース、アルバム「Illuminate」収録曲。
バラードソングですねー。むちゃむちゃ聴きやすいです。


ホールド・オン
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



なお、ショーンメンデス(Shawn Mendes)の曲は、Amazon Music Unlimitedですべて聴くことができます!
登録から30日間は無料なので、気になったら紹介したおすすめ曲を含め他の曲もチェックしてみてください!

ショーンメンデス(Shawn Mendes)アルバムはどれがおすすめ?

これまでリリースしてきたアルバムは以下の通りです。

・Handwritten 2015年リリース
・Illuminate 2016年リリース

これはどちらが良いかは非常に決めにくい・・!
もちろん良い意味でです。
どうしても選ぶとすると・・「Handwritten」ですかねー。
今はこの2作しかないので、ショーンメンデス(Shawn Mendes)が気になった方は両方チェックしてみてください笑
どちらも良いアルバムです。

Handwritten (Deluxe)
カテゴリ: ポップ

以上、ショーンメンデス(Shawn Mendes)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!


Hailee Steinfeld(ヘイリースタインフェルド)のおすすめ人気曲6選!

【2017/11/29 updates!!】

1996年12月11日生まれ、アメリカ出身の女性アーティストHailee Steinfeld(ヘイリースタインフェルド)。
声優や女優として活躍する一方で、自身も歌手として活動を行っています。
女優としては、世界的アーティストであるテイラー・スウィフトのミュージックビデオ「Bad Blood」に出演したり、映画トゥルー・グリット(True Grit)でマティ・ロス役を演じ数々の賞を受賞するなどをしています。
声優としては、人気映画「思い出のマーニー」でアンナ役を演じています。

今回は歌手として活躍しているHailee Steinfeld(ヘイリースタインフェルド)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介していきたいと思います!

Hailee Steinfeld(ヘイリースタインフェルド)のおすすめ曲6選!

No.1 STARVING

2016年リリース。
Hailee Steinfeld & Greyの共作に、ZEDD がフィーチャリングした形です。
間奏というか、サビの音がZeddっぽいですが、他はHailee Steinfeldの歌声にまかせている感じの楽曲ですね。
全米ビルボードランキングでロングヒットを樹立した楽曲。
次に紹介する曲と迷いましたが、この曲をHailee Steinfeldの曲の中で最もおすすめします。
Zeddのおすすめ曲もこちらで紹介中!



Starving (feat. Zedd)
ヘイリー・スタインフェルド & Grey
ポップ




No.2 Love Myself

2015年リリース。
Hailee Steinfeldの代表曲といえばこの「Love Myself」をあげる人が多いんじゃないかなと思います。
itunesでもHailee Steinfeldの曲では1位、ロングヒットを記録している曲でその人気は根強いものがあるでしょう。
サビの盛り上がりが特におすすめです。


Love Myself
ヘイリー・スタインフェルド
ポップ
¥und,efi,ned



No.3 Let Me Go ft. Florida Georgia Line, watt

2017年リリース。
Alessoとの共作ですね。
なんといってもメンツが豪華。
曲調は落ち着いた感じで聴きやすいかなと。



Let Me Go (feat. Florida Georgia Line & watt)
ヘイリー・スタインフェルド & アレッソ
ポップ
¥250



No.4 Most Girls

2017年リリース。
サビが聴きやすくて頭に残りやすいメロディかなと思います。


Most Girls
ヘイリー・スタインフェルド
ポップ
¥250



No.5 Hell Nos And Headphones

2015年リリース。
落ち着いた感じのトラック。


Hell Nos and Headphones
ヘイリー・スタインフェルド
ポップ
¥200



No.6 Fragile ft. Hailee Steinfeld

2016年リリース。
Prince Foxの楽曲にHailee Steinfeldがフィーチャリング。
サビの箇所がもう少し良ければなーという印象。
Aメロ、Bメロあたりは結構好きですね。


Fragile (feat. Hailee Steinfeld)
プリンス・フォックス
エレクトロニック
¥250



以上、Hailee Steinfeld(ヘイリースタインフェルド)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介しました!!
やはりおすすめなのは1位、2位の紹介した「STARVING」と「Love Myself」ですね!!

Hailee Steinfeldの曲は、Amazon Music Unlimitedですべて聴くことができます!
登録から30日間は無料なので、気になったら紹介したおすすめ曲を含め他の曲もチェックしてみてください!


他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索


Alesso(アレッソ)のおすすめ人気曲ランキング11選!新曲とアルバムもチェック!

Alesso



ストックホルム出身、1991年生まれの若手プロデューサー。
様々な有名アーティストとの共作を経て、その知名度は瞬く間に世界へ広がっていきました。
2011年に発表した”Calling”では、ビルボードで2位を記録。
フェスでの定番ソングとして多くの人を沸かせました。
もちろん、”Calling”も今回紹介する楽曲の一つです。

そんなAlesso(アレッソ)のおすすめの楽曲を勝手にランキング形式でご紹介!

Alesso(アレッソ)おすすめTOP11

【2017/11/29 Update!!】

No.11 If I Lose Myself

原曲はOneRepublicによるもので、Alessoがリミックスを手がけている楽曲。
OneRepublicのシングルに収録。
間奏のメロディの作り方は見事です。



No.10 Every Chance We Get We Run feat Tegan & Sara

David Guettaとの共作。
切ないメロディが良いです。


David Guettaのおすすめはこちらからチェック。
David Guettaのおすすめはこれだ!!

No.9 Take My Breath Away

2016/10リリース。
なかなか文章では表現しづらい曲です笑


No.8 All This Love

アルバム「Forever」収録。
フィーチャリングはNoonie Bao。
おすすめは、「All This Love♪」から入ってくる音、動画でいうと0:37~ですね。



No.7 Under Control

Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)との共作。
サビが強烈で、フェスでは定番ソングですね。
Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)のおすすめも興味がある方はチェック!!↓↓↓

Calvin Harris
おすすめはこれだ!!




No.6 Let Me Go ft. Florida Georgia Line, watt

2017年リリース。
Hailee Steinfeldとの共作ですね。
なんといってもメンツが豪華。
曲調は落ち着いた感じで聴きやすいかなと。


Let Me Go (feat. Florida Georgia Line & watt)
ヘイリー・スタインフェルド & アレッソ
ポップ
¥250



No.5 Cool

アルバム「Forever」収録。
フィーチャリングはRoy English。
おすすめは間奏のメロディ。動画では、1:15~。
あとは、Bメロの2:00〜のビートも聴きやすくてGOOD!



No.4 Calling

Sebastian Ingrossoとの共作。
フェスで流れたら興奮すること間違いなし!!



No.3 Sweet Escape

アルバム「Forever」収録。
フィーチャリングはSirena。
綺麗なトラックですねー。
全体的に聴きやすくておすすめです。
1:32のところのボーカルに、声を重ねているところが良い!
2バース目の入り方も好きです。2:05~。



No.2 Heroes

アルバム「Forever」収録。
フィーチャリングはTove Lo。
Alessoの最大のヒット曲ですね。
イントロが良いですねー。
1:12〜の「We could be heros♪」の部分は聴いたことがある人が多いのではないでしょうか。



No.1 I Wanna Know

現在はシングルカットの楽曲。
2016/4に公開。
フィーチャリングはNico & Vinz。
Alessoの楽曲の中だと一番好きです。
0:55~なんか特に良いですね。
フェスとかでプレイされたらみんなで合唱してそう。
1:28~ボーカルが変わるところも良い!
PVのコンセプトがちょっとよくわかりませんが、曲はむちゃくちゃおすすめです。



Alesso(アレッソ)の曲は、Amazon Music Unlimitedですべて聴くことができます!
登録から30日間は無料なので、気になったら紹介したおすすめ曲を含め他の曲もチェックしてみてください!

リミックス編

Alesso(アレッソ)は結構他の有名アーティストの楽曲をリミックスしています。
2017年では、The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)のヒット曲”Something Just Like This”を公開しましたね。
後半が新しくていい感じ。


The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)のおすすめ曲はこちらからチェック!!


Alesso(アレッソ)のおすすめアルバムは?

これまでにリリースしてきたアルバムは、2015年にリリースした「Forever」のみです。
なので紹介できるのもこのアルバム一択になります。

Forever (Deluxe)
カテゴリ: ダンス


他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索





Camila Cabello(カミラカベロ)のおすすめ曲6選!新曲・アルバムも!

【2017/2/17 updates!!】

元フィフス・ハーモニーのCamila Cabello(カミラカベロ)のソロ活動がスタート!!
もともと売れていたグループでもあったため、彼女の認知度はかなりある状態でしたよね。
ソロ活動するやいなや、すぐに世界中のメディアに取り上げられてすごく注目されています。
ファーストシングル「Crying in the Club(クライング・イン・ザ・クラブ」)はカミラカベロとベニー・ブランコ、シーアの豪華陣営によって制作された楽曲。内容は失恋ソングですね。もちろん後で紹介します。

2016年12月末にフィフス・ハーモニーを脱退したCamila Cabello(カミラカベロ)ですが、その理由としては性的な表現を受け入れられなかったということを、本人がインタビューで明かしています。
確かにフィフス・ハーモニーは結構セクシーなシーンが多いですよね。
フィフス・ハーモニーのおすすめ曲もこのブログで紹介していますので、よろしければぜひ。


さて、それではCamila Cabello(カミラカベロ)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介していきたいと思います!!

Camila Cabello(カミラカベロ)のおすすめ曲6選!

No.1 I Know What You Did Last Summer

2015年リリース。
Shawn Mendes(ショーンメンデス)との共作ともあって注目を集めた楽曲です。

Shawn Mendes(ショーンメンデス)のおすすめ曲も紹介していますのでチェックしてみてください。


聴きやすいAメロ、Bメロと攻撃的なサビが特徴。
Youtubeでの再生回数は2億回と突破。


I Know What You Did Last Summer
ショーン・メンデス & Camila Cabello
ポップ
¥250



No.2 I Have Questions

2017年リリース。
どこか虚しさが漂うトラックに、Camila Cabello(カミラカベロ)の声がキレイにのってますね。
サビの入り方が特におすすめ。
最初にきいた時に鳥肌たちましたね。こういった曲結構自分好きです。


I Have Questions
Camila Cabello
ポップ
¥250



No.3 Crying in the Club

2017年リリース。
↓の動画で最初に流れてくるのはI Have Questions、1:43〜からがCrying in the Clubですね。
結構トラップですよねこれw
Crying in the Club聴くぞー!と思って公式チャンネルだしクリックしてみたら違う曲流れてきたwみたいな。
まあ結局どちらも良い曲なので聴いてみて損は全然ないんですけどね笑
I Have Questionsとは打って変わって攻撃的なサビを持つ曲です。
歌詞の内容は失恋ソング。


Crying in the Club
Camila Cabello
ポップ
¥250



No.4 Havana ft. Young Thug

2017年リリース。
全米で大ヒットしているこの曲。
ビルボードでは長いあいだ上位にいますねー。
2017年の年間ランキングでも結構上位にいくと思います。

PVの曲開始は2:29あたりから。


Havana (feat. Young Thug)
カミラ・カベロ
ポップ
¥250



No.5 Bad Things

2016年リリース。
Machine Gun Kellyとの共作ですね。
基本的にはサビをCamila Cabelloが担当。
終始聴きやすい一曲です。


Bad Things
Machine Gun Kelly & Camila Cabello
ヒップホップ/ラップ
¥250



No.6 Love Incredible ft. Camila Cabello

2016年ごろからブレイクし始めているアーティストCashmere Cat(カシミアキャット)の楽曲にCamila Cabelloがフィーチャリング。
2017年リリースで、Cashmere Catのアルバム「9」収録曲。
もちろんCashmere Catのおすすめ曲も紹介中です!



Love Incredible (feat. Camila Cabello)
カシミア・キャット
エレクトロニック
¥250



Camila Cabelloのアルバムは?

ソロデビュー後初のアルバムは、自身の名前を使った「Camila」をリリースしています。
このアルバムはもともと「The Hurting. The Healing. The Loving.」という名前でリリースされる予定だったのですが、変更されましたね。
大ヒット曲の「Habana」はもちろん収録。今回のアルバムには静かめな雰囲気の曲が多い印象です。
個人的には、アルバムより先に、上記で紹介しているTOP3の曲をチェックしていただくほうがおすすめです。

Camila
カテゴリ: ポップ

Camila Cabelloの曲は、Amazon Music Unlimitedですべて聴くことができます!
登録から30日間は無料なので、気になったら紹介したおすすめ曲を含め他の曲もチェックしてみてください!

以上、Camila Cabello(カミラカベロ)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介しました!!

NEIKED(ネイキッド)のおすすめ人気曲はこれだ!アルバムや新曲もチェック!

スウェーデン出身の音楽プロデューサー、Neiked(ネイキッド)。
2016年にリリースした曲、Sexualがヒットし、有名アーティストが大きなフェスでプレイすることもしばしば。
例えば、トロピカルハウスで人気をもつKygoが2017年に日本で行われたウルトラジャパンでセットリストに組み込んでました。


後はJonas Blue(ジョナス・ブルー)もこの曲を推していますね。


どんな曲がおすすめなのか、今回はNeiked(ネイキッド)の良い曲を勝手にピックアップして紹介したいと思います。

Neiked(ネイキッド)のおすすめ曲!

Sexual ft. Dyo

まず、というか絶対おすすめできる曲がこの曲。
原曲も良いのですが、個人的には、Oliver Nelson Remixがおすすめですね。


ボーカルメロディも良いし、トラックも良くて文句なしです!

Sexual (feat. Dyo) [Oliver Nelson Remix / Radio Edit]
NEIKED
ダンス
¥250



原曲ももちろん雰囲気が少し違っておすすめ。
Youtubeでの再生回数は1700万回を突破。
PVでは大人っぽさが出まくってますけどね笑


Sexual (feat. Dyo)
NEIKED
ダンス
¥250



Call Me ft. MIMI

2017年リリース。
南国気分にさせてくれるようなトラックだなーと思います。
この曲も好きな人にはヒットしそう。
晴れの日のドライブなんかに良いかもしれませんね。


Call Me (feat. Mimi)
NEIKED
ダンス
¥250



Neiked(ネイキッド)のアルバムは?

2015年に曲をリリースして以来、毎年曲をリリースしているもののまだ曲数が少なく、アルバムをリリースするまでにいたっていません。
上で紹介した”Sexual”のような曲が今後リリースされると、確たる人気を持つアーティストになっていくだろうと、今から楽しみで仕方がないですね!

NEIKED(ネイキッド)の曲は、Amazon Music Unlimitedですべて聴くことができます!
登録から30日間は無料なので、気になったら紹介したおすすめ曲を含め他の曲もチェックしてみてください!

以上、Neiked(ネイキッド)のおすすめ曲を紹介しました!

DNCEのメンバーとおすすめ人気曲ランキング6選!新曲・アルバムもチェック!

【2017/11/19 update!】
ロサンゼルスを拠点に、いまや世界中で活躍しているDNCE。
デビューしたのは2015年夏なので、いきなりブレイクしたバンドになります。
まず気になるのが「DNCE」というバンド名ですが、これは素直に「ディー・エヌ・シー・イー」とそのまま読みますね笑
4人組バンドですが、ここでメンバーを紹介したいと思います。

DNCEのメンバー!

Joe Jonas(ジョー・ジョナス)

ボーカル担当。
身長は170cmと男性としてやや小柄な方です。
1989年生まれなので、まだまだ若くこれからの世界のミュージックシーンをリードしていくことになるでしょう。
ひとつ言いたいのは、眉毛濃くない!?

Jack Lawless(ジャック・ロウレス)

ドラム担当。
DNCEの前に、ジョナス・ブラザーズというバンドに属していた過去があり、そのときには先に紹介したJoe Jonas(ジョー・ジョナス)もそのバンドに所属していました。
この二人が今のDNCEを結成しようと話をしたところから、スタートしているのです。
二人の付き合いは10年を超えるほど。
音楽性が近いのかなーと思いますね。
じゃないと10年以上も一緒にやっていくのは困難でしょうからねー・・

JinJoo Lee(ジンジョー・リー)

ギター担当。
一人だけアジア系なので、結構面白い4人組ですよね。
ジンジョーは韓国出身。
ジョナス・ブラザーズのバックメンバーとして活動していたこともあり、ジンジョーもボーカルのジョーとは長い付き合いのようです。

Cole Whittle(コール・ウィットル)

ベース・キーボード担当。
モヒカンが特徴で、4人を見ると一番目立っている感がありますね笑

それでは、DNCEのおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介していきます!

DNCEのおすすめ曲6選!

No.1 toothbrush

2016年リリース。
トラックとメロディが最高ですねー。
全米ビルボードでもロングヒットしていました。

Toothbrush
DNCE
ポップ
¥250



No.2 Body Moves

2016年リリース。
聴いてみると曲名の通りの楽曲だなーと思うはず!
思わず体を揺らしてしまうような曲です。

Body Moves
DNCE
ポップ
¥250



No.3 Good Day(remixed by sekai no owari)

2017年リリース。
DNCEの原曲の「Good Day」を日本の人気アーティストsekai no owariがリミックス。
むっちゃおしゃれなトラックに仕上がっています。

グッド・デイ (remixed by End of the World (SEKAI NO OWARI))
DNCE
ポップ
¥250



No.4 Cake by the Ocean

2015年リリース。
DNCEの代表曲で、売れ続けている曲ですね。
パーティソングかな、盛り上がるシチュエーションで流れていることが多いと思います。

Cake by the Ocean
DNCE
ポップ
¥250



No.5 ホロウ feat.sekai no owari

2017年リリース。
DNCEとsekai no owariがコラボしている2曲目ですね。
sekai no owariのボーカルもこの曲に参加。

ホロウ (feat. SEKAI NO OWARI)
DNCE
ポップ
¥250



No.6 Kissing Strangers feat. Nicki Minaj

2017年リリース。
トラックが独特で、耳に残りやすいですね。

Kissing Strangers (feat. Nicki Minaj)
DNCE
ポップ
¥250



DNCEのおすすめアルバムは?

これまでリリースしてきたアルバムは「DNCE」のみになります。
大ヒットした「Cake by the Ocean」を含め、人気曲がそろいにそろって収録されていますね。
上で紹介したおすすめ曲でも収録されているものが多いので、まずは紹介した曲を聴いてみてもらえると良いかなと思います。

DNCE
カテゴリ: ポップ

DNCEの曲は、Amazon Music Unlimitedですべて聴くことができます!
登録から30日間は無料なので、気になったら紹介したおすすめ曲を含め他の曲もチェックしてみてください!

以上、DNCEのおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介しました!

Future(フューチャー ラッパー)のおすすめ人気曲ランキング5選!アルバムはどれが良い?

【2017/11/12 update!】
アメリカ合衆国ジョージア州出身のラッパーのFuture(フューチャー)。
1983年11月20日生まれで、現在33歳で、自分の曲のヒットはもちろん、海外の有名アーティストとのコラボして多くのヒット曲を生み出しています。
2009年にデビューしてからの彼のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介したいと思います!

Future(フューチャー)のおすすめ曲5選!

Future自身の曲よりも、フィーチャリングで参加している曲の方が個人的に好きな曲が多いです。

No.1 End Game feat. Ed Sheeran And Future

2017年リリース。
Taylor Swift(テイラー・スウィフト)のアルバム”reputation”収録曲。
ナイストラック、そしてメロディが良いですね。
2017年の後半でヒット曲になる可能性が非常に高い曲だなと。


End Game (feat. Ed Sheeran & Future)
テイラー・スウィフト
ポップ
¥-1



No.2 Let Me Know (feat. Future)

2014年リリース。
タマール・ブラクストンの曲にフィーチャリング。
まさに歌モノですね。
こういうキレイな歌にラップが乗っかるパターンは好きですねー。

Let Me Know (feat. Future)
タマール・ブラクストン
R&B/ソウル
¥250



No.3 Cold ft. Future

2017年2月リリース。
Maroon 5(マルーン5)の曲にフィーチャリングしている形です。



Cold (feat. Future)
マルーン5
ポップ
¥250



No.4 Rollin (feat. Future & Khalid)

2017年リリース、アルバム”Funk Wav Bounces Vol. 1″収録曲。
カルヴィン・ハリスの楽曲にフィーチャリング。
スロウテンポなトラックですが、好き嫌いが分かれそうな音でもあるなーというのが個人的な印象です。


Rollin (feat. Future & Khalid)
カルヴィン・ハリス
ダンス
¥250



No.5 Everyday (feat. Future)

2016年リリース。
アリアナ・グランデの曲にフィーチャリング。
音が強めで、街中でも聞くことが多い曲ですね。


Everyday (feat. Future)
アリアナ・グランデ
ポップ
¥250



Futureのアルバムはどれがおすすめ?

これまでリリースしてきたアルバムは以下の通り。

・Pluto(2012年)
・Honest(2014年)
・DS2(2015年)
・Evol(2016年)
・Future(2017年)
・Hndrxx(2017年)

2017年には2枚のアルバムをリリースしており、かなり制作活動に力を入れているのがわかります。
この中でまずはじめに手に取りたいアルバムは、・・というと結構難しいですねー。
個人的にはこのアルバム傑作だ!というのがなく、アルバムの中に数曲良い曲が収録されている、という印象です。
まずはこの記事で紹介している曲をチェックしていただければと。

以上、Future(フューチャー)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

【おすすめはこれだ!】Afrojack(アフロジャック)人気曲ランキング12選!

afrojack_top

Afrojackのおすすめ曲です!!
1987年オランダ出身で、今やEDM回のスターの一人。
後に紹介する”Take Over Control”で一気に名が広まりましたね。
当時クラブではよくこの楽曲がかかっていましたね。
Afrojackは自身名義でリリースしている曲もあれば、プロデュースとして楽曲を提供しているものもありますね。

そんなAfrojackのおすすめ曲を勝手にランキング形式でご紹介!

【2017/11/12 Update!!】

AfrojackのおすすめTOP12!

No.1 Hey

2016年2月リリース。
サビ(間奏?)はEDMにしては珍しい感じで笛音。
ボーカルに特徴があるかな?
全体的におすすめな曲ですが、Afrojackはだんだん盛り上げて作るのが上手ですねー。
だから繰り返し聴けば聴くほど良さが増していきます。
PVでは3:28~のシーンとサビの音色を聴くだけでクラブに行きたくなります!


No.2 Can’t Stop Me

24/7 365 yeahのフレーズが頭に残ります。
フィーチャリングしているShermanologyはユニット名で、ボーカルの女性はそのメンバーの一人ですね。
そして映像で強烈なのはAfrojackの自前の飛行機・・笑


No.3 SummerThing!

2015年にリリースされた夏曲。
PVで曲の開始は0:32〜。
冒頭でAfrojackが飲んでいる「Blowfish」は二日酔いのための薬。
以前アメリカに行ったときに薬局で二日酔いに効く薬が欲しいと告げたところ、この「Blowfish」をすすめられました。
この曲で強烈なのは1:39〜ですね。
まさにAfrojack節、といったところでしょうか。


No.4 Take Over Control

Afrojackの曲では一番有名な曲だと思います。
2011年頃のクラブではこれがかからない日はないというほど一世を風靡した曲。
Afrojackブレイクのきっかけでしたね。


No.5 Freedom

曲の開始では落ち着いた感じの曲になってるのかなーと思いきや、1:21〜は思わず両手を高く突き上げたくなるような感じに。
そこまでこの曲をきいてみてピンとこなかったらおすすめできないかも・・。
フェスとかでこの曲がプレイされてるとむちゃむちゃ盛り上がってます!!


No.6 Ten Feet Tall

この曲もメロウな感じな曲かと思わせてぶちアゲてくる曲。
おすすめのポイントは0:38〜からドラムが入ってきてサビメロまでですね。


No.7 Dirty Sexy Money (feat. Charli XCX & French Montana)

2017年リリース。
デヴィッド・ゲッタとの共作ですね。
イントロの音が最高に気持ち良い。サビはマシンガン打っているような感じですね笑


Dirty Sexy Money (feat. Charli XCX & French Montana)
デヴィッド・ゲッタ & アフロジャック
ダンス
¥250



No.8 Gone ft. Ty Dolla $ign

2016/9リリース。
最初の方はシンプルなトラック。でも使っている音が良いですね。ドラムの入れ方もさすがAfrojack。
サビ、というか間奏1:18あたりまでは良いなーと思っていましたが、そこからがちょっと微妙かもしれないですねー。
もっとメロウか盛り上がる方どちらかに倒してほしかったですね。


No.9 Keep Our Love Alive

フィーチャリングはMatthew Komaですが、最高に曲に合ってます。
Matthew KomaはZeddの曲にもフィーチャリングで参加していますが、いろいろな場面で良い声を出していますよね。
Zeddのおすすめ曲も紹介していますのでよければぜひ。
Zedd
おすすめはこれだ!!

冒頭のメロディラインから好きです。
部分的なおすすめ、というよりかはこの曲は全部がおすすめ!


No.10 Used To Have It All

2016/10リリース。
すでに紹介している楽曲”Hey”でボーカルを務めていたFaisとの2作目の作品ですね。
“Hey”がかなりよかっただけに今回も期待していましたが、個人的にはそこまでヒットせず。。


No.11 Nothing Really Matters

Mr. Probzの楽曲をAfrojackがリミックス!
使っている音はさすが。
おすすめは、1:30~。高音を出してる音が良いです。



No.12 Do Or Die

映像と合わせて見てほしいのですが、1:00〜早いドラムが入ってきて、、、、
1:15〜、ここで盛り上がれなければ終わり!っていう感じの曲だと思えます笑
映像みてるとフェスにいきたくなる。。
海外のフェスにはまだ行ったことがないので行ってみたいですね。


番外編!?

Give Me Everything

これはAfrojackというより、Pitbullですね笑
しかしAfrojackも参加している曲なのでチョイスしました。
クレジットが豪華だし、クラブミュージックとして確固たる地位を築きあげている曲。
Youtubeでの再生が約5億と凄まじいことになってます。


Summer Madness

この曲は紹介せずにはいられないですね。
名義は三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEで、フィーチャリングとしてAfrojackが参加。
トラックはAfrojackが提供していますね。

ANAとのタイアップもあって当時注目を集めていました。
ちょうどそのとき、2015年夏ですが、ロスへ行ったときにANA便を使用しました。
当然飛行中に聴ける音楽の中にSummer Madnessがありましたね笑

おすすめのポイント、というか、強烈な印象を残すのはサビのトラック、1:34~。









他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!

アーティスト別検索





【おすすめはこれだ!】Charli XCX(チャーリーXCX)の人気曲ランキング7選!




【2017/11/12 Update!!】

イギリスのシンガーソングライター。
2017年には中田ヤスタカによる”Crazy Crazy”という楽曲をきゃりーぱみゅぱみゅとともにリリースし話題に。
その曲も含めて、Charli XCXのおすすめ曲を勝手にランキング形式でご紹介。

Charli XCXのおすすめ曲7選!!

No.1 Boom Clap

2014年リリース。
王道ですが、Charli XCXの最大のヒット曲、Boom Clapが最もおすすめ。
サビは聴いたことある人が多いと思います。


Boom Clap
チャーリー・エックス・シー・エックス
ポップ
¥250



No.2 I Love It (feat. Charli XCX)

Icona Popの楽曲にフィーチャリングとして参加。
2012年リリース。
クラブではよくプレイされていた楽曲でパリピソング。特にサビの”I don’t care”はみんなで盛り上がれるポイントです。
1位にランクインさせたBoom Clapと正直迷いましたね。


I Love It (feat. Charli XCX)
アイコナ・ポップ
ポップ
¥250



No.3 1 Night

2017年リリース。
Mura Masaとの共作です。
イントロで使われている音が心地よくてついつい最後まで聴いてしまう曲ですね!


1 Night (feat. Charli XCX)
Mura Masa
エレクトロニック
¥250



No.4 Dirty Sexy Money (feat. Charli XCX & French Montana)

2017年リリース。
アフロジャックとデヴィッド・ゲッタとの共作ですね。
イントロの音が最高に気持ち良い。サビはマシンガン打っているような感じですね笑


Dirty Sexy Money (feat. Charli XCX & French Montana)
デヴィッド・ゲッタ & アフロジャック
ダンス
¥250



No.5 Crazy Crazy (feat. Charli XCX & Kyary Pamyu Pamyu)

冒頭でも紹介したCrazy Crazyがここにランクイン!
0:23〜が特におすすめですね。
中田ヤスタカの音楽が好きな人にはもってこいの楽曲。
彼のプロデュース曲などはまとめて以下で紹介しています。


Crazy Crazy (feat. Charli XCX & Kyary Pamyu Pamyu)
中田ヤスタカ
エレクトロニック
¥250



No.6 Break The Rules

0:43〜がおすすめですね。
1:14〜のメロディもいい感じ!


No.7 Fancy ft. Charli XCX

2014年リリース。
Iggy Azaleaの曲にフィーチャリングで参加。
この曲もクラブで良く流れてましたね。
もうちょっとメロデイ性があるものの方が個人的には好きかな。


関連記事


【おすすめはこれだ!】Kygo(カイゴ)の人気曲ランキング13選!

kygo top
【2017/11/12 update!!】

2015年に頭角を表したkygo。
読み方は「カイゴ」のようですね。
僕はずっとキョーゴだと思っていましたw
今年は多くの曲をリリースしましたね。
これから発表される曲にも注目ですし、kygoのおすすめできる曲がどんどん増える、そんな気がしています。
kygoのおすすめ曲を勝手にランキング形式でご紹介!

kygoのおすすめ曲13選!

No.13 Here for You

2015年9月リリース。
フィーチャリングはElla Henderson。
この曲はトラックが良いと思うのですが、動画でいうと0:57~。
いきなりその部分を聴くよりかは最初から聴いた方が良さが感じれるのではないかなー、と思います。
そこから進んでドラムも加わったサビのトラックも良い。


No.12 Cut Your Teeth

2014年リリース。
間奏の箇所がkygoらしいトロピカル感が出てますねー。
Aメロ,Bメロが個人的には少々いまいちかなと。


Cut Your Teeth (Kygo Remix)
Kygo & Kyla La Grange
ダンス
¥250



No.11 Stargazing ft. Justin Jesso

2017年9月リリース。
「It Ain’t Me」で話題になった声をチョップにして入れる手法がこの曲でも使われていています。


Stargazing (feat. Justin Jesso)
Kygo
ポップ
¥250



No.10  Stole The Show

2015年3月リリース。
フィーチャリングはParson James。
動画での曲開始は1:10~。
この曲でのおすすめはサビメロの2:20~
ここらへんではkygo本人も登場し、動画の主役である宇宙人っぽい人がバリバリのダンスも披露していて見ている方も飽きないですね。


No.9 It Ain’t Me ft.Selena Gomez

2017年リリース。
セレーナ・ゴメスがボーカル。


全米ビルボードでも結構な期間上位にランクインしています。


It Ain’t Me
Kygo & セレーナ・ゴメス
ポップ
¥150



No.8 Younger

2014年1月リリース。
Seinabo Seyの曲をkygoがリミックスしています。
おすすめは1:39~。ポップな感じのトラックですね。晴天時の昼間とかに散歩しながら聴くのが良さそう。


ちなみに原曲はこちら。
個人的にはリミックスの方を推します。


No.7 Carry Me ft. Julia Michaels

2016年リリース。
2:27〜あたりが好きですねー。


No.6 First Time ft. Ellie Goulding

2017年リリース。
Ellie Gouldingをフィーチャリングに迎えた切なさを醸し出す一曲。


トラックはまさにKygoだなという音が使われていると思います。


First Time
Kygo & エリー・ゴールディング
ポップ
¥250



No.5 Miami 82

2014年2月リリース。
Syn Coleの曲をkygoがリミックス!
クオリティ高いですねー。原曲の良さを残しつつも原曲で強かった音をソフトにしてむちゃくちゃ聴きやすい感じになっています。おすすめはもはや部分的なものではなく、全体ですね。


原曲はおそらくこちら笑
この曲、リミックスされたバージョンが多くてどれが原曲なのか怪しいんですよね。


Miami 82はaviciiもリミックスを手がけています。
気になる方はチェックしてみては?

No.4 Stay

2015年12月リリース。
フィーチャリングはMaty Noyes。
一曲を通しておすすめできる曲ですね。
そんなに印象的な箇所はないですが、Aメロからサビまで聴いていて心地よい感じ。


No.3 Shine

Benjamin Francis Leftwichの原曲をリミックス!
これぞまさにトロピカルハウス!という感じ。世間ではkygoの音楽はトロピカルハウスというジャンルに分類されるみたいで、この曲はすごいトロピカルなイメージを持てますね。特に間奏部分である1:12~とか。
PVもなんかトロピカルを連想させるような作りになっていますよね。


No.2 Riding Shotgun (feat. Bonnie McKee)

2017年リリース。アルバム「Kids in Love」収録曲。
オリヴァー・ネルソンとの共作ですね。
個人的にはむっちゃ気に入っている曲。
サビの入り方あたりが秀逸です。

Riding Shotgun (feat. Bonnie McKee)
Kygo & オリヴァー・ネルソン
ダンス
¥250



No.1 Firestone

2015年3月リリース。
文句なしの1位。
フィーチャリングはConrad Sewell。
他の曲と比べて、この曲はkygoの曲として紹介するときは断然推したいですね。
間奏のメロディラインが良すぎて。。
おすすめは1:07〜一瞬フェードアウトしたところで入ってくる打楽器をベースにしたトラック。
最高。
サビの1:45〜もトラックが良いですねー。


ちなみに、kygoの2017年版のセットリストも記事にしていますので、参考にしてみてください。
Kygoの曲ではありませんが、彼がDJでプレイしている「Neiked ft. Dyo – Sexual (Oliver Nelson Remix)」が個人的にはキテますね!!


Kygo(カイゴ)の曲は、Amazon Music Unlimitedですべて聴くことができます!
登録から30日間は無料なので、気になったら紹介したおすすめ曲を含め他の曲もチェックしてみてください!

以上、個人的なKygo(カイゴ)のおすすめランキングでした!
この他にも人気曲はまだまだあると思います。
参考までにみていただければ幸いですー。

関連記事


Ed Sheeran(エドシーラン)おすすめの6曲はこれだ!人気曲ランキング!

ed sheern

Ed Sheeran(エド・シーラン) はイギリス出身のシンガーソングライター。
アルバム「X」が世界中で大ヒット。
個人的には曲の好みが合わないかなーと思う曲が多いのですが、「Don’t」が気に入りました。
少ないですが、僕のおすすめを2曲ご紹介します。

【2017/11/12 Update!!】

Ed Sheeran(エド・シーラン)のおすすめ曲はこの5曲!!

No.1 Shape Of You

2017年第一弾リリース曲。
イントロからの音が繰り返し使われていて、そこにEd Sheeranの声が乗っかってますね。
聴きやすい曲です。
全米でもロングヒットを記録。かなりの期間1位にランクインしている楽曲ですね。
文句なく名曲です。


No.2 End Game feat. Ed Sheeran And Future

2017年リリース。
Taylor Swift(テイラー・スウィフト)が2017年にリリースしたアルバム「reputation」に収録されている曲です。
この曲、テイラーのメロディもおすすめですが、Ed Sheeranのバースがかっこいいです。

End Game (feat. Ed Sheeran & Future)
テイラー・スウィフト
ポップ
¥-1




No.3 Don’t

この曲はEd Sheeranっぽくない楽曲!
Aメロから良いし、トラック中のベース音の使い方もお気に入りです。
PVもかなり特徴的、というか芸術的。
間違いなくおすすめできる一曲。





No.4 Galway Girl

アルバム「÷」収録曲。
エド・シーランのアルバムの特徴って演算記号を用いているところですよね。
このアルバムも世界中で爆発的ヒットを記録。
サビはメロディアスで、Aメロは疾走感がある感じが良いですね!


Galway Girl
エド・シーラン
ポップ
¥250


No.5 Thinking Out Loud

Ed Sheeranをおすすめする時にこの曲を外すことはできないですよね。
凄まじい売上を樹立し、youtubeでの再生回数は10億回を突破。
正直にいうと、個人的にはそこまで好みではなかったのですが、繰り返し聴いているときれいなメロディだなと。


No.6 Give Me Love

海外ドラマの挿入歌に使われてそうな楽曲。
バラード調の曲で、好みは分かれるかなー。


他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索


【おすすめはこれだ!】Selena Gomez(セレーナゴメス)の曲ランキング9選!

selena-gomez

【2017/10/31 update!】

アメリカ出身の女優、アーティスト。1992年生まれで世界でものすごい活躍をしている彼女。
ユニセフ親善大使でもあります。
今回はアーティストとしてのSelena Gomez(セレーナ・ゴメス)が世の中に放ってきた楽曲を、個人的なおすすめランキングで紹介したいと思います。Selena Gomez名義でリリースしている楽曲よりも、彼女がフィーチャリングで参加している楽曲の方が好みですね。
2016年8月30日から、健康上の問題を理由に活動休止。復活後の楽曲が今から楽しみです。

Selena GomezのおすすめTOP9!!

No.1 We Don’t Talk Anymore feat Selena Gomez

2016年1月リリース。
Charlie Puth(チャーリープース)の楽曲にフィーチャリングで参加。
ギター音をメインに構成されているメロディラインはどこか優しい感じを醸し出しており、聴きやすさ抜群。
特におすすめは、終盤の3:13〜、笛のような音が入ってくるところですね。
発売してからランキングを上昇させていき、全米ビルボードではロングヒットを樹立。
世界で有名な楽曲の一つです。
Charlie Puth(チャーリープース)のおすすめも紹介しています。




No.2 Wolves

2017年リリース。Marshmelloとの共作。
PVでいうと、0:38〜が特におすすめです。


Wolves
セレーナ・ゴメス & Marshmello
ポップ
¥250




No.3 I Want You To Know ft. Selena Gomez

Zeddの楽曲にフィーチャリングで参加。
おすすめはBメロの開始、2:00~。トラックがいいです。
Zeddのおすすめも紹介中。



I Want You To Know (feat. Selena Gomez)
ZEDD
ダンス





No.4 Soberfor

アルバム”REVIVAL”収録曲。
トラックが良いですね。
Selena Gomez名義の歌ものソングでは一番おすすめかな。


Soberfor
セレーナ・ゴメス
ポップ
¥250




No.5 Trust Nobody ft. Selena Gomez, Tory Lanez

2016/9リリース。Cashmere Catの楽曲。
Selena Gomezと、ラップと甘い歌声で人気上昇中のTory Lanezとの楽曲。
Cashmere Catの音は不思議な感じだなと思います。Selena GomezとTory Lanezどちらとも歌声がうまくマッチしていますね。
Cashmere CatとTory Lanezのおすすめはこちらからチェックしてみてください。



Trust Nobody (feat. Selena Gomez & Tory Lanez)
カシミア・キャット
エレクトロニック
¥250




No.6 It Ain’t Me ft.Selena Gomez

2017年リリース。
Kygoの曲でSelena Gomezがボーカルを担当。


全体的にゆったりした感じの曲の印象です。


It Ain’t Me
Kygo & セレーナ・ゴメス
ポップ
¥150




No.7 Fly to Your Heart

2008年リリース。
アニメーション映画「ティンカー・ベル」のサウンドトラック収録にされています。
これがSelena Gomezのアーティストへの入り口だったのかなーと個人的には思います。
itunesのランキングでも上位で人気曲であることが伺えますね。


フライ・トゥ・ユア・ハート
セレーナ・ゴメス
サウンドトラック
¥250




No.8 Hands To Myself

2015年リリース。
0:36〜がおすすめ。
PVではセクシーなSelena Gomez(セレーナ・ゴメス)の姿も。


Hands to Myself
セレーナ・ゴメス
ポップ
¥250



No.9 Same Old Love

2015年リリース。
面白いトラックだなーと思ったのが第一印象。
サビは結構耳にしたことがある人が多いのでは。


Same Old Love
セレーナ・ゴメス
ポップ
¥250



以上、Selena Gomez(セレーナ・ゴメス)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介しました!

関連記事


他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索





Clean Bandit(クリーン・バンディッド) の人気・おすすめ曲9選!新曲とアルバムも!

clean-bandit

【2017/10/30 Update!!】

2009年にイギリスで結成された4人組のグループ。
が、しかし2016年にメンバーの一人であるヴァイオリニストが脱退してしまったみたいです。
Clean Bandit(クリーン・バンディッド)の曲は結構ヴァイオリンを使った音があって、これが彼らの特徴だなーと個人的には思っていたので、今回の脱退で今後どうなっていくのか、ちょっと注目です。

まだまだリリースされた曲が少ないClean Banditですが、彼らならではの曲に、自分が勝手にランキングをつけておすすめの曲を紹介!!

Clean Bandit(クリーン・バンディッド)のおすすめTOP9!!

No.1 Tears ft. Louisa Johnson

2016年リリース。
全米ビルボードでも長い期間ランキングの上位につけていました。
自分のおすすめは0:49〜、2:03~ですね。


Tears (feat. Louisa Johnson)
Clean Bandit
ダンス
¥250



No.2 Stronger

2014年リリース。アルバム「New Eyes」収録曲。
イントロのヴァイオリンからは想像できない曲調になってます笑
0:59〜のメロディ、トラックが好き。


Stronger
Clean Bandit
エレクトロニック
¥250



No.3 Rather Be ft. Jess Glynne

2013年リリース。アルバム「New Eyes」収録曲。
Clean Banditの楽曲の中で最大のヒット曲。
なぜか日本語表記がPV中で使われており、正式和名として自分たちのグループ名を”清潔な盗賊”と命名していますね。
2014年は有線とかでよく流れてましたこの曲。Youtubeでの再生回数も4億を突破していますし、世界に認められた楽曲ですよね。
ちなみにフィーチャリングしているJess Glynne(ジェス・グリン) のおすすめ曲もまとめていますので、ぜひ。



Rather Be (feat. Jess Glynne)
Clean Bandit
ダンス
¥250



No.4 I Miss You feat. Julia Michaels

2017年リリース。
ボーカルメロディに惹きつけられます。
使われている音には笛音が使われていたり。


I Miss You (feat. Julia Michaels)
Clean Bandit
ダンス
¥250



No.5 Symphony

Clean Bandit(クリーン・バンディッド)の楽曲にZara Larssonがフィーチャリング。
曲を聴くとClean Bandit(クリーン・バンディッド)らしい音使っているなーというのを感じますね。
Aメロ後半からのトラックがおすすめ。
Zara Larssonのおすすめも紹介しています。
2014年には最も美しい顔ランキングNo.5に選ばれたスウェーデンの歌姫には今後も要注目です。



Symphony (feat. Zara Larsson)
Clean Bandit
ダンス
¥250



No.6 Extraordinary ft. Sharna Bass

2014年リリース。アルバム「New Eyes」収録曲。
0:30〜入ってくるボーカルが聞きやすくて良い。
1:00〜のピアノの伴奏とクラップ、そこからのサビのトラックもまた良いです。


Extraordinary (feat. Sharna Bass)
Clean Bandit
ダンス
¥250



No.7 Rockabye ft. Sean Paul & Anne-Marie

2016年リリース。
AメロのトラックはEDMの音でよくありそうな音で、聴きやすいです。
0:56〜がこの曲の聞き所ですかね。


Rockabye (feat. Sean Paul & Anne-Marie)
Clean Bandit
ダンス
¥150



No.8 Real Love ft. Jess Glynne

2014年リリース。アルバム「New Eyes」収録曲。
Jess Glynneの歌が結構自分好きなんですよねー。
ですがサビがもうちょっと良ければ、という感想です。。


Real Love
Clean Bandit & ジェス・グリン
ダンス
¥250



No.9 Come Over ft. Stylo G

2014年リリース。アルバム「New Eyes」収録曲。
イントロの音が良い感じ。
1:06〜はClean Banditおなじみのヴァイオリンの音が登場。


Come Over (feat. Stylo G)
Clean Bandit
ダンス
¥250



Clean Banditのおすすめアルバムは?

Clean Banditがこれまでにリリースしたアルバムは2014年の「New Eyes」のみですね。
それ以降に結構曲をリリースしているので、自分が紹介しているおすすめ曲をみてもらった方が良いかなと思います笑

New Eyes (Special Edition)
カテゴリ: ダンス

以上、Clean Bandit(クリーン・バンディッド)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介しました!

関連記事


アーティスト別検索はこちら!
アーティスト別検索


リタ・オラ(RITA ORA)のおすすめ人気曲ランキング8選!アルバムはどれが良い?

【2017/10/21 update!!】
イギリス出身の女性シンガーであり、女優でもあるリタ・オラ(RITA ORA)。
海外の人気番組、「Xファクター」の審査委員に就任するなど、その活躍は多岐にわたりますね。
1990年11月26日生まれで、デビューしたのが2004年なので、その当時の年齢はなんと14歳!!
歌手としてデビューしたのは2012年。女優としての知名度も影響して、デビュー作から見事にヒット。
そんなリタ・オラ(RITA ORA)のおすすめ曲を過去にリリースされた名曲も含め、勝手にランキング形式でお届けしたいと思います!!

リタ・オラ(RITA ORA)のおすすめ曲8選!!

No.1 Anywhere

2017年リリース。
2017年後半は個人的にヒット曲が少ないなーと思っていましたが、この曲はナイストラック!!


Anywhere
リタ・オラ
ポップ
¥250



No.2 Black Widow

2014年リリース。
これはクラブ・ミュージックでは定番曲ですねー。
ベース音が良いスピーカーで聴くとなんとも言えないですね。
Black Widowみたいな曲は結構好き嫌いが分かれるかと思いますが、自分は好きです。


No.3 Lonely Together

世界的トラックメイカーであるAvicii(アビーチ)の楽曲にリタ・オラがフィーチャリング。
さすが、聴きやすいトラック、メロディですね。
Avicii(アビーチ)のおすすめ曲も紹介していますので、チェックしてみてください!!



No.4 Your Song

2017年リリース。
聴きやすいトラック、ボーカルなのが特徴の曲。
使われている音も少なめでシンプルな印象です。


No.5 Body On Me ft. Chris Brown

2015年リリース。
切ない感じ前回の曲ですね。
Aメロが特におすすめですー。


No.6 I Will Never Let You Down

2014年リリース。
サビ前のメロディが良い感じ。
ちょっとサビの音が強くて耳がキツいかもしれないです。


No.7 How We Do

2012年リリース。
リタ・オラ(RITA ORA)の昔の曲だとこの曲が一番人気ですかね。


No.8 Doing it

2015年リリース。
Charli XCXの楽曲にリタ・オラがフィーチャリング。
曲としてはおすすめできるかどうか、ギリギリかなーといったところ。
Charli XCX(チャーリー・エックス・シー・エックス)のおすすめ曲も以下で紹介中!



リタ・オラ(RITA ORA)のおすすめアルバムは?

これまでリタ・オラ(RITA ORA)がリリースしてきたアルバムは、2012年にリリースされた「Ora」のみになります。
アルバムにも良い曲がありますが、最新の曲が聴けないのがちょっと残念ですよね。
2012年以降は基本的にシングルでのリリースなので、上で紹介したおすすめの曲をまずは聴いてもらえればと思います。

以上、リタ・オラ(RITA ORA)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!!

関連記事



【おすすめはこれだ!】Maroon 5(マルーン5)の名曲・人気曲ランキング12選!

maroon5

【2017/9/10 Update!!】

アメリカロサンゼルス出身の5人組バンド、Maroon 5(マルーン5)は、2002年に最初のアルバムをリリース。
しかし、これがほとんど注目されず、その後2年ほどの時間をかけて全米で認知されるバンドに。
2年ほどっていっても、だいぶ早いスピードでブレイクしてますよね笑
アメリカでの認知が遅れた分、日本でもそのアルバムが遅れてリリース。
そこからはリリースする楽曲のほとんどがヒット曲に。
昔の曲は今でも聴く人が多いですよね。
新しい曲は新しい音が取り入れられていたり、新旧どの曲をとっても良い曲ばかりです。

そんなMaroon 5(マルーン5)の楽曲は勝手にランキング形式でご紹介!!
格付けが難しいですねー、良い曲が多いので。

Maroon 5(マルーン5)のおすすめTOP12!

No.1 Sugar

あまりにも有名な楽曲ですね。
2015年リリース。
曲の開始の音からやられました。
邦楽にしか興味がない人にもぜひおすすめしたい一曲です。
まさに名曲。youtubeでの再生回数は10億を超えてまだまだ伸びていってますね。
個人的に特に好きな箇所は、2:50〜。
PVではいくつかの結婚式場で撮影されていることもあって、日本でも結婚式で”Sugar”を選曲する人が多くなっていますよね。


Sugar
マルーン5
ポップ
¥250



No.2 Maps

2014年リリース。
特におすすめは、サビの後半。
♩The map that leads to you
Ain’t nothin’ I can do
の箇所ですね。


Maps
マルーン5
ポップ
¥250



No.3 She Will Be Loved

2004年リリース。
切ないトラックに力強いボーカル。サビが特におすすめですね。
バンドのバラード曲が好きな人は必聴です!


She Will Be Loved
マルーン5
ヴォーカル
¥250



No.4 Payphone ft. Wiz Khalifa

2012年リリース。
当時のクラブではこの曲がかからないことはない!というくらい人気のある曲でした。
もう夜明け前だなーって思うくらいの時間帯によく聴いていた記憶があります。


Payphone (feat. Wiz Khalifa)
マルーン5
ポップ
¥250



No.5 Sunday Morning

2003年にリリース。
トヨタ自動車「ヴィッツ」のCMソングとして2005年に起用され、”Sunday Morning”が一気に日本に広まった感じですね。
老若男女聴き覚えのある楽曲だと思います。まさに名曲!


Sunday Morning
マルーン5
ポップ
¥250



No.6 This Love

2003年リリース。PVの5人は若い。。
曲名は知らなくてもサビを聞いたら、あっ、聞いたことある!ってなる曲かな?笑


This Love
マルーン5
ポップ
¥250



No.7 Cold ft. Future

2017年2月リリース。この年最初の楽曲ですね。
フィーチャリングにFutureを迎えていますが、2017年付近でFutureとのコラボを組んでいる有名アーティストが増えてるなーという印象があります。



曲はもうしょっぱなからやられました。
PVでの曲の開始は0:53〜あたりから。
シンプルなベース音にアダムの声がのっかっているところから最高です。


Cold (feat. Future)
マルーン5
ポップ
¥250



No.8 Don’t Wanna Know ft. Kendrick

2016/10リリース。
サビがなかなかキャッチーな感じ。
Kendrickのバースは2:25〜。


Don’t Wanna Know (feat. Kendrick Lamar)
マルーン5
ポップ
¥250



No.9 Moves Like Jagger featuring Christina Aguilera

2011年リリース。
アップテンポな楽曲で、ダンスミュージックとして世界中で有名に。
後半のChristina Aguileraの声も力強くて良い感じ。


Moves Like Jagger (feat. Christina Aguilera) [Studio Recording from The Voice Performance]
マルーン5
ポップ
¥250



No.10 What Lovers Do ft. SZA

2017年リリース。
2:11〜のメロディがおすすめですね。


What Lovers Do (feat. SZA)
マルーン5
ポップ
¥250



No.11 Daylight

2012年リリース。
全体的に聴きやすい楽曲。
晴天の中を歩きながら聴きたい曲です。


Daylight
マルーン5
ポップ
¥250



No.12 Love Somebody

2013年リリース。


Love Somebody
マルーン5
ポップ
¥250



以上、Maroon 5(マルーン5)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介しました!
“She Will Be Loved”や”This Love”などの昔の楽曲と最新の楽曲とを聴き比べると、最新の楽曲には最新の音が取り入れられていて、昔の楽曲には古き良き雰囲気が感じられます。
今後もどんな音を使って曲をリリースしてくるのかが楽しみです。