投稿者のアーカイブ

Avicii(アビーチ)のおすすめ人気曲ランキング12選!アルバムはどれが良い?

Avicii_top
本名はティム・バークリング。
1989年生まれのスウェーデン出身のDJ、音楽プロデューサーです。
世界中で認知されており、各国のフェス会場で彼の出番の時には盛り上がっていること間違い無し。
日本では2016年に来日し、多くのファンが歓喜にわきましたね。
それまでにも何回か来日すると告知されていたものの、急遽キャンセルになりましたということで焦らされていた分、2016年の来日時の興奮はすごかったんだと思います。
音楽センスは本物で、おすすめしたい曲がたくさん!
これを知ってフェスに行けば盛り上がっちゃうのは当然ですね!

なのですが、2018/4/21にアビーチが急死。
日本だけではなく、世界中のファンが28歳にして生涯を閉じた才能ある音楽家に対して追悼の気持ちを持ったと思います。
後でも紹介していますが、AVĪCI(01)をリリースし、これからのアビーチの曲がまた楽しみだなと感じていたところでしたので、私も残念な気持ちを隠せません。
これからアビーチの手によってリリースされる曲はありませんが、(もしかしたら生前の未発表曲のリリースはあるかもしれませんが)これまでリリースしてきた曲がなくなることはありません。

そんなAviciiのおすすめ曲を、勝手にランキング形式でご紹介したいと思います。

【2018/4/21 Update!!】

AviciiのおすすめTOP12!!

No.12 Trouble

ギターの音色を使ってカントリーチックに仕上げている曲。
曲の長さは3分ないくらいで聴きやすいです。


No.11 Taste The Feeling

2016年3月リリース。
コカコーラとタイアップしている楽曲。
テンポは遅め、おすすめ度は中かな。



No.10 touch Me

アルバム「Stories」収録、2015年6月リリース。
まずボーカルの入り方が気に入りました。
そして、この曲の良さが集中しているのは1:10~1:27の間奏メロディ。



No.9 Sunset Jesus

アルバム「Stories」収録。
この曲にはサビのボーカルにやられました。
メインボーカルと合わせてオートチューン的な声質を重ねているところが良い。
もちろんそのあとの間奏も良い感じ。


No.8 I Could Be The One

一度耳にすると頭から離れなくなるような音使ってきてます。
フェス会場ではAメロからみんなで大合唱が始まり、サビでぶち上がる、といった感じ。
クラブでもプレイされることは多かったですね。



No.7 Friend of Mine (feat. Vargas & Lagola)

2017年リリース。
アルバム”AVĪCI(01)”収録曲。
サビ後のメロディが良いですねー。


Friend of Mine (feat. Vargas & Lagola)
アヴィーチー
ダンス
¥250



No.6 Wake Me Up

アルバム「True」収録。
Aviciiの楽曲の中で1,2位を争う有名曲だと思います。
1:32~を聴けば、曲名を知らなくてもどこかできいたことがある、と思う人が多いのでは。
キャッチーなメロディラインですね。



No.5 Hey Brother

アルバム「True」収録。
個人的には「the!Avicii!」って感じの曲。



No.4 Without You (feat. Sandro Cavazza)

2017年リリース。
アルバム”AVĪCI(01)”収録曲。
フェスなどでは披露されていた楽曲でしたが、いつ音源化されるのかファンが待ちわびていた楽曲でもあります。


Without You (feat. Sandro Cavazza)
アヴィーチー
ダンス
¥250



No.3 Levels

この曲もフェスではAメロから合唱が始まります。
トラックがブレイク気味の時はみんなで歌っている傾向が強いですねw
Aviciiの曲だとこの曲がクラブで一番聴いた気がするなー。



No.2 Waiting For Love

アルバム「Stories」収録。
1:15付近で一回ブレイクしてそのあと、1:18~2:02までが良い。
もちろん、Aメロも良いですよ。



No.1 The Nights

2014年12月リリース。
おすすめは1:13~。ここは完全に盛り上がる!!
みんなで飛び跳ねてる感じが容易に想像できてしまいます。



Avicii(アビーチ)のおすすめアルバムは?

Avicii(アビーチ)がリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

・True(2013年リリース)
・Stories(2015年リリース)
・AVĪCI(01)(2017年リリース)

いやー、これはどれをおすすめするか選択するのは結構難しいですねー。
どれも名盤です。。
とりわけ人気があるのが2013年リリースの“True”
でも2017年にリリースされた”AVĪCI(01)”も捨てがたいです。
全曲レビューしているのでよければチェックしてみてください。

以上、Avicii(アビーチ)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介しました!
追悼の意を持って、この記事の終わりにしたいと思います。




他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索





和楽器バンドのおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや新曲も!

和楽器バンドは名前の通り、津軽三味線、尺八、琴、和太鼓をメインにギター、ベース、ドラムの洋楽器を組み合わせた今、超話題の和風ロックバンドです。代表曲「千本桜」で一躍有名になりました。今や日本全国でライブをするどころか世界を渡り歩くトップアーティストです。それぞれの楽器パフォーマンスは天才的で圧倒的な勢いを放ち続けています。ギター 町屋、ベース 亜沙、ドラム 山葵、津軽三味線 蜷川べに、和太鼓 黒流、琴 いぶくろ聖志、尺八詩吟の師範の資格を持つ神永大輔、そして詩吟師範の資格を持つ鈴華ゆう子を筆頭に和楽器バンドは永遠に成長し続けることは間違いないでしょう!!


それでは和楽器バンドのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!






和楽器バンドのおすすめ曲10選!





No.1 雪影ぼうし


2018年1月リリース。
いきなり尺八と津軽三味線の勢いある演奏で始まる雪影ぼうし。Aメロ出だしで鈴華ゆう子と津軽三味線の掛け合いがたまらなく気持ちが良いです。ここが最高にオススメです。サビのメロディがすごくポップにまとまっていてキャッチーなので覚えやすいですし、カラオケ行ったらみんながノれる曲の1つですね。PVは非常にカッコいいです!特に津軽三味線べにのパフォーマンスは全ての人を惹き付けますよ!!あとは鈴華ゆう子の歌唱力と歌い方です。ここもお気に入りですが「芯まで染めてゆけ」という歌詞がありまして、若干歌い方を変えてます。ものすごい可愛い声なので男性はちょっとドキッとするかもしれません。


No.2 戦-ikusa-


2015年2月リリース。
戦いの歌ですね。戦いの中での絆や誓いが表現された作品で、出だしでごりごりのギターサウンドが鳴り響いてます。いかにも今から戦いが始まるというような気迫を感じられる楽曲!濃いめのロックですが、それに合い呼応した鈴華ゆう子の高らかに歌っているところが大好きです。特にサビの部分の声の伸びがとても気持ちが良くてオススメの1つです。
また、サビの「笑って笑ってるようにどうか誓いの中で散らせてくれ」という歌詞は何か胸に込み上げてきますね。この歌詞の部分すごく男としてカッコよくて感動を覚えたので気に入っています。



No.3 吉原ラメント


2014年4月リリース。
吉原ラメントはベースの亜沙が作詞作曲を手掛けた作品です。吉原の有楽街の花魁の切ない感情と降りしきる雨の悲しさを重ね合わせたような楽曲ですね。好きでもない、しかし、ご主人さまに失礼のないようにこなしていかなければならない現実に複雑な花魁の心がうまく出されています。個人的にオススメは曲です。吉原をまさに歩いているような遅くもなく早くもないリズミカルな節に鈴華ゆう子の少しセクシーな声が1つの芸術を作りあげています。そこがオススメですね。あと、バックで穏やかに聴こえてくる津軽三味線も曲に深みをだしています。

吉原ラメント
和楽器バンド
ロック
¥250



No.4 起死回生


2016年4月リリース。
非常に盛り上がる楽曲であり、お祭りテイストバッチリの作品、応援ソングとして聴いても大丈夫ですし、心の底から元気が湧いてきますよ!ダンスと組み合わせても良いくらいノれます。オススメは出だしが 黒流(くろな)の「ドン!ドン!ドン!」っというリズムで始まるところで勢いがあって血が騒ぐというか、よし、やるぞという気持ちにさせてくれます!歌詞的には前向きな表現で、例えば「完全勝利目指すなら嫌な自分も愛して共に進め」ってところがあります。嫌な自分を愛するって簡単な様で難しいですが、すごく引き込まれる歌詞です。ここもオススメポイントです!


No.5 千本桜


2011年9月リリース。
ボカロカバー曲。和楽器バンド代名詞の楽曲であり、和楽器バンドの存在を世に知らしめた一曲です!!津軽三味線の軽快なリズムに合わせ、鈴華ゆう子の透き通る勢いある歌声で疾走感を演出、そして、残りの楽器隊が繰り出す爆発的な演奏は千本桜のインパクトを表しています!オススメポイントはべにの津軽三味線のイントロです。音楽は始まりと終わりが大事だと個人的に思っていて、一発目の津軽三味線の旋律を聴いた瞬間にグッと心掴まれました。最高の作品です。


No.6 雨のち感情論


2017年9月リリース。
この作品はポップスロックといいますか、誰もが聴きやすく素直にサビのメロディなどが入ってきます。優しい気持ちにもなれる作品で、何かそっと側に居てくれるような存在の楽器になっています。オススメは鈴華ゆう子の声ですね。ポップス系の局であるがゆえに、あまりクセが無い感じで歌ってます。詩吟師範ということもあり、節をクセのある歌い方で歌ったりしますが、この曲に関してはストレートにクリアに歌ってる感じでギャップもあって大好きです。


No.7 いろは唄


2014年4月リリース。
ギター町屋のギターサウンドがバリバリ効いた作品です。聴いててノれますし、「カッコいい」って呟いてしまいそうな曲です。ギター弾く方でしたら、イントロ弾いてみたいなって素直に思えますよ。そんな出だしの町屋のカッコいい、イントロのギターサウンドが大好きでオススメポイントです。
それに合わせた鈴華ゆうこの詩吟のテクニックを活かした伸びやかな声はこの曲のアクセントになってますね。全体的にリズムがよくカッコいい曲に仕上がっている印象です。

いろは唄
和楽器バンド
ロック
¥250



No.8 反撃の刃


2015年9月リリース。
この楽曲はハードロックテイストな印象を与える作品、少し変わったメロディラインで歌い出してます。そこから、楽曲隊お得意の壮大でインパクトあるゴリゴリサウンドを響かせています。そこがお気に入りポイントです。PVもすごく凝っていて特に衣装が素晴らしいですね。ロックテイストを感じさせ、背景とうまい具合にマッチングしていて観てて感動しましたよ。
出だしAメロからスピード感溢れる歌い方で、サーっとこの曲に引き込まれるていきます。そんなとこも大好きです。


No.9 オキノタユウ


2017年3月リリース。
他の楽曲とは違い、清潔感溢れる誰もが穏やかに優しくなれる楽曲です。優しい曲ですが、歌詞をみる人生を前向きに突き進んでいくような言葉で表されています。「波のおとに夢を乗せて遠い世界の旅に出よう」という歌詞が大好きです。サウンド的には出だしの神永大輔の尺八の音色がたまらなく心地いですね。聴いてみる分かるんですが悩みが尺八の音色と共に消えていくようなスッキリした気持ちになれる楽曲でもありますので好きですね。


No.10 暁の糸


2015年9月リリース。
この作品は前奏から怪しげで和風テイストを盛り込んだ深みのある曲です。鈴華ゆう子の詩吟もありますので、詩吟師範の資格をもつ腕前を聴けるチャンスある一曲です!あとはPVが、ストーリー性があり、CGを使ったこだわりの映像になっています。サビも詩吟を活かしながらキャッチーな感じでまとめてられてますので、深みがあり味があり、さらに聴きやすい楽曲の1つ!そこがオススメですね。あと、上記にも書きましたが鈴華ゆう子の詩吟を披露する部分があります。さすが師範だけあって、絶句するほどの腕前です。聴いてて惚れ惚れしました。






和楽器バンドのおすすめアルバムは?


これまで和楽器バンドがリリースしてきたアルバムは以下の通りです。

1st ALBUM 「ボカロ三昧」(2014年4月)
2nd ALBUM「八奏絵巻」(2015年9月)
LIVE ALBUM「WagakkiBand 1st US Tour 衝撃 -DEEP IMPACT-」(2017年1月)
3rd ALBUM「四季彩-shikisai-」(2017年3月)
ベストアルバム(4th ALBUM)「軌跡 BEST COLLECTION+」(2017月1日)
5th Album「オトノエ」(2018年4月25日発売)

オススメで好きなアルバムは軌跡ベストコレクションですね。代表曲千本桜も入っていますし、戦ikusaも入っており、ベストアルバムというだけあってやはり最初に聞く人向けには特にこのアルバムをおすすめします。パッケージも芸術性があって素晴らしいですね。

以上、和楽器バンドのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

GACKT(ガクト)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムもチェック!

幼少のころからピアノの練習をするなど音楽の環境の中で育ち、音楽センス抜群のアーティストGacktであります。マリスミゼルのボーカルを経てソロとして活動してきました。魅力はやはり声でしょう。深みがある太い声で圧倒的な歌唱力を発揮しているGackt!彼にしか出せない世界観は多くの人を魅了します!!
最近は歌手として、よりかは実業家やタレントとしての認知の方がされているのかなーと思いますね。
特に格付け王の印象が強いのではないかと。

それではGACKTのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

【2018/4/18 update!】

GACKTのおすすめ曲10選!

No.1 暁月夜~DAY BREAKERS


2014年10月リリース。
暁月夜はとにかく深い楽曲ですね。イントロからピアノ伴奏で始まり一瞬でGacktの世界観に支配されるような感覚に陥ります。よい意味でその世界から出られなくなるというか、その深い空間の中に自分がいる、それだけ影響力のある楽曲になっています。
オススメポイントは曲調です。始めのピアノの音色がいっきに聴く人を魅了していくので、メロディセンス光るGacktをリスペクトしてしまうほど良い楽曲ですね。

暁月夜 -DAY BREAKERS-
GACKT
ロック
¥250



No.2 WHITE LOVERS


2012年12月リリース。
一言でいうと別れの曲です。
しかし、そこには穏やかさをを印象づけるメロディで作品ができているので後味の良い楽曲だなと思います。
曲名どおり雪の中での恋なので別れの歌なのですが、何かロマンチックな楽曲ですね。オススメポイントは歌詞に「さよなら」ってあります。Gacktがそれをおもいっきり叫ぶところです。
そこには相手への感情がストレートに表現されているので素敵ですね。


No.3 12月のLove song


2001年12月リリース。
「恋がしたい!!」って思ってしまう一曲!!恋の美しさ壮大さをストレートに感じる楽曲。思わず目を閉じてあたかもそこに彼女がいるようなイメージをしてしまいますね。オススメはサビです!サビの前に間をおいて、それから歌い出すところがぐぐっと心をもっていかれます。非常にインパクトがあるところ、また全体的にロマンチックなメロディ、そこがお気に入りですね。


No.4 届カナイ愛ト知ッテイタノニ抑エキレズニ愛シ続ケタ


2005年8月リリース。
サビからドーンっと壮大かつダークに始まる楽曲。曲名の通り一途に相手を想い愛している感じが全面に出ていますね。一発目にサビでインパクトをつけてAメロ歌い出しからゆるやかにストーリー性をだしながら歌うGacktの声がたまりません。そこがこの曲の個人的なお気に入りポイントです。どんな状況でも一人を愛する一念を感じ、ちょっと考えさせられる一曲です。


No.5 Flower


2009年7月リリース。
ロックビートのきいた疾走感がある作品です。歌詞も相手への想いをぶつけている様子がうかがえます。PVもソファーに座り熱唱しているGacktの姿は絶句するほどカッコイイです。
この楽曲のイントロがゆるやかな感じ入りますがいきなりギターの切れの良さがインパクトつけてるところがお気に入りですね。


No.6 Black Storn


2005年4月リリース。
この楽曲は疾走感溢れる爆発的で沢山の人々を元気にしてくれる曲です。歌詞も良いですが、この作品に関しては演奏ですね。どんな壁や暗闇を一発で吹き飛ばすような勢いを感じることができます!!それに共鳴するGacktの高らかな歌声がマッチして素晴らしい芸術性を出してます。そういうところが個人的にオススメです。


No.7 ANOTHER WORLD


2001年9月リリース。
こちらの曲はBlack Stornにまけないくらいの疾走ロックになっています。少し遊び心なテイストも感じられてワクワクしてどこか遠くに旅に出たくなるような楽曲です。カラオケやパーティーライブでは絶対に盛り上がる曲になってます。個人的なオススメポイントはコーラスです。サーっと高らかに駆け抜けるように歌っています。カラオケなんかで友達と掛け合いができそうなので、気に入っています。


No.8 君に逢いたくて


2004年10月リリース。
この作品は切ないラブソングです。
歌詞も今までの想い出を振り返りながら今も君をさがしている、というニュアンスの曲です。演奏がシンプルに出来上がっているし、さらにGacktの声が響いているので聴きやすい楽曲の1つだと思います。オススメ注目ポイントとしてはサビ「君に逢いたくて誰よりも逢いたくて」というサビとその部分のメロディラインですね。ちょうどよくはまっているので歌詞もストレートに伝わっくるところが素晴らしいです。


No.9 LOST ANGLES


2009年6月リリース。
LOST ANGLESはオーケストラの旋律とバンドで構成され、キャッチーなサビだけど深みがある作品です。
主人公と相手と自然との風景がマッチしてる感覚を感じるくらいスケールの大きさと主人公の思いが伝わってくる楽曲です。お気に入りポイントは「君を忘れはしない」「僕は君を忘れはしない」という最後の歌詞なんですが、最後に「僕は」をつけてるところです。他の人じゃない、僕が君を忘れないんだ、と自分を強調してる部分が好きです。


LOST ANGELS
GACKT
J-Pop
¥200



No.10 Vanilla


1999年8月リリース。
こちらは大人の雰囲気を全面に出し、セクシーさが表現された作品だと思います。パッと聴いただけでノれる踊れる、歌える、三拍子そろった曲です。夜のスナックなどで歌うと周りのお客さんが立ち上がって躍りだしそうなリズムで楽しませてくれそうな演奏、そしてGacktの歌い方がオススメ必見ポイントですね。何回でも聴いてみたいと口癖になるほどセクシーで楽しい曲です!


GACKTのおすすめアルバムは?

GACKTがこれまでリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。
かなりのアルバムをリリースしてきていますね。
種類がかぶっているものも多くありますが。

・Mizerable(1999年5月)
・MARS(2000年4月)
・Rebirth(2001月4月)
・Rebirth二枚目(2001年6月)
・MOON(2002年6月)
・Crescent(2003年12月)
・The six dax~SINGLE COLLECTION(2004年4月)
・Love Leter(2005年2月)
・THE SEVENTH NIGHT(2004月2月)
・デカジャケCDシリーズMARS(2006月10月)
・DIABOLOS(2005月9年)
・デカジャケCDシリーズMOON(2006年11月)
・デカジャケCDシリーズRebirth(2006年11月)
・デカジャケCDシリーズDIABOLOS(2006年11月)
・デカジャケCDシリーズCrescent(2006年11月)
・0079-0089feat.Amuro
Ray生産限定版(2007年12月)
・12月のラブソングCOMPLEAT BOX(2006年12月)
・0079-0089feat.Amuro
Ray通常版(2007年12月)
・0079-0088feat.char
Aznable生産限定版(2007月12月)
・SLO-PACHINKO GLADIATOR EVOLUTION ORIGINAL SOUND TRACK(2009年3月)
・nine*nine(2008年10月)
・RE:BORN通常版(2009年12
月)
RE:BORNDears限定版(2009月12日)
・THE ELEVENTHDAY~SINGLE COLLECTION~(2010年7月)
・AREYOU”FRIEDCHICKENz??”(2010年6月)
・BEST OF THE BEST Vol,1
MILD(2013年7月)
・BEST OF THE BEST Vol,1 WILD(2013年7月)
・BEST OF THE BEST Vol,1 MILD Blu Ray(2013月7月)
・BEST OF THE BEST Vol,1 WILD
・GACK TRAXS -ULTRA DJ ReMix-通常版(2015年7月)
・MOON SAGA 義経秘伝PREMIUM SOUND TLACKS(2014年10月)
・LAST MOON CD+DVD(2016年4月)
・LAST MOON CD(2016年4月)

オススメのアルバムは「Love Letter」です。Gacktのほとんどのアルバムは強烈な悲しみであったり、壮絶な恋の曲が入ったアルバムが多く、それはそれで素敵なアルバムなのですが、たまにはアコースティックギターの曲や、君に逢いたくてなどの穏やかなバラードが入ってるアルバムも良いので、このアルバムが好きですね。

以上、GACKTのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

BUMP OF CHICKEN(バンプ)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムや新曲も!

千葉県佐倉市で生まれ育ち、ドラム升の一声でバンドンドを組むことになった幼馴染の4人組。ボーカル藤原が全ての作詞作曲を手がけている。時にはライブで初披露の曲もあり、他のメンバーも私たちリスナーと同じようにその時その曲を、初めて聴かされるということもある。聴く人を魅了し心を掴んで離さないアーティスト、BUMP OF CHICKEN。
特に若い男女に人気のあるバンドで、みなさん必ずといっていいほど何かしらの曲を聴いたことがあるでしょう。

そんなBUMP OF CHICKENのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

BUMP OF CHICKENのおすすめ曲10選!

No.1 花の名

2007年リリース。
「ALWAYS 続⚫︎三丁目の夕日」の主題歌であり、私が心を奪われた曲の一つです。歌詞が胸に沁みます。ボーカル藤原の声が透き通って聴こえる一曲。サビが、というよりもAメロ、Bメロが私のオススメです。

花の名
BUMP OF CHICKEN
J-Pop
¥250



No.2 天体観測

2001年リリース。
BUMPといえば!の一曲。ライブでは絶対歌われる曲であり、一番盛り上がる曲ですね。
これはみなさんよくご存知の曲だと思います。


No.3 涙のふるさと

2007年リリース。
自然と涙が出てくる曲のひとつです。ボーカルの声とメロディの相性が良すぎます。
会いに来たよという歌詞がとっても好きです。そこがサビなので、サビに注目してほしいです。

涙のふるさと
BUMP OF CHICKEN
J-Pop
¥250



No.4 ガラスのブルース

1999年リリース。
ライブのアンコールでよく歌われる一曲。ライブでは一部をお客さんが歌うというのが定番であり、とても素晴らしいもの。大丈夫、君は一人じゃない、また会えるよって言ってくれるような一曲。元気がない時に聞くと良い感じの曲ですね。サビが特にオススメです。

ガラスのブルース
BUMP OF CHICKEN
J-Pop
¥250



No.5 友達の唄

2014年リリース。
映画、ドラえもんの主題歌にもなった一曲。映画とマッチしておりこれまた、泣ける一曲。
ドラえもんの映画を見ながらこの曲を聴いて泣いた人も多いのではないでしょうか。サビがオススメです。


No.6 流星群

2016年リリース。
アルバム「Butteflies」の中の一曲。新月の時を唄った曲であるが、その始まりがなんとも言えない。
イントロ、Aメロがおすすめです。

流星群
BUMP OF CHICKEN
J-Pop
¥250



No.7 fire sign

2004年リリース。
メンバーの一人に歌った曲とも言われているが、本当のところは作詞者である藤原にしかわからない。君の選んだ道を応援するよ、君がどんな道を選ぼうとも応援するよ、そう歌っているように感じます。Aメロの後半がオススメです。

fire sign
BUMP OF CHICKEN
J-Pop
¥250



No.8 Butterfly

2016年リリース。
アルバムで発表された一曲。アルバム「Butteflies」収録曲です。
ライブで初めて聞いたときは鳥肌が立ちました。中盤のイントロ部分はライブ時はアレンジが最高であり、かっこいい一曲。
全体的にオススメです。


No.9 pinkie

2010年リリース。
2017ー2018年のツアーPATHFINDERで初めてライブの定番曲として歌われた歌。背中を押してくれる、そんな一曲。
サビが特にオススメです。

pinkie
BUMP OF CHICKEN
J-Pop
¥250



No.10 supernova

2007年リリース。
この曲もライブのアンコールでよく歌われる一曲。サビはラララ。ライブではお客さんだけで歌うのですが、メンバーが嬉しそうにその姿を見てくれている姿がとてもかっこいいです。ラララだけで音が奏でられている素晴らしい曲です。

Supernova
BUMP OF CHICKEN
J-Pop
¥250



BUMP OF CHICKENのおすすめアルバムは?

これまでBUMP OF CHICKENがリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

⚫︎FLAME VEIN  (1999/3/18 リリース)
⚫︎THE LIVING DEAD (2000/3/25 リリース)
⚫︎jupiter (2002/2/20 リリース)
⚫︎ユグドラシル (2004/8/25 リリース)
⚫︎orbital period (2007/12/19 リリース)
⚫︎COSMONAUT (2010/12/15 リリース)
⚫︎RAY (2014/3/12 リリース)
⚫︎Butterflies (2016/2/10 リリース)

2016年にリリースされたアルバム「Butteflies」が好きです。基本的にButtefliesの収録曲のほとんどがシングルとしてリリースされていない曲で、このアルバムが発売されて初めて音源として聴けるようになった曲が多いのです。その分、私含めファンの方々もButtefliesのアルバムの発売を心待ちにしていたことだと思います。どの曲もすばらしいもので心を打たれます。

以上、BUMP OF CHICKEN(バンプ)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

Janne Da Arc(ジャンヌダルク)のおすすめ人気曲ランキング10選!アルバムもチェック!

Janne Da Arcは5人組のビジュアル系ロックバンドです。今は休止という形になり、メンバーそれぞれソロ活動をしています。楽曲はJロック、ロック、ハードロックなど幅広いジャンルの楽曲を世に送り出し、アニメ「ブラックジャック」の曲に使われている「月光花」でヒットし、いっきに世にその名を轟かせました。アニメ「ワンピース」でも楽曲「Shining ray」が使われ幅広く活躍していました。持ち味の演奏力の高さ、ボーカルのyasuの透き通るハイトーンボイスと共に不動たるバンドを築き上げました。いつの日か復活するのを楽しみに期待したいものですね。

Janne Da ArcのボーカルyasuのソロプロジェクトであるAcid Black Cherry(アシッドブラックチェリー)のおすすめ曲も記事にして紹介していますので、興味があればチェックしてみてください。


それではJanne Da Arcのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

【2018/4/16 update!】

Janne Da Arcのおすすめ曲10選!

No.1 振り向けば

2006年2月リリース。

振り向けばは感動の卒業ソングになっています。メロディよし!歌詞もよし!誰もが自分自身の母校を思い出しながら聴くと泣ける作品になっています。ボーカルyasuの伸びやかな心地よい声の音色とPVの中で撮影された体育館での風景がうまい具合にマッチをして見ごたえ聴き答えがあるところがオススメです。


No.2 月光花

2005年1月リリース。
Janne Da Arcといえばやはり月光花ですね。この曲でJanne Da Arcという名はさらに世間に広まりました。イントロから悲しげなバイオリンの音色から始まりその瞬間いっきに聴く人々を壮絶かつミステリアスな空間へと引き込んでいきます。
オススメとしてはyasuのハイトーンボイスですね。楽曲じたいが切なさ壮絶さを出してる中で他の楽曲よりましてyasuの声がよりクリアに聴こえてきて聴く人の心に突き刺さるような感覚を覚えます。その辺りが逆に気持ちよさを感じるため個人的には大好きなオススメポイントです。

月光花
Janne Da Arc
ロック
¥250



No.3 ヴァンパイア

2003年2月リリース。
ヴァンパイアはハードロック調のスピード感溢れる前奏から始まり特にライブでは一瞬で盛り上がる楽曲の1つですね。歌詞はセクシーかつ切なさを綴っておりyasuも完璧に歌いこなしています。オススメはメロディのかっこよさに、メロディ表現がまさにヴァンパイアが出てくるような曲調ですのでバンドメンバー達のセンスが全面に出てる部分が気に入りました。付録ですが、ライブでこの楽曲を歌う時に途中yasuのソロになるところがありますが、そのときyasuは客席の誰か一人を抱きしめながら歌います。昔からの恒例になっています。そこもオススメの1つです。

ヴァンパイア
Janne Da Arc
ロック
¥250



No.4 xxxダイヤモンドヴァージン

2005年5月リリース。
この楽曲はキーボード kiyoの軽快
でメロディアスなキーボードの音色で始まり、それに乗っかるようにドラムの shujiのインパクトあるビートが作品の印象を際立てていますね。
オススメは楽器隊のセンスですね。メロディアス楽曲を綺麗に完成させてるところです。

ダイヤモンドヴァージン
Janne Da Arc
ロック
¥250



No.5 RED ZONE

2001年6月リリース。
Janne Da Arkデビュー曲ですね。ハードロックテイストでJanne Da Arkを印象づける作品!!歌いだしのリズムがクセになります。歌い出しだけかな、と思いきやサビも癖になるというか、つい思い出して口ずさんでしまいそうなところがオススメです。
一言でいうとビートのきいたカッコイイ!!って叫びたくなるような楽曲になっています。

RED ZONE
Janne Da Arc
ロック
¥250



No.6 DOLLS

2004年5月リリース。
心地よいアコースティックギターの音色から始まり、波打ち際からサーっと穏やかな風が吹き込んでくるような聴いてて心が癒されるような楽曲です。個人的には、そんな曲調ですが歌詞が切ないんです。切ない恋心みたいなものを歌っているのですが、メロディが心地よいですので、聴いて全然切なくならないところがオススメですね。

DOLLS
Janne Da Arc
ロック
¥250



No.7 Black Jack

2004年6月リリース。
何かトリッキーな感じというか遊び心満載の作品です。恋の駆け引きの様子を歌にしていますね。PVもビリヤードをメンバーがしている様子のシーンが写し出されています。何もかもがゲーム感覚、恋もゲーム感覚の駆け引き、そんな雰囲気を感じさせる楽曲ですね。オススメポイントとしては、サビの最後の決め台詞「君にフラれてがっかり」という歌詞で終わってます。全てを物語っていてオシャレな楽曲だけども面白い作品です。

BLACK JACK
Janne Da Arc
ロック
¥250



No.8 マリアの爪痕

2002年11月リリース。
Janne Da Arkお得意のダークなロックナンバーです。少し昭和ロックテイストな部分もあり、味わいのある作品です。メンバーyouのギタープレイが全面に出ているし、yasuの声のかっこよさもインパクトになってる作品です。お気に入りポイントはやはり、youの出だしのギタープレイがダークさを出してるところですね。

マリアの爪痕
Janne Da Arc
ロック
¥250



No.9 Love is Here

2004年11月リリース。
メンバーKiyoのキーボードからイントロがはじまり、壮大で美しさを表現してる感じで曲も良いですが歌詞がすごく心にきます。
個人的には「君はなぜその全てを見せはしない?どれくらい強くなれば君を救える?」というところが好きです。
主人公が相手を助けたいけど、もがいているようなそんな感じがします。
Jロックでキャッチーなサビも大好きでオススメです。

Love is Here
Janne Da Arc
ロック
¥250



No.10 Rainy~愛の調べ~
Rainy~愛の調べ~
Janne Da Arc
ロック
¥250




Janne Da Arcのおすすめアルバムは?

Janne Da Arcがこれまでリリースしてきたアルバムは以下のようになっています。

・『D・N・A』(2001年2月)
・『Z-HARD』(2002年1月)
・『ANOTHER STORY』(2003日2月)
・『ANOTHER SINGLES』(2003年9月)
・『SINGLES』 (2003年9月)
・『ARCADIA』(2004年7月)
・『JOKER』<CD+DVD>(2005年6月)
・『JOKER』<CDのみ>(2005年6月) 
・『Janne Da Arc 10th Anniversary
INDIES COMPLETE BOX』50,000 
(2006年3月)  
・『SINGLES 2』<CD+DVD>(2007年2月)
・『Janne Da Arc MAJOR DEBUT
10th ANNIVERSARY COMPLETE BOX』
(2009年5月)

私のオススメのアルバムは2007年にリリースされた「SINGLES2」です。どの曲もヒットしてますし、やっぱり曲と歌詞が良いものばかりですね。
最高に知名度を上げた月光花も入っていますし、歴史に残るアルバムだと思います。

以上、Janne Da Arcのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

Acid Black Cherry(アシッドブラックチェリー)のおすすめ人気曲ランキング9選!アルバムも!

今やトップアーティストとして一躍有名になった元Janne Da Arkのボーカルyasuのソロプロジェクトです。Janne Da Arc時代か次々にヒット曲を世に送り出し、Janne Da Arcという名前を広めた曲こそ「月光花」であっりました。アニメブラックジャックの曲として有名になり、それから時が経ちそれぞれのメンバーが個々のレベルを上げるため、ソロ活動を開始し、ボーカルyasuはAcid Black Cherryを結成しました。特徴として過激でセクシーな歌詞、ハードロック、ポップスなど多彩な楽曲でファン達を魅力します。
合わせてyasuのセクシーでカッコいい透き通ったハイトーンボイスも注目です。

Janne Da Arc(ジャンヌダルク)のおすすめ曲も記事にして紹介していますので、興味があればチェックしてみてください。


現在、Acid Black Cherryはyasuの怪我により活動は休止されていますが、一日も早く活動再開されるのを期待したいです。

それではAcid Black Cherryのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

【2018/4/15 update!】

Acid Black Cherryのおすすめ曲9選!

No.1 ピストル

2011年9月リリース。

ピストルはダークでスピード感溢れるハードロックなナンバーです。オススメとしては楽曲はもちろん!歌詞がとてもセクシーな雰囲気なものに仕上がり、歌詞とハードロックが兼ねそろったこの作品は一度聴いたら忘れられません。


ピストル
Acid Black Cherry
ロック
¥250



No.2 シャングリラ

2011年10月リリース。

シャングリラはポップス系のロックになってます。聴いてて前向きになれるし、未来が開かれていく気分にさせてくれる作品で、オススメはやはり歌詞ですね。特に「君と手を取り合えば今、ここがシャングリラになる」って歌詞があるんです。シャングリラは理想郷って意味ですが、それはどこか他の所にあるのではなく、君と僕が今いるところがシャングリラ(理想郷)なんだよって意味合いですね。曲調は爽やかなんですが、歌詞はとても深いところですね。


No.3 冬の幻

2008年1月リリース

一言で言えば切ないバラード曲になっており、大切な人が亡くなるという設定になっています。この作品は実話だと言われています。
聴き所はサビですが冬の情景と主人公の切ない叫びが合い重なり聴き手の心をグッとつかむ作品です。PVもストーリーがしっかり伝わるものになっていますのでそちらも注目です。


No.4 CRISIS

2011年12月リリース
この楽曲はイントロからとてもハードなロックサウンドから始まりますが歌い出しから歌謡ロックなテイストも含んでいるため、年配層の方に好まれそうな楽曲だと思います。ハードロックも聴けて歌謡曲テイストも含むこの楽曲は聴けば聴くほど深みが増してくるようなちょっと面白い楽曲になっているのでオススメです。


CRISIS
Acid Black Cherry
ロック
¥250



No.5 20+Centuryboys

2008年8月リリース

イントロから軽快なアップテンポのロック調からはじまり壮大なスケールの大きなJロックになっています。
オススメポイントがたくさんありますが、PVがカッコいいです。カメラアングルもオシャレでボーカルyasuを中心に楽器隊メンバーとのコラボも絵になっています。もう一つはやはり、歌詞ですね。人生観溢れる歌詞を聴いていただければAcid Black Cherryの良さがいっきに倍増します。


No.6 BlackCherry

2007年9月リリース
Blackcherryは他の楽曲とは違い、ジャズ調の前奏で始まり、甘くまたダークさをかもし出しながら聴く人を一瞬で虜にしてしまいます。私のオススメとしてはそんな甘いジャズ調の前奏で始まるのですが一瞬ジャズのメロディが終わったと思いきやいきなりロックに変わるのです。アップテンポになってそれに乗っかるyasuのハイトーンボイスに魅了されていきます。やはり、ギャップを使ってくるところは私の一押しポイントです。


No.7 SPELLMAGIC

2007年7月リリース
Acid Black Cherry一枚目のシングルです。Acid Black Cherryの代名詞的なセクシーでカッコいいハードロックになってます。出だしからダークな香りを放ちながら軽快に進む曲の進行は心を鷲掴みされてる気分で良い意味で休まりません。非常に盛り上がる曲なのでオススメですね。もう一つのポイントは覚えやすいサビです。わりとキャッチーなので激しい曲ですがスーっ入ってくる作品です。


No.8 イエス

2012年1月リリース
イエスは完璧に出来た感動ラブソングですね。ラブソングを越えた告白ソングといっても過言ではありません。歌詞は愛した君の手を離したみたいなとても切ない歌詞なんですがその分メロディがどこか暖かい感じを産み出してます。個人的には歌詞が好きです。「どうかこの指輪を受け取ってくれませんか」という歌詞で終わってます。胸がキュンとなる作品なのでオススメです。


No.9 蝶

2011年11月リリース
蝶は出だしが甘くリズミカルな曲調になっており、社交ダンスの曲でも合いそうな雰囲気を出してます。
オススメはメロディラインです。歌詞そのものがセクシーで女の子を誘惑してその女の子を蝶に見立てて蜘蛛である主人公が引きずり込むみたいな歌詞にセクシーなメロディが組み合わせって妖艶さが全面に出てる曲で、夜中に聴きたい作品としてオススメですね。


Acid Black Cherryのおすすめアルバムは?

これまで発売されてきたのは以下の通りです。

・BLACKLIST(2008年2月)
・Recreation(2008年5月)
・Q.E.D(2009年8月)
・Recreation2(2010年6月)
・Recreation3(2013年3月)
・Recreation4(2017年1月)
・2012(2012年3月)
・L~エル~(2012年2月)
・AcidBlOODCherry(2017月6月日)

この中では最初にリリースしたアルバム「BlackLIST」がオススメになります。まず、アルバムパッケージのデザインがシックな感じで個人的には評価してます。あとは楽曲ですがやはり出だし一曲目はyasu好みというかダークなロックで始まり途中、数曲ポップス系を織り混ぜながら聴く人を飽きさせないところなどクオリティが高い作品だと思っています。

以上、Acid Black Cherry(アシッドブラックチェリー)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!

あいみょんのおすすめ人気曲6選!本名と新曲やアルバムもチェック!

【2018/4/7 update!!】

2015年3月4日にインディーズデビューし、そこからおよそ1年半後にメジャーデビューを果たした女性シンガーソングライターのあいみょん。

1995年3月6日生まれなので、メジャーデビューしたのは21歳ということになります。

あいみょんの声に惹かれたという人がファンの方に多いかなと思うのですが、今後コンスタントに売れそうなアーティストだなと思います。

おすすめ曲紹介の前に、個人的に本名が気になったので調べてみました。

あいみょんの本名は?

結論から言いますと、本名は非公開となっていました。
「あいみょん」は中学3年生のときからのあだ名で、それをそのまま芸能活動に使用しているとのこと。

それなら、名前は「あい」である可能性が高そうですね。
さすがに苗字までは予測することはできないですが笑

さて、それではあいみょんのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきます!

あいみょんのおすすめ曲6選!

メロディアスな曲もありますし、語りかけな感じの曲もあったり。

No.1 満月の夜なら

2018年4月リリース。
これまでの曲と比べると個人的にはヒットした曲!
切ない感じのメロディとあいみょんの声のマッチングが絶妙だし、サビ前後が良すぎる。


No.2 愛を伝えたいだとか

2017年リリース。シングルカットされている曲です。

特にメロディが良いですね。個人的にはあいみょんの曲の中で一番ヒットしました。
あいみょんが好きなファンの方々は、大方この曲が好きなんじゃないかと。
サビがどこか懐かしい感じのメロディ。

愛を伝えたいだとか
あいみょん
J-Pop
¥250



No.3 貴方解剖純愛歌

あいみょんがブレイクするきっかけになった曲。
タイトルが強烈で、確実にテレビでは放送されないであろう曲です笑
ただし、トラックやメロディは良いのでおすすめ曲として紹介。

貴方解剖純愛歌〜死ね〜
あいみょん
J-Pop
¥250



No.4 君はロックを聴かない

2017年シングルでリリース。
あいみょんの曲では、「愛を伝えたいだとか」と「貴方解剖純愛歌」、「君はロックを聴かない」で推し曲がわかれそう。
タイトルから連想できる通り、ロックとは対照的な楽曲ですね。
2018年2月に放送のMステでこの曲が歌われますね。

君はロックを聴かない
あいみょん
J-Pop
¥250



No.5 マトリョーシカ

アルバム「青春のエキサイトメント」収録曲。
メロディアスな曲で、ラテン風な感じも入っている曲。
サビ終盤がおすすめです。

マトリョーシカ
あいみょん
J-Pop
¥250



No.6 生きていたんだよな

アルバム「青春のエキサイトメント」収録曲。
あいみょんっぽいタイトルです。
イントロ後、セリフが入っているのも特徴的。もはやこれがAメロなのかな?
欅坂46のようなシリアスな雰囲気な印象を受けます。

個人的には曲中にセリフを入れるのはあまり好きではないですが、それ以外は聴きやすいのでおすすめ曲に入れています。
メッセージ性のある曲ですね。

生きていたんだよな
あいみょん
J-Pop
¥250



あいみょんのおすすめアルバムは?

これまでミニアルバムは2本リリースしてきていますが、フルアルバムは2017年9月13日にリリースされた「青春のエキサイトメント」のみになります。
上記のおすすめ曲のほとんどはこのアルバムに収録されていますので、気になった方はぜひほかの曲もチェックしてみてください。

以上、あいみょんのおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介しました!

西野カナのおすすめ人気曲ランキング13選!アルバムと新曲も!

nishinokana1
【2018/4/7 Update!!】
1989年、三重県生まれの西野カナ。
2008年にデビューして、「会いたくて 会いたくて」や「Best Friend」を皮切りに人気が爆発、世の中に名前が広く知られるようになりました。

西野カナの作詞方法は?

人気のポイントは、楽曲自体がいいことはさながら、歌詞に独自の恋愛観を盛り込み、それが女性に共感される、というところにありますね。作詞はほぼ全ての楽曲を西野カナ本人が担当していて、自分のみならず、友人から聞いた経験談をも踏まえて歌詞にしているのだとか。作詞する場所は”自宅”にこもって行うので、集中力もすごそうですねー。

本名は?

本名は公式では非公開となっていますが、今の時代情報が拡散するのが早く、卒業アルバムの写真が出回っていますね。
それによれば本名は”西野加奈子”。

nishonokana

英文科出身!!

曲を聴いていると、西野カナの英語の発音がやけにきれいだなーと思う人が多いのではないかと思います。
幼い頃から海外生活に興味があり、大学時代は英文科に進んだほど。
どおりで、と納得です。

そんな西野カナのおすすめ曲を勝手にランキング形式でご紹介!!

西野カナのおすすめ曲13選!

No.1 トリセツ

2015年リリース。
いつ西野カナからウェディングソングが出るかなーと思っていましたが、ようやく”トリセツ”が登場!!
良い曲ですねー。最近の結婚式では何かしらの場面で使われることが多いと思いますね。
新郎新婦が出演に自ら使用する楽曲に使用したり、友達からのムービーなどに使われたりなどなど。。
間違いなく西野カナの曲の中で名曲に位置付けられる楽曲です。


トリセツ
西野 カナ
J-Pop




No.2 アイラブユー

2018年4月リリース。
映画「となりの怪物くん」の主題歌で話題性の高い楽曲です。
切ないAメロにラップ風のボーカル。
良く何年もこういった恋愛系の歌詞を書き続けられるなーと感心してしまうのと、メロディがむっちゃ良いです。
試聴してむっちゃ良い曲!ってなる人多いはず!
ちなみに、PV中では複数のファッションをした西野カナが登場しますが、下のPVで言うとサビ直前の0:52〜の寝ていてふっと起きる時の西野カナの服装が個人的に一番好みですね笑


No.3 Have a nice day

2016年リリース。
『めざましテレビ』のテーマソングになっています。
疾走感ある前奏から始まって、軽やかなテンポで流れるメロディですね。
がんばる女性への応援ソング。
PVの撮影地はハワイですねー。


Have a nice day
西野 カナ
J-Pop




No.4 No.1

2015年リリース。
曲のタイトルは”No.1″ですが、おすすめランキングはNo.1ではありません笑
曲開始から良曲を感じさせる曲です。
「恥ずかしくて目をそらすとか♪」の箇所、0:53〜が特におすすめかな。
このPVでのカナやんのカラーコンタクトも似合っていますよね。


No.1
西野 カナ
J-Pop




No.5 Honey

アルバム”Love Place”収録曲。
「もしもしHoney♪」から始まるこの曲、最初からかわいさにやられましたね。
サビはライブで盛り上がるポイントです。

Honey
西野 カナ
J-Pop




No.6 あなたの好きなところ

2016年リリース。
タイトルがものすごいシンプル。
PVではトランプ一枚一枚に”好きなところ”を書いていますね。
サビがおすすめ!!
サビ終わりの「好きだよー♪」のメロディがむちゃくちゃ良いです。
第58回 レコード大賞受賞曲。


あなたの好きなところ
西野 カナ
J-Pop




No.7 Believe

2013年リリース。
この時の西野カナが一番ギャル色が強い印象です。
アップテンポな楽曲に恋をテーマに歌い上げている楽曲。


Believe
西野 カナ
J-Pop




No.8 Dear Bride

2016/10リリース。
まさしくウェディングソングですが、すでに結婚式では定番な”トリセツ”の方が個人的には好きですねー。
これから結婚式のエンドロールで使われることが想像できちゃう曲ですね。


Dear Bride
西野 カナ
J-Pop
¥250



No.9 We Don’t Stop

ドラマ”花咲き舞が黙ってない”の主題歌。
2014年リリース。
前髪パッツンのカナやんもかわいいですねー。
個人的にはサビが特徴あって好きですね。


We Don’t Stop
西野 カナ
J-Pop




No.10 Best Friend

2009年リリース。
西野カナの曲紹介でこの曲を紹介しないわけにはいかないでしょう。
ブレイクのきっかけになった一曲で、今でもカラオケではランキングの上位にくる一曲。
説明不要なほど有名な曲ですよね。

PVみると、ものすごい若い気がする・・・


No.11 Come On Yes Yes Oh Yeah!!

アルバム”to LOVE”収録曲。
シングル曲ではないですが、西野カナのライブでは盛り上がる一曲。
個人的にはタイトルがちょっと面白いなと思いました笑


Come On Yes Yes Oh Yeah!!
西野 カナ
J-Pop




No.12 パッ

2017年5月リリース。
日頃の憂鬱をAメロで歌い、サビではじけよう!っていう曲ですね!
ちょっと気分が落ち込んでいるような日になんとなくかけた音楽がこれだと結構テンション上がりそう!


パッ
西野 カナ
J-Pop
¥250



No.13 GO FOR IT!!

2013年リリース。
好きな人に告白しようとしている人の背中を押す一曲。
ぽんぽんを持って踊っているのがPVの影響のせいかすぐイメージできてしまいます。


GO FOR IT !!
西野 カナ
J-Pop





番外編!!

この記事に最初にも書きましたが、西野カナの英語の発音がきれいなんですよねー。
それを思い切り堪能できるのがこちらの動画!!
テイラー・スウィフトの人気曲をカバーしたものですね。

We Are Never Ever Getting Back Together


taylor swift(テイラー・スウィフト)のおすすめ曲も紹介していますので、よろしければぜひ!!


西野カナのおすすめアルバムは?

これまでリリースしてきたオリジナルアルバムは以下のようになっています。
(ベスト・アルバムは除きます)

発売日 タイトル 最高位
1st 2009年6月24日 LOVE one. 3位
2nd 2010年6月23日 to LOVE 1位
3rd 2011年6月22日 Thank you, Love 1位
4th 2012年9月5日 Love Place 2位
5th 2014年11月12日 with LOVE 1位
6th 2016年7月13日 Just LOVE 1位
7th 2017年11月15日 LOVE it 2位

アルバム名には必ずLOVEが入っているのが特徴ですね。
最初の3年は1年間隔ピッタリくらいのペースでリリースしていましたが、その後はちょっと1年を超えてしまったり。
オリコンの最高位も最初のアルバムを除いて1位か2位ですから、まさに日本の歌姫と呼んで良い人気さだと思います。

この中で個人的におすすめしたいのは・・難しいですね。
2枚選んで良いのであれば、「Just LOVE」と「to LOVE」かなと。
どのアルバムにも良い曲が収録されているので選びづらいのがホンネですね。

以上、西野カナのおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介しました!

▼アーティスト別検索はこちら!▼


【おすすめこれだ!】Flo Rida(フローライダー)の人気曲ランキング13選!新曲やアルバムも!

Flo-Rida-Hip-Hop
1979年生まれ、身長が191cmと巨体です。
アメリカ出身のラッパーで、2006年からどんどん曲を世に送り出しています。
トラックに注目してみても、サウンド機材の進化にも対応して、良い音をいっぱい使っているなーという印象。
そんなFlo Rida(フロー・ライダー)のおすすめの曲を勝手にランキング形式で紹介!!

【2018/4/7 update!!】

Flo Rida(フロー・ライダー) おすすめ13選!!

No.1 Once In A Lifetime

2015年4月リリースのアルバム「My House」収録曲。
声への加工が好きな人、苦手な人で好き嫌いが分かれるかもしれないです。
僕はヴォイスチェンジした声は好きですし、この曲のメロディライン、トラックともに言うことなし!
曲開始から切なさを醸し出すヴォイスチェンジされた音と、0:20〜のFlo Ridaのラップ開始時のベースの入れ方、全部好きですね。完全にやられちゃいました。


No.2 I Don’t Like It, I Love It

こちらもアルバム「My House」収録曲。
最近ブレイクし始めたRobin Thickeとの共作。
おすすめのポイントは0:24〜のサビ。晴れてる日の公園とかで口笛を吹きたくなるようなリズムとメロディ。
2:50〜のFlo Ridaのラップ。ここが一番かもしれないです。


No.3 Greenlight ft. Flo Rida

Pitbullの楽曲から。
2バースをFlo Ridaラップしていますが、聴きやすくてカッコ良い。
声の重ね方が特にうまいなーと。
動画でいうと、2:13〜がおすすめですね。


No.4 sugar

Wynter Gordonがフィーチャリングで参加しています。
2009年にリリースし、クラブでも頻繁にプレイされることが多かったですね。
部分的なおすすめではなく、全体を通しておすすめしたい曲です。



No.5 Danse ft. FLO RIDA

TALの楽曲にFLO RIDAがフィーチャリング。
アゲアゲな感じの曲で、晴れた日なんかに聴きたくなりそうな一曲ですね。
海外旅行なんかでドライブしながら聴くとむっちゃ気持ちよさそう!


Danse (feat. Flo Rida)
タル
フレンチポップ
¥250




No.6 Cake

2017年リリース。
FLO RIDAと99 Percentとの共作です。
1バースがFLO RIDA、2バースが99 Percentですね。
オートチューンっぽい感じのボイスもうまく取り入れられてる一曲だと思います。


Cake
フロー・ライダー & 99 Percent
ヒップホップ/ラップ
¥250




No.7 Sweet Sensation

2018年3月リリース。
1バース目がときにおすすめです。



No.8 At Night ft. Liz Elias and Akon

2016/5にリリース。
イントロを聞いた感じだと、”Once In A Lifetime”を彷彿とさせますが、今回はボイスチェンジした声はそこまで使われてはいないですね。
1バース目のフローライダーのラップがイカしてますねー。
ラップが好きな人にはヒットする楽曲なのでは?
最後のバースはAkon。こちらも聴きやすいです。
曲全体的に強めのベース音も好みですね。




No.9 Who Did You Love ft. Arianna

2016/5にリリース。
フィーチャリングしている”Arianna”はアリアナ・グランデではなく、別人ですね笑
一瞬曲のタイトルみたときなんてビックな組み合わせなんだ!
なんて思いましたが。

こちらの”Arianna”も聴く価値ありです!




No.10 I cry

2012年9月リリース。
Once In A Lifetimeでも使われているヴォイスチェンジャーがここでも登場。
I cryの方が全然先にリリースされてるんですけどね笑
曲開始は0:14〜ですが、開始からメロディが良いし、その後のラップの入り方も秀逸。



No.11 Hello Friday

2016/4リリース。
Jason Deruloとの共作ですね。
おすすめは、2バース目。
動画でいうと、1:19~です。




No.12 Whistle

2013年リリース。
Flo Ridaの代表曲でしょうか。
特に口笛のメロディは良くきいたことがあるのでは?。
今はわかりませんが、ひと昔前はクラブで毎日のように流れてましたね。


No.13 Let It Roll

2012年リリース。
TOP4とのおすすめ度合いがちょっと離れてしまいます。
曲開始は0:33〜。
これは曲にやられた、というよりもPVにやられましたね笑
誰?この踊ってるおじさんと思いましたが、Keith Apicaryという方。
PVではずっと踊り続けてどっからそんな元気が湧いてくるんだ、というレベルw
でもこんくらい人の目気にしないではじけられていられたら人生楽しくなるでしょうね。
クラブで踊ってるシーンは本当に撮影してると思いますが、他の場所は合成っぽくないか・・?
一見の価値ありです。


Flo Rida(フローライダー)のおすすめアルバムは?

Flo Rida(フローライダー)がこれまでリリースしてきたアルバムは以下の通りです。

発売年 タイトル 最高位(US)
2008年 Mail on Sunday 4位
2009年 R.O.O.T.S. 8位
2010年 Only One Flo: Part 1 107位
2012年 Wild Ones 14位

アルバムで言うと、Wild Onesがおすすめになりますが、アルバムよりもこのブログでおすすめした曲をチェックしていただいたほうが良いかなと思います。

以上、Flo Rida(フローライダー)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!





【おすすめはこれだ!】The Chainsmokers(チェインスモーカーズ)の人気曲13選!

the chainsmokers

【2018/3/17 Update!!】

The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)はアメリカ・ニューヨークを拠点に活動しており、作曲している曲のジャンルはEDM。男性二人組です。

今後新たにEDM界で有名になるのではないかと踏んでいます!
⇨デビュー間もない頃から注目してこのブログでも紹介していましたが、飛ぶ鳥を落とす勢いでヒット曲を連発していますね!!
さっそく曲を紹介したいと思います。勝手にランキング形式で一番おすすめの曲から!

The Chainsmokersのおすすめ13選!!

上位3曲の選定は迷いました。、盛り上がりをみせる”Don’t Let Me Down”か、音のきれいさが際立つ”Roses”、曲全体を通して切なさを感じる”Closer”、
これは個人のタイプですねー。ちなみにビルボードランキングでは”Don’t Let Me Down”が最も上位にランクインしていて、ロングヒットを記録。
さらにここにColdplayをボーカルに迎えた”Something Just Like This”が参戦し、良い曲が並んできました。

No.1 Closer ft. Halsey

2016/7リリース。
0:10〜の「Hey」で音が一瞬なくなりますが、ここのトラックにやられました。
全体的に音が自分好み、っていうのも1位に選定した理由でもあります笑
BメロのボーカルはHalseyが担当。

曲を最初から聞いていると間奏がどうなるかがすごく楽しみになる一曲ですね。
個人的に欲をいえば、間奏部分の音がもう一歩、という感想。
それでも良い曲です。
あっという間に全米ビルボードランキング1位を獲得!!


Closerはビルボードランキングで1位を獲得するなど、大ヒットソングに。
これだけヒットするといろんなリミックスがネットに公開されていますが、その中から気になったリミックスを紹介します。
原曲にさらに音を加えて、よりエレクトロに近い感じになっています。


Closer (feat. Halsey)
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250



フィーチャリングしているHalsey(ホールジー)のおすすめ曲は以下で紹介しています。



No.2 Something Just Like This

2017年2月リリース。
Coldplayをボーカルに迎え、過去The Chainsmokersが組んだタッグとしては最も有名なアーティストになったのではないでしょうか。
2:57〜のピアノ音をベースにした音なんかは個人的に好きですねー。
PVのイラストも結構好きだったりしますw


Something Just Like This
ザ・チェインスモーカーズ & コールドプレイ
ダンス
¥250




No.3 Don’t Let Me Down ft. Daya

2016/4リリース。
サビが強烈な印象を残す楽曲ですね。
Youtubeでの再生回数は1億回を突破し、The Chainsmokersとして勢いに乗る曲になっていると思います。
サビ(間奏)前のボーカルのメロディも好きですねー。
2016年の楽曲の中で、抑えておきたい一曲です。有名な曲となったので認知度は相当高いと思いますね。


Don’t Let Me Down (feat. Daya)
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250




No.4 Paris

2017年の第一弾シングル。
曲調はCloserに似ていますかね。
Aメロの雰囲気なんかはすごい好きです。
終始曲の変化があまりない感じで、使われている音も少なめな印象。


Paris
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250




No.5 It Won’t Kill Ya (featuring Louane)

アルバム「Memories…Do Not Open」収録曲。
アルバムに収録されている新曲の中だとこの曲が個人的には一番おすすめです。
Aメロがおすすめ!0:28〜が良いですねー☆


It Won’t Kill Ya (feat. Louane)
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250




No.6 Bloodstream (featuring Louane)

アルバム「Memories…Do Not Open」収録曲。
声の重ね方が好き。
0:53〜がおすすめです!


Bloodstream
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250


No.7 Roses

EP「Bouqet」収録曲。
2015年10月にリリースし、序所にチャートのランクを上げて2月末ではビルボードランキング9位と驚異的な伸び率をみせつけてきてます。
それにふさわしい楽曲で、雰囲気はミステリアスな感じですね。
おすすめは0:51〜サビにかけて。
すごいメロディ、音がきれい!


Roses (feat. ROZES)
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250




No.8 Honest

アルバム「Memories…Do Not Open」収録曲。
イントロを聴いただけで良い曲そう!と思わせてくれる曲。
全体的におすすめです。


Honest
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250




No.9 Everybody Hates Me

2018年リリース。
先行してSick Boyがリリースされていましたが、個人的にはちょっといまいちでした。
Everybody Hates Meはチェンスモの良さが残っている印象ですね。
Bメロの入り方が良いです。



No.10 Setting Fires ft. XYLØ

2016/11リリース。
“All We Know”に続くリリース。年内にもう一曲くらいリリースされそうな勢いですね。
おすすめは0:46〜ですかね。


Setting Fires (feat. XYLØ)
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250




No.11 All We Know ft. Phoebe Ryan

2016/9リリース。
今年は曲のリリーススピートが早い早い。
勢いありまくりですね。
“Don’t Let Me Down”のロングヒットから”Closer”を放って立て続けに良い曲がきていましたが、この”All We Know”はちょっと足踏みする曲かなー、と思います。
静かなメロディが好きな人には良い曲かもですね。


All We Know (feat. Phoebe Ryan)
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250




No.12 #SELFIE

2014年リリース。The Chainsmokersの名が知れ渡った曲ですね。
きいてみれば分かりますが、絶対にクラブ、フェスでプレイされる曲。
The Chainsmokersは今のトレンドだし、当分使われると思うのでパリピはマストチェックですね!
ちなみに、SELFIEはちょっと前にはやった「自撮り棒」をきっかけに作られた曲。
ほんと、Rosesとは全然雰囲気違くて笑っちゃいますww


#SELFIE
ザ・チェインスモーカーズ
ダンス
¥250




No.13 Until You Were Gone

今度の曲はRosesと#SELFIEの中間の雰囲気。
個人的には曲開始からAメロ途中までトラックを作っている弦楽器的な音が好きなんですよねー。
サビはまさにEDMといった感じ。


Until You Were Gone (feat. Emily Warren)
ザ・チェインスモーカーズ & Tritonal
ダンス
¥250




余談ですが、全く同じ曲名でなかなか良曲なものがあるので紹介しますw

Chipmunk / Until You Were Gone

ベースはラップ。でも耳にひっかからない感じなので聴きやすいかなと。
曲中特に変わった所もなく、シンプルな楽曲だと思います。


The Chainsmokers(チェインスモーカーズ)の曲は、Amazon Music Unlimitedですべて聴くことができます!
登録から30日間は無料なので、気になったら紹介したおすすめ曲を含め他の曲もチェックしてみてください!

以上、The Chainsmokers(チェインスモーカーズ)のおすすめ曲を勝手にランキング系形式で紹介しました!


The Chainsmokers(チェインスモーカーズ)のアルバム「Memories…Do Not Open」をこちらの記事で全曲レビューしています!



関連記事



他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索





Perfume(パフューム)のおすすめ人気曲ランキング18選!新曲・名曲とアルバムもチェック!

perfume_top

【2018/3/6 Update!!】

高校生の時にPerfumeを知り、初めてのPerfumeの日本武道館で感動してどっぷりハマりました!
武道館では初めてPuppy Loveが披露されて楽しくて仕方ありませんでしたね。
もちろん、今回紹介する曲の中にもランクイン。

近年は、プロデューサーの中田ヤスタカによる楽曲に加えて、近未来を想像させるようなプロジェクションマッピングを使用したライブパフォーマンスも話題になっていますよね。

▼中田ヤスタカのプロデュース曲はこちら!▼


もちろん、ダンスを昔から振り付けしているMIKIKO先生にも注目が集まっており、いろんな方向からPerfumeが注目されています。

ライブ参戦回数は10回を超える私がおすすめの曲をチョイス!
勝手にランキング形式で曲紹介したいと思います。

Perfumeのおすすめ18選!

No.18 恋は前傾姿勢

シングル「sweet refrain」のカップリング。
トラックが良いですね。
歌詞は、恋してる人への応援歌なのかなぁ?という感じです笑


No.17 TOKIMEKI LIGHTS

シングル「STAR TRAIN」収録曲。
個人的にお気に入りの部分はサビ。
You ready for this?
で始まるポップな感じが良いです。

TOKIMEKI LIGHTS
Perfume





No.16 Hold Your Hand

シングル「cling cling」に収録。
PVがファンの「手」の写真を募集して作られたことでも話題をさらった一曲。
Perfumeのかわいい感じが詰まってる曲だと思います。
Aメロ、Bメロ、サビのどこをとってもききやすいです。


No.15 無限未来

2018年リリース。
映画「ちはやふる -結び-」の主題歌。
前作の映画ではFlashが起用されましたが、引き続きPerfumeが担当することに。

Aメロ最初ののっちのパート好きだなー。

▼無限未来発売前に書いた記事はこちら▼



No.14 Dream Fighter

2008年リリース。
からし色の衣装もなかなか衝撃でしたが、当時中田ヤスタカが「夢に向かって頑張れ!」みたいな歌詞を書いたのがもっと衝撃的でした笑
相当懐かしい気持ちになる曲です。


No.13 wonder 2

complete best収録曲。
GAMEツアーまではこの曲がライブの最後に披露されていました。
僕も一度だけ生で聞いたことがありますが、ライブの最後を意識しちゃうので切なくなりますね。
同じ音が続く感じのメロディラインが特徴。
落ち着く曲です。


No.12 575

シングル「VOICE」のカップリング収録曲。
小室哲哉が何かのインタビューで言っていましたが、これがあと10年前にリリースされていたらメガヒットになっている、とうならせた一曲。
Perfume初のラップを入れた曲でもありますね。
575のリミックスをKREVAがやったことも一時期話題に。
インストだけ聞いても良曲ですね。


No.11 Twinkle Snow Powdery Snow

アルバム「GAME」収録曲。
略称はTSPS。
冬にきくには最高の曲ですね!
部分的なおすすめとかはなくて、全部おすすめ!笑


No.10 the best thing

アルバムΔ収録曲。
2010年のファンクラブ限定ライブの最初の曲で披露されていたのが懐かしいです。それ以外のライブではほとんど、というか一回も披露されていない・・?
いい曲だけにこれからセトリに入れてもらえると個人的には嬉しいですね。
アルバムΔでは一番お気に入り。


No.9 エレクトロワールド

近未来を象徴とする曲その1。
略称はエレワですね。
あ〜ちゃんがこの曲が盛り上がらなかったらその日のライブではもう盛り上がらない、というほどみんなでぶち上げないといけない曲ですね笑
動画をみていただければ分かりますが、最大の盛り上がりポイントは0:56〜です。
とにかく腕を突き上げてエイエイ叫びましょう!むちゃむちゃ楽しいですよ!
と、以前はライブ映像で紹介していましたが、削除されてしまいました。
ライブに行かれる方は必ずポイント抑えて行ってほしいですね!


No.8 TOKYO GIRL

2017年リリース。
ドラマ「東京タラレバ娘」の主題歌。
トラックがむちゃむちゃかっこよく、個人的には時間が経つと何度も聴いてしまう曲です。
昔の曲と比べるとだいぶ変わりましたよね。


No.7 Hurly Burly

シングル「Spending all my time」収録曲。
ダンサブルな曲でノリやすい曲。
ライブでの披露回数はあまり多くないですが、やったら盛り上がるのになぁと感じています。
「Spending all my time」が発売された頃、テレビでは主にHurly Burlyが披露されていたので聞いたことある方も多いのではないのでしょうか。
おすすめとしては、Aメロ開始部分「集まろうよ♪」の所ですね。トラックが良い!


No.6 パーフェクトスター・パーフェクトスタイル

complete best収録曲。
略称はPSPS。
perfumeがブレイクするちょっと手前の曲。
古いファンの方たちにとってはすごく思い出や懐かしみがある曲だと思います。
ダンスも好きで、個人的にはBメロの
愛の前に悩まないように♪
のところが好き。


No.5 コンピューターシティ

ポリリズムでブレイクする前、近未来テクノポップユニットとうたわれた時の象徴となる一曲。
Perfumeにハマった人はこの曲が収録されている「complete best」に必ずたどりつくのではないでしょうか?


No.4 ふりかえるといるよ

アルバムLEVEL3から。
あんまりPerfumeっぽくはないかなーという感じの曲。
約2:20あたりからベースが入ってくるんですが、これを爆音で聞くのがたまらないですね。


No.3 シークレットシークレット

アルバムGAME収録曲。
略称はシクシク。
Perfumeといえばダンスが話題ですが、シークレットシークレットが僕が初めて惹きつけられたダンスかもしれないです。曲もダンスも特徴的で、目でも見ても耳でも聞いても名曲だと思いますね。


No.2 Puppy love

アルバムGAME収録曲。
GAMEツアー以降での開催されたライブではしばらく本セトリの最後の曲として披露されていました。
最近その傾向が復活しつつある・・!?
冒頭にも書きましたが、初めてライブで披露されたのは「BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!」でのこと。
その頃から上下上上、下上下下はファンの間ではおなじみ。
もうライブも終わりかーと思いながらも全力で楽しめる曲ですね。


No.1 SEVENTH HEAVEN

栄えある第一位はSEVENTH HEAVEN。
一言でいえば神曲ですよね。
ライブで披露される確率は直感5割くらいかなー、と思いますが披露されるときは会場全体嬉しそうな感じがするのは私だけでしょうか。
ポリリズムのカップリングとして収録されてます。


と、個人的に勝手に順位をつけさせていただきましたが、ホントに良曲が多いので初めて聞く人はもちろん、ここで見つけた曲をきっかけにどんどん聞いてほしいですね。
他にもまだまだおすすめしたい曲はありますし、なんなら勝手にランキングその2でも書けちゃいそうなくらいです。

Perfumeのおすすめアルバムは?

これまでにリリースしてきたオリジナルアルバムはこんな感じです。

Perfume〜Complete Best〜
GAME

JPN
LEVEL3
COSMIC EXPLORER

これは結構そうなんじゃないかなと思うのですが、「Perfume〜Complete Best〜」から好きな人は、おすすめアルバムは何か聞くとかなりの確率で「Perfume〜Complete Best〜」か「GAME」と回答すると思います。
私もそうで、悩むところではありますがPerfumeのアルバムで1枚しか聴けないとしたら、「GAME」を選びます。


以上、Perfumeのおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介しました!

▼中田ヤスタカのプロデュース曲はこちら!▼


▼Perfumeがおすすめしていたスイーツを備忘録的に紹介しています▼


▼他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!▼


【おすすめはこれだ!】欅坂46の人気曲ランキング10選!アルバムはどれが良い?

keyaki46

【2018/3/6 Update!!】

秋元康プロデュースによって、乃木坂46の関連グループとして2015年8月21日に結成されたグループ。
「欅坂」(けやきざか)なんて普段使わない漢字なので読めない人も多いのでは、とも思いますね。
デビュー曲、「サイレントマジョリティ」で一躍有名になったのは皆さんご存知のことかと思います。

さっそく曲を紹介!・・・といきたいところですが、欅坂46でセンターを務める「平手友梨奈」さんをまず紹介させてくださいw
2001年生まれで、結成時にはまだ中学生。
なんですが幼さを少し残しながらむちゃくちゃかわいく進化している・・!!

hirateyurina

これから先、どんどんキレイになっていく子なんだろうなーと思って、もはや完全におじさん目線で見てます笑
つい数年前までは一般人だったのに、今ではTVでよく見る顔となり、知名度もぐんと上昇。すごい変化ですよね。
お兄さんがいて、すごく仲が良いことを公言している彼女。
彼氏とかがほしくなる年齢だと思いますが、活動に打ち込んでいる姿を見るとそれはないのかなと信じちゃいますね。
ちなみに、欅坂46が日テレで冠番組としている「KEYABINGO」も面白く、最近ファンになった人なんかはチェックしている人も多いかと思います。
これまで放送されてきたKEYABINGOはhuluでみることができます。
無料トライアル中なので、見たい人は登録して2週間に見まくれば上手いことやれますね笑



ちょっと脱線してしまいましたが、欅坂46のおすすめ曲を勝手にランキング形式でご紹介したいと思います。

欅坂46のおすすめ10選!!

No.1 二人セゾン

2016年リリース。
Aメロのトラック、そしてサビへ向かう箇所、「What did you say now?」のあとからのメロディが秀逸。
アイドルソングをなめたらいけませんね。完全に惹き込まれましたw


二人セゾン
欅坂46
J-Pop
¥250



ライブバージョン、というかTV番組中の動画はこちら。


No.2 ガラスを割れ!

2018年リリース。欅坂46の6枚目のシングル曲。
ドコモのCMにも器用され、この曲で欅坂46を聞く人も多くなりそうな予感がします!
というのも、サビがむちゃかっこいい!
メロディもですが、ダンスも合わせてみれば倍楽しめると思います。
サビ前に「Rock you!」からかっこよさ全開ですね。


No.3 エキセントリック

シングル「不協和音」収録されているカップリング曲。
個人的にはシングル曲よりも断然おすすめですね。
イントロからキテます!
きっと欅坂ファンの方もそう思っている方は多いハズ☆
この曲は名曲だと思いますし、テレビ番組中でも結構披露していますよね。
セリフの後のメロディが特におすすめです!


エキセントリック
欅坂46
J-Pop
¥250



No.4 不協和音

2017/4リリースのシングルです。
「僕は嫌だ!」のセリフや、強烈なダンスがこの曲の魅力。
Mステなどを見た方はダンスの凄さに驚いた人が多いんじゃないかと思います。
自分もその1人でしたねw
平手さんの表現力すごいっすわ。。あれで中学生なんですよね。
そして、結構なスルメ曲だなと思います。聞けば聞くほど良い曲に思えてくるし、サビのダンスが個人的にお気に入りです。


不協和音
欅坂46
J-Pop
¥250



No.5 風に吹かれても

2017年リリース。
衣装はタキシード風で、大人っぽいダンスが特徴ですね。
That’s way〜♪が耳に残る曲ですよねー。
聴けば聴くほど良く聞こえてくるスルメ曲ですね笑


風に吹かれても
欅坂46
J-Pop
¥250



No.6 サイレントマジョリティー

こちらも2016年リリース。
2016年の紅白歌合戦ではこの「サイレントマジョリティー」が披露されますね。
歌詞が現代社会に投げかけられている、メッセージ性が強いものになっていて、このくらい若い世代からこんな言葉言われると大人はぐうの音も出ないですね。
メロディもですが、歌詞にも注目したい楽曲。
サイレントマジョリティを直訳すると、「沈黙の多数派」ですね。そんなままで良いのか!!と思わせてくれる一曲です。


サイレントマジョリティー
欅坂46
J-Pop
¥250



No.7 もう森へ帰ろうか?

2018年リリース。
6枚目のシングル「ガラスを割れ!」に収録されている曲。

激しい楽曲ではなく、シリアス感がずしっと表現されている印象を受けました。


No.8 語るなら未来を・・・

シングル「世界には愛しかない」のカップリング曲。
トラックが聴きやすい曲、というのが個人的にこの順位にしたポイント。
これ、中学生が歌うか?っていう感じの歌詞ですねー。


語るなら未来を…
欅坂46
J-Pop
¥250



No.9 月曜日の朝、スカートを切られた

2017年リリース。
Aメロ、Bメロがおすすめですね。
特にそれぞれサビに入る前のメロディが個人的に好きです。


月曜日の朝、スカートを切られた
欅坂46
J-Pop
¥250



No.10 世界には愛しかない

2016年リリース。
セリフを曲中に入れている曲。セリフは必要ないんじゃないか・・?って思っていましたが、聴きこむうちにこのセリフがあるから味のある曲になっているのかもしれないと思い始めてきています笑
特にAメロ、セリフ直後のメロディがお気に入りですね。


世界には愛しかない
欅坂46
J-Pop
¥250



以上、欅坂46のオススメ曲を(人気曲)を勝手にランキング形式で紹介しました!!

欅坂46のアルバムはどれがおすすめ?

2017年に欅坂46が1stアルバム「真っ白なものは汚したくなる」というなかなかインパクトの強いアルバムがリリースされました。とりわけこのアルバムを聴くとこれまでの欅坂46の曲をほぼほぼカバーしているので、間違い無いアルバムになっていますね。

真っ白なものは汚したくなる (Complete Edition)
カテゴリ: J-Pop




欅坂46の曲は、Amazon Music Unlimitedですべて聴くことができます!
登録から30日間は無料なので、気になったら紹介したおすすめ曲を含め他の曲もチェックしてみてください!

関連記事


マシュメロ(Marshmello)のおすすめ曲7選!中の人の正体は何者!?新曲とアルバムもチェック!

【2018/2/9 updates!!】

覆面で活動している人気EDMトラックメイカー、DJのマシュメロ(Marshmello)のおすすめ曲を紹介します。

中の人は誰なの・・?っていうのがまず気になってしまいますが、これはDotcomというトラックメイカーであるのが有力説
また、2016年に行われたフェス「EDC Las Vegas」マシュメロだと思って見てたら、いきなり覆面を取ったぞ!!・・と思ったらTiesto(ティエスト)だった、なんていうこともあり、中の人がTiesto(ティエスト)だったなんていう噂が広まりましたが、結局これはTiesto(ティエスト)のパフォーマンスで、真の中の人ではなかったんですねw

それでは、マシュメロ(Marshmello)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしていきたいと思います!

マシュメロ(Marshmello)のおすすめ曲7選!

No.1 Wolves

セレーナ・ゴメス(Selena Gomez()をボーカルの迎え入れた一曲。
下のPVで、0:38〜が特におすすめです。
セレーナゴメス(Selena Gomez)のおすすめ曲も記事にしていますのでぜひチェックしてみてください。



Wolves
セレーナ・ゴメス & Marshmello
ポップ
¥250



No.2 Alone

2016年リリース。
このAloneがマシュメロ(Marshmello)の曲の中で最も有名な曲だと思います。
イントロの上がり方がハンパないっす!これをフェスなどで聴いたらやみつきになる率高いと思います!笑


フェスでは、ボーカル部分をみんなで合唱するのでぜひ以下の歌詞を覚えていきましょう!
それだけでノれますので!

I’m so alone
Nothing feels like home
I’m so alone
Trying to find my way back home to you

No.3 Moving on

2017年リリース。
ベース音がたまんないですね。
ポップな音とボイスチェンジさせた音も良いです。


No.4 Chasing Colors (ft. Noah Cyrus)

2017年リリース。
EDM特有の間奏部分に入る前のテンポ早いメロディラインが好きですね。
下の動画で言うと、0:25あたりからです。


No.5 FRIENDS

2018年リリース。
Anne-Marieがボーカルを担当。
PVが海外っぽいですよね。
聴けば聴くほど味がでる曲だなーと。


No.6 Silence Ft. Khalid

2017年リリース。
海外で絶大な人気を誇るKhalidがボーカル。
日本での人気はあまり感じられないかもしれないですが、ほんと海外では結構な割合でこの曲を歌える人が多いです。
フェスでもマシュメロ(Marshmello)が披露する曲の中では人気曲ですね。


No.7 Hello

Adellのヒット曲をマシュメロ(Marshmello)がリミックス。
他にも様々な曲をマシュメロ(Marshmello)がリミックスしていますが、このリミックスが一番良いと思います。


以上、マシュメロ(Marshmello)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介しました!

Perfumeの新曲「無限未来」のフル視聴や発売日は?歌詞を耳コピしてみた!

前作の「ちはやふる」のFlashに続いて、ちはやふるの最終章「ちはやふる -結び-」でも主題歌をPerfumeが担当することになりましたね!
毎回Perfumeの新曲はどんなのになるんだろうとワクワクしてしまいます。

映画に主演の広瀬すずもPrefumeのファンとあって、今回も嬉しいニュースだったと思います。
こんな感じでツイッターでも盛り上がってますもんね!

今回の曲名は、「無限未来」
聴いた感じだと、Aメロはゆっくりな感じで、サビ前の間奏部分が強め。
「If you wanna」からこういったテイストの曲調にしてるなーと個人的には感じてます。

さて、現在聴ける「無限未来」はこうなってますね。

「無限未来」のフル視聴は?

映画の予告編はこちら。


Perfumeの曲は、こうやって一部分を聴いても、フルで聴くと予想していない曲調やメロディになっているから、フルで聴くまでがすごい楽しみですよね!
シングル「If you wanna」に収録されているカップリング「Everyday」なんかは特にそうでした。フルで聴く前はサビしか聴いてなかったけれども、Aメロ聴くと全然ちゃうやんって感じでしたからね。

そして、2018/2/12に無限未来のフルが解禁されましたね!

「無限未来」の発売日は?

無限未来がシングルとして2018/3/14にリリースが決定!
ということで、みなさんは3/13にはフラゲできますね。

今回は2種類のタイプが発売され、それぞれでカップリング曲が異なる仕様になっています。

カップリングに収録されるのは、FUSIONもしくはFLASH
FUSIONは先日ドコモとのタイアップで、異なる地から3人がダンスをしてあたかも同じ場所にいるような感じで視聴者にダンスを見せる企画がありましたが、そのときに使われていた曲です。

FLASHはいわずもがな、前回のちはやふるで使われていた曲なのでみなさんご存知ですよね。

個人的には、映画のちはやふるを見て、Perfumeのこれまでの曲をあまり知らず、お、この曲いいじゃん!って思った人向けにはFLASHのカップリングの方を、これまでファンだった方はFUSIONが収録されている方を購入するでしょう。

ちなみに、「ちはやふる -結び-」映画公開日は2018年3月17日です!

最終章になるので、映画を見に行く人はこれまでの内容も抑えておきたいところ。
ちはやふるの上の句、そして下の句はU-NEXTですべてチェックできます。
これまで登録したことのない人であれば、31日間は無料で見れますし、この間に仮に退会してしまっても問題ありません☆

U-NEXT

無限未来の歌詞を耳コピしてみた!

時間をとめて 瞬きも見える
目を凝らす未来 印象 連続 天の上
震える光 瞬く世界が
少しずつ 少しずつ 加速してく
ストーリー・・
may be so may be so may be
醒めない夢に・・
may be so may be so may be
さよなら今夜 starry
may be so may be so may be
ほら飛ぶよ are you ready?

may be so may be so may be
may be so 無限未来
may be so may be so may be
ほら飛ぶよ are you ready?

初めてのワンダーランド それぞれ花咲いて
大地を撫でる 魔法の音にのって
眩しい光 体を慣らして
少しずつ 少しずつ 加速してく
ストーリー・・
may be so may be so may be
醒めない夢に・・
may be so may be so may be
さよなら今夜 starry
may be so may be so may be
ほら飛ぶよ are you ready?

may be so may be so may be
may be so 無限未来
may be so may be so may be
ほら飛ぶよ are you ready?

以上、無限未来の情報と、歌詞の耳コピでした!

中田ヤスタカのアルバム「Digital Native」の試聴と評判や感想を勝手にレビュー!

中田ヤスタカが2018/2/5に自身初となるソロアルバムをリリース!!
その名も「Digital Native」

これまでPerfumeやきゃりーぱみゅぱみゅなどのプロデュース業はもちろん、中田ヤスタカとこしじまとしこのユニットCAPSULEの活動がメインでしたが、いよいよソロでアルバムをリリースしましたね。
個人的にはこしじまさんの歌声が好きなので、CAPSULEで新しい曲を心待ちにしているのですが・・笑

これまでの中田ヤスタカがプロデュースしてきたアーティストなどは以下の記事でまとめています!


それでも、2018年の中田ヤスタカはどんな音をはなってくるのか、このアルバムに彼の今がすべて詰まっていると思います。
とはいっても、何曲かは2017年にすでにリリースされているものもあって、中田ヤスタカのファンの方々はすでにきいたことのある曲が並んでいるように感じているかもしれません。

さっそくDigital Nativeの収録曲からチェックしていきましょう!

Digital Nativeの収録曲

M-1 White Cube
M-2 Crazy Crazy(feat. Charli XCX & Kyary Pamyu Pamyu)
M-3 Love Don’t Lie(Ultra Music Festival Anthem)(feat. ROSII)
M-4 NANIMONO(feat. 米津玄師)
M-5 Source of Light
M-6 Digital Native
M-7 Jump in Tonight(feat. 眞白桃々)
M-8 Level Up(feat. banvox)
M-9 Wire Frame Baby(feat. MAMIKO[chelmico])
M-10 Give You More

全10曲が収録されています。
この中で、2017年に公開されていたのは、M-1 White Cube
M-2 Crazy Crazy(feat. Charli XCX & Kyary Pamyu Pamyu)
M-3 Love Don’t Lie(Ultra Music Festival Anthem)(feat. ROSII)
M-4 NANIMONO(feat. 米津玄師)
M-10 Give You More
ですね。

最も話題になったのは、M-4 NANIMONO(feat. 米津玄師)でしょう。
映画「何者」の主題歌になっていたというのと、ボーカルに勢いのある米津玄師を迎えた一曲でしたから、メディアでも良く取り上げられていました。


さて、その他の曲は一体どんな感じの曲なんでしょうか?
すでにリリースされている曲も含めて全曲レビューしていきます!

Digital Nativeの全曲レビュー!

M-1 White Cube

おすすめ度


「カップヌードル チリトマトヌードル」のPVに使用されている楽曲。
のっけからアゲアゲで来ていますが、良い音ですねー。
個人的にはイントロが最高だと思ってます!

White Cube
中田ヤスタカ
エレクトロニック
¥250



M-2 Crazy Crazy(feat. Charli XCX & Kyary Pamyu Pamyu)

おすすめ度


海外のCharli XCXをボーカルに招いた一曲。
Aメロのメロディとトラックが好きですね。
メインボーカルはCharli XCXで、間奏とサビのボーカルにきゃりーが参加しているのかな?

Crazy Crazy (feat. Charli XCX & Kyary Pamyu Pamyu)
中田ヤスタカ
エレクトロニック
¥250




M-3 Love Don’t Lie(Ultra Music Festival Anthem)(feat. ROSII)

おすすめ度


ウルトラジャパンのアンセム曲になった曲。
ナイストラックですねー。
Aメロ、Bメロ最高。サビが独特で、こういったテンポの変調はここ最近中田ヤスタカがよく使っている技だなと思います。

Love Don’t Lie (Ultra Music Festival Anthem) [feat. ROSII]
中田ヤスタカ
エレクトロニック
¥-1



M-4 NANIMONO(feat. 米津玄師)

おすすめ度



このアルバムで最も有名な曲はこの曲でしょう。
イントロの切ない感じのメロディからオートチューンを駆使したサビへ。
映画を見て思わずダウンロードしちゃった・・なんていう人も多いんじゃないでしょうか。

NANIMONO (feat. 米津玄師)
中田ヤスタカ
エレクトロニック
¥250



M-5 Source of Light

おすすめ度


NHK総合「ニュースチェック11」番組のテーマソング。
この曲がニュース番組のテーマソングとは少し意外でした。
ボーカルが入っている箇所が特に良いですね。
このボーカルが気になる・・!

Source of Light
中田ヤスタカ
エレクトロニック
¥250



M-6 Digital Native

おすすめ度



ボーカルなしのトラックメインの楽曲ですね。
切ない感じですが、繰り返し聴きたくなる曲ではないかなー。

Digital Native
中田ヤスタカ
エレクトロニック
¥250



M-7 Jump in Tonight(feat. 眞白桃々)

おすすめ度



MBS日曜深夜/TBS火曜深夜のドラマ「マジで航海してます。」のオープニングテーマ。
ボーカルがアニメの印象が強めます。
イントロ、Aメロがキャッチーで一般受けが良さそうな感じ。
間奏というかサビの部分は変調ですね。リズムが変わって最近のヤスタカっぽいです。

Jump in Tonight (feat. 眞白桃々)
中田ヤスタカ
エレクトロニック
¥250



M-8 Level Up(feat. banvox)

おすすめ度


最近勢いのあるトラックメーカーの一人、banvoxとの共作。
うーん、個人的には全く好きではないですねー。
おすすめの箇所も特にないです。

Level Up (feat. banvox)
中田ヤスタカ
エレクトロニック
¥250



M-9 Wire Frame Baby(feat. MAMIKO[chelmico])

おすすめ度



個人的にはこのアルバムの中で一番この曲のトラックにやられました。
普通にかっこよい。
0:37〜加わる音とかが良いですねー。

Wire Frame Baby (feat. MAMIKO[chelmico])
中田ヤスタカ
エレクトロニック
¥250



M-10 Give You More

おすすめ度


一度聴いたら耳に残りそうな音だなーと思います。
この曲にもサビの変調が使われていますね。
(変調っていっていいのかわからないんですが、言いたいことは伝わると思います笑)

Give You More
中田ヤスタカ
エレクトロニック
¥250



ということで、中田ヤスタカの初ソロアルバム「Digital Native」の全曲レビューをお届けしました!


絢香とKREVAの新曲「Glory」の発売日やフル試聴について!歌詞を耳コピ!


2017年に日本武道館で行われた908fesにて初披露された「Glory」。
絢香とKREVAのコラボということで、ファンにとっても意外って感じだったと思います。
実際自分もそうでしたね笑

KREVAが2017年にビクターに移籍して、絢香と同じ事務所になって、そこが今回のフェスのオファーのきっかけでもあったし、一緒に曲を作ることになったきっかけでもあったのではないかと思っています。


「Glory」の発売日は?

残念ながら、絢香もKREVAの「Glory」のリリースについては告知していません。
でもこのままお蔵入りするっていうのも考えられないので、2018年のどこかでリリースされることになると思います。

KREVAも2018年はたくさん曲を出す予定があることをライブ中に語っていましたし、アルバムに収録されるんじゃないかなーと。
また発売日が公表され次第、ここは更新していきたいと思います!

「Glory」のフル試聴は?

908fesの模様がスカパーで放送されましたので、見れた人はその時に聴けたかと。
スカパーって見れない人にとっては結構ハードル高いですよね・・
いつまで見れるかわかりませんが、↓で聞くことができます。


Gloryの歌詞を耳コピ!

ということで、さっそく歌詞を耳コピしてみました!
自信はまあまあといったところ笑
やっぱりこうやって文字にして見てみると毎回KREVA言いこと言ってるなーと思ってしまいますね。

Glory 夢を見た
Glory いつの日か

昨日の友は今日の敵
でもまだ消せない希望の炎
背中向けて見向きもしない
奴らのこと 好きも嫌いもないが
悔しくないわけ無いだろ
絶対に負けないんだ 言い聞かせる声 研ぎ澄ませる
でも研ぎませ過ぎた
ノイズへ反転
それでも残したい爪痕
互いの傷見つめ合おう
触れ合うように前に声が重なる 
また言える まだだこれからだ
君がいてくれるならうまくいこうがいくまいが
俺は俺を貫き通す
結果的にプラス思考 できそう
今日の敵も明日の友に

張り裂けた現実は光に向けて
放つ空 きらめいた 
悩みの中で
Glory 夢を見た
Glory いつの日か

なあ 栄光ってのも人の評価
でも今日は自分が評価基準
それならまだまだチャレンジ
イメージダウン 噂に流されるな
投げ出したい nono
それ超えて果ての果ての笑顔見たい
誰かみたいじゃない 自分らしさ
自分から言い出せるくらいまで ふんばりな
見つけたらなりふりかまわずがむしゃらに
言われて初めて気づくくらいがむしゃらに
やってやっとさす わずかな光 見逃さない
このままじゃ終わらない

張り裂けた現実は光に向けて
放つ空 きらめいた 
悩みの中で
Glory 夢を見た
Glory いつの日か

その脚で 大地を駆け抜けて行け
輝いて その手で掴み取るまで
憧れた景色を手に入れるため
それぞれの光が 栄光の果てまで

以上、絢香とKREVAの新曲「Glory」についてお届けしました!


【おすすめはこれだ!】三浦大知のおすすめ人気曲17選!アルバムはどれが良い?

miuradaichi top

2009年頃から年々その人気を増加させている三浦大知。
歌声だけではなく、ダンスの実力もさながらで、PVやライブでの演出などは彼自身で手がけていることが多いそうです。
有名アーティストとのフィーチャリングもこなしながら、個人の楽曲のレベルがあがってきているなぁと個人的には思います。
そんな三浦大知のおすすめ曲をチェック!

【2017/12/20 update!!】

三浦大知のおすすめTOP17!

No.17 FEVER

2015年9月リリース、アルバム「FEVER」収録曲。
もちろん、曲名からしてリード曲。
KREVAもこのアルバムを聴いて、その月によく聴いた楽曲としてあげていますね。
あまり聴かない感じのトラックだなーと思いました。
好みは分かれそうな曲です。


FEVER
三浦大知
J-Pop
¥250




No.16 Look what you did

2016年11月リリース。シングル”(RE)PLAY”のカップリング曲。
個人的には表題曲よりもこの”Look what you did”のほうが好みです。
EDM調のトラックに、軽快なダンスを披露していますね。


Look what you did
三浦大知
J-Pop
¥250




No.15 U

2017年8月リリース。
勢いづいている三浦大知が夏にシングルでリリースした楽曲がこの「U」ですね。
いい曲なんですが、他にも良い曲がたくさんあるのでここにランクイン。
サビのトラックが特におすすめですね。


U
三浦大知
J-Pop
¥250



No.14 Possibility

2010年2月リリース。
曲の名義はBoAで、アルバムIDENTITYに収録されています。
三浦大知はフィーチャリングですね。ですが良い曲ですのでこの記事で紹介したいと思います。
曲調はバラードトラック、サビが良いですね。


ライブ映像も合わせてどうぞ。


Possibility duet with 三浦大知
BoA
J-Pop
¥250




No.13 I’m On Fire

2013年リリース。
ライブで盛り上がる楽曲。
0:24あたりの「ウォー♩」のところや、1:08〜の「オウ!」、1:53の叫びなど、盛り上がれるポイントが多数あって、三浦大知のライブに行く人は要チェックな楽曲ですね!


I’m On Fire
三浦大知
J-Pop
¥250




No.12 I Remember

一人暮らしを連想させるPVですね。
トラックはギターとドラムが主な音として使われていてきれいな曲だと思います。
部分的なおすすめではなく、全体的に聴いてみて好きな人は好きになる曲かな?
言うならば、最初のギター音が最高!!


I Remember
三浦大知
J-Pop
¥250




No.11 SING OUT LOUD

アルバム「FEVER」収録曲。
アルバムの一曲目を飾っていて、爽快なナンバーになっています。
おすすめは、曲開始の0:06~ですね。
ライブで観客と一体となって盛り上がれそうな曲!


SING OUT LOUD
三浦大知
J-Pop
¥250




No.10 EXCITE

2016年リリース、仮面ライダーエグゼイド主題歌。
先行リリースでは、TVサイズ用のものが公開されましたね。
現状まだフルではきけませんが、アップテンポで、特にAメロが疾走感ある感じで好きですね。


EXCITE(テレビオープニングサイズ)
三浦大知
アニメ
¥150




No.9 Cry & Fight

2016年3月リリース。
特徴的なのはAメロとBメロのトラックが全然違うところです。
ボーカルは同じメロディです。どちらも良いトラックですねー。
サビのメロディラインがあと一歩!っという感想を持ちました。
それにしても、これだけ高音で歌って踊れるってすごいなぁ。


Cry & Fight
三浦大知
J-Pop
¥250




No.8 NAMIDA

ラッパーの千晴の曲に、三浦大知がフィーチャリング。
これまでCD音源化されていない曲でしたが、千晴が2018年1月31日にリリースするアルバム「始まり」に収録されることが決定。
このアルバムにはもう一曲、三浦大知と作った新曲も収録されるということで、要チェックですね。
NAMIDAがライブで披露されたのは2011年ごろかなーと。
曲についてですが、トラックが良すぎる!イントロのところループして聴いていたいくらいです。
個人的には三浦大知はオートチューンとか使わずに地声で歌ってほしいなと思います。



No.7 music

2015年リリース。
なんて気分が良くなる音楽なんだろうって思える楽曲。
朝起きた時に聞いたら最高じゃないですか。
実は、2016/8に開催された908fesでこの曲が披露されていたのですが、そのライブで完全にはまってしまいましたね笑
ライブでの盛り上がりポイントは、0:09〜みんなでクラップするところ。ちょうど0:16にクラップ方法が映ってるので覚えていきたいですね。
あとはサビ、1:03〜、「大切に♩」の後、「えーい!、えーい!」と聴こえると思いますが、ここをみんなでこぶし突きあげて盛り上がります。
リズムの取り方は1:11あたりのお兄さんたちを参考に。

ちなみに、908fesのライブレポも書いているので興味があれば読んでみてください。大阪で開催され、むちゃむちゃ楽しかったです!
KREVA 908 festival in Osaka 2016


music
三浦大知
J-Pop
¥250




No.6 全速力 feat. 三浦大知

KREVAの楽曲にフィーチャリング。
KREVAのBESTアルバム「KX」に収録。
サビの盛り上がりがハンパない。
そして圧巻は2バース目。「さあ、反応しろ〜」がやばいです。
KREVAのラップのスキルをまざまざと感じることができますね。
KREVAのおすすめ曲も紹介中です!!



全速力 (feat. 三浦大知)
KREVA
ヒップホップ/ラップ
¥250



No.5 Drama

曲はキャッチーで聴きやすいですね。
でもこれはぜひ動画を見ながら聴いてほしいです。
これだけダンスキレキレに踊って歌えるなんて反則だろ!
っていう人は少なくないはずです。


Drama
三浦大知
J-Pop
¥250




No.4 Dancing With My Finger

2017年リリース。
MIYAVIとの共作で、発売前にライブやフェスで披露されていたことからファンの間では話題になっていた曲です。
アグレッシブな曲で、ライブではむちゃむちゃ盛り上がる曲なので、知らない人にはチェックしてほしい曲です。
曲自体は、MIYAVIがいろいろなアーティストとコラボしているアルバムに収録。

Dancing With My Fingers
MIYAVI vs 三浦大知
ロック
¥250



発売前にライブで披露された時に、”Dancing With My Finger”について書いた記事があるのでこちらもよければ。


No.3 Magic

次の紹介したいのはMagic。なんですが、2種類紹介したいんですよね。
まずは原曲から。リリースは2008年8月、シングルInside Your Headのカップリングとして収録されています。

Magic
三浦大知






でもおすすめしたのはこちらではなく、リミックスバージョン。
KREVAが原曲を聴いて、KREVAから三浦大知へオファーを出したという楽曲。
軽快な曲調にオートチューンを効かせたKREVAの声が合っていて聴きやすい一曲になっています。
特にライブでの盛り上がりはものすごくて、僕も未だにこの場に居たかったなぁと思わさせてくれるくらいです。
前半が三浦大知のMagic、からの後半4:10〜が久保田利伸とKREVAのMagic、これを三浦大知がカバーしてます。
曲と曲のつなぎ方が最高ですね。会場に居た人たちは鳥肌ものだっただろーなーw


Magic Remix (KREVA×三浦大知) 勝手にリミックスシリーズ Vol.2
三浦大知





No.2 Your Love

2009年2月リリース。
Magicと同じく、KREVAが楽曲にフィーチャリングしていて二人の良さが前面に出ている楽曲です。
おすすめは、2:58〜。
三浦大知の楽曲紹介の記事ですが、KREVAのパートになっちゃうんですよねーw


ライブ映像も良いですね。これもKREVAの登場シーンはずるいですよねーw


Your Love feat.KREVA
三浦大知
J-Pop
¥250




No.1 ふれあうだけで 〜Always with you〜

2014年11月リリース。三浦大知の至極のバラード。
NIVEAのCMソングとしても注目を集めましたよね。
メロディラインがすごく綺麗で三浦大知の曲をまだ知らない方にはこの曲をまずきいてほしいですね。


ふれあうだけで ~Always with you~
三浦大知
J-Pop
¥250



以上、個人的なおすすめランキングでした!
この他にも人気曲はまだまだあると思います。
参考までにみていただければ幸いですー。



関連記事



他のアーティストもおすすめをまとめて紹介中!
アーティスト別検索





フィッツ・アンド・ザ・タントラムズ(FITZ AND THE TANTRUMS)のおすすめ人気曲6選!


【2017/12/10 update!】

2008年に結成された6人組のグループ。
TANTRUMSってなかなか耳にしないワードですが、日本語ではかんしゃくという意味ですね。
かんしゃくに合わせていこう、というようなグループネーム。
まあ、怒りとうまく付き合えよという感じですかね。

女性ヴォーカル+サックス&フルート+キーボード+ベース+ドラムス&パーカッションのそれぞれの役割を持ったプロが集結しており、ヒット曲も結構あります。

そんなフィッツ・アンド・ザ・タントラムズ(FITZ AND THE TANTRUMS)のおすすめ曲を勝手にランキング形式で紹介したいと思います!

フィッツ・アンド・ザ・タントラムズのおすすめ曲6選!

No.1 Fools Gold

2013年リリース。アルバム「More Than Just a Dream」収録曲。
フィッツ・アンド・ザ・タントラムズの曲では他の曲の方が有名で人気のある曲があると思いますが、自分はこの「Fools Gold」をチョイスしました。
AメロとBメロの入り方ががむちゃむちゃ良いですね。


Fools Gold
Fitz & The Tantrums
オルタナティブ
¥250



No.2 HandClap

2016年リリース。アルバム「Fitz and the Tantrums」収録曲。
この曲がFitz and the Tantrumsの最大ヒット曲ですね。
踊りがあるのですが、出し物として踊った、なんていう人もいると思います笑

サビ前のメロディがむっちゃ良いですね。
全米ビルボードランキングではそこまで高いランクではないものの、長い間チャートに残り続けていました。


HandClap
Fitz & The Tantrums
オルタナティブ
¥250



No.3 6AM

2013年リリース。アルバム「More Than Just a Dream」収録曲。
曲名からして、朝起きて一発目に聞く曲かなと思って最初聴いてみましたが、本当にそんな感じの曲でした。


6AM
Fitz & The Tantrums
オルタナティブ
¥250



No.4 Burn It Down

2016年リリース。アルバム「Fitz and the Tantrums」収録曲。
0:38〜がおすすめです。


Burn It Down
Fitz & The Tantrums
オルタナティブ
¥250



No.5 Out Of My League

2013年リリース。アルバム「More Than Just a Dream」収録曲。
昔に曲の雰囲気が出ているなーと感じます。
どこか懐かしい感じの曲ですね。


Out of My League
Fitz & The Tantrums
オルタナティブ
¥250



No.6 Fool

2017年リリース。
海外でヒットしそうな曲調ですが、HandClapを超えるヒットになりそうな感じは今はしていないですね。


Fool
Fitz & The Tantrums
オルタナティブ
¥250



なお、フィッツ・アンド・ザ・タントラムズ(FITZ AND THE TANTRUMS)の曲は、Amazon Music Unlimitedですべて聴くことができます!
登録から30日間は無料なので、気になったら紹介したおすすめ曲を含め他の曲もチェックしてみてください!

フィッツ・アンド・ザ・タントラムズのおすすめアルバムは?

これまでにリリースしてきたアルバムは以下の通り。

・Pickin’ Up the Pieces(2010年リリース)
・More Than Just a Dream(2013年リリース)
・Fitz and the Tantrums(2016年リリース)

3年おきにアルバムをリリースしていますね。
そうすると、次のリリースは2019年ごろでしょうか。
これまでのアルバムの中では、自分は「More Than Just a Dream」が一番すきですね。
ハズレ曲が少ない印象です。

More Than Just a Dream (Deluxe Version)
カテゴリ: オルタナティブ

以上、フィッツ・アンド・ザ・タントラムズ(FITZ AND THE TANTRUMS)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!


ショーンメンデス(Shawn Mendes)のおすすめ人気曲ランキング6選!新曲とアルバムも!


【2017/12/10 update!】

カナダのトロント出身のシンガーソングライターであるショーンメンデス(Shawn Mendes)。
1998年生まれで、10代にして世界的に大ブレイク。
カナダ出身の共通点があるジャスティン・ビーバーと比較されることもありますね。どちらも人気アーティストですが、楽曲のテイストや歌声は違いますよね。

2014年にデビューしてから今に至るまでのおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしたいと思います!

ショーンメンデス(Shawn Mendes)のおすすめ曲6選!

No.1 Treat You Better

2016年リリース。アルバム「Illuminate」収録曲。
個人的にはショーンメンデスの曲の中で一番有名なのではないかと感じています。
itunesなどでは日本語訳されたタイトルが表示されていますが、正直英語のままの方が絶対印象良いですね笑


トリート・ユー・ベター~ボクならキミを絶対に大切にする
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



こちらのリミックス(Ashworth Remix)もおすすめですね。
EDM調になっています。


Treat You Better (Ashworth Remix)
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



No.2 Stitches

2015年リリース。アルバム「Handwritten」収録曲。
この曲でショーンメンデスの人気に火がついたと言っても過言ではありません。
キャッチーなサビのメロディが世界中で受け入れられた結果ですね。


Stitches
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



No.3 There’s Nothing Holdin’ Me Back

2016年リリース。アルバム「Illuminate」収録曲。
サビを聴いたことがある人は多いと思いますし、
サビでの印象はすごいですよね。


There’s Nothing Holdin’ Me Back
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



もう少し違う音で楽しみたい方は、こちらもおすすめ。
打ち込み系の曲が好みの人は好きなトラックかなと思いますね。


There’s Nothing Holdin’ Me Back (NOTD Remix)
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



No.4 I Know What You Did Last Summer

2015年リリース。アルバム「Handwritten」収録曲。
元フィフス・ハーモニーのメンバーだった、Camila Cabelloとの共作です。
Camila Cabelloのおすすめ曲はこちらで紹介していますので興味がある方はチェックしてみてください!


攻撃的なメロディ、トラックですね。これもヒットしましたねー。


I Know What You Did Last Summer
ショーン・メンデス & カミラ・カベロ
ポップ
¥250



No.5 Something Big

2015年リリース。アルバム「Handwritten」収録曲。
しっかりした音で構成されたトラック。
ショーンメンデスはバラードソングも多いですが、個人的にはこういった曲調の方が好みの曲が多いです。


Something Big
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



No.6 Hold On

2016年リリース、アルバム「Illuminate」収録曲。
バラードソングですねー。むちゃむちゃ聴きやすいです。


ホールド・オン
ショーン・メンデス
ポップ
¥250



なお、ショーンメンデス(Shawn Mendes)の曲は、Amazon Music Unlimitedですべて聴くことができます!
登録から30日間は無料なので、気になったら紹介したおすすめ曲を含め他の曲もチェックしてみてください!

ショーンメンデス(Shawn Mendes)アルバムはどれがおすすめ?

これまでリリースしてきたアルバムは以下の通りです。

・Handwritten 2015年リリース
・Illuminate 2016年リリース

これはどちらが良いかは非常に決めにくい・・!
もちろん良い意味でです。
どうしても選ぶとすると・・「Handwritten」ですかねー。
今はこの2作しかないので、ショーンメンデス(Shawn Mendes)が気になった方は両方チェックしてみてください笑
どちらも良いアルバムです。

Handwritten (Deluxe)
カテゴリ: ポップ

以上、ショーンメンデス(Shawn Mendes)のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!


岡崎体育のおすすめ人気曲ランキング6選!新曲とアルバムについても!


【2017/12/9 update!!】
独特な表現力と、歌い方で、テクノ・ミュージック、まあ打ち込み音楽をベースとした曲をリリースし、ヒットしている岡崎体育。
同志社大学を卒業後、一般企業に就職するものの、以前から打ち込んでいた音楽を諦めることができず退職。
売れるまでの間、スーパーマーケットでアルバイトをしながら作曲していたというんですから、まさにサクセスストーリーです。
今やMステや各種人気音楽番組に出演するくらい知名度が上がったわけですからね。

途中までは平凡な人生を歩んでいたけれども、こうやって成功する人を見るとなんだか勇気がもらえた気分になりますよね。
人間性も音楽関係者の間では好評で、そういったところも人気の秘訣なのかなと思います。

ちなみに、芸能事務所には所属していません。見た目はミュージシャンというよりかはどちらかというと芸能人っぽいですけどね笑

それでは、岡崎体育のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしたいと思います!

岡崎体育のおすすめ曲6選!

No.1 MUSIC VIDEO

2016年リリース。アルバム「BASIN TECHNO」収録曲。
岡崎体育の最初のヒット曲であり、今でも彼の代表作ですよね。
自分もこの曲は好きです。
メロディも良いし、ユーモアもあり。結構中毒性のある曲ですw
普段聞くのも良いし、カラオケでも結構盛り上がったりします。
最近はどんどん知名度が上がっているので、若いメンバーだと結構知っている人も多いかと。
逆におじさんはあまり知らないかもしれませんねーw


MUSIC VIDEO
岡崎体育
J-Pop
¥250



No.2 Explain

2016年リリース。アルバム「BASIN TECHNO」収録曲。
リリック(歌詞)が面白くて印象的な曲ですねw
ライブで口パクであることをカミングアウトしていたり、この曲の説明を歌いながらするという斬新さにあふれていますw
っていっても最近は生歌を披露していることもしばしば。
イントロはあまり好きではない人もいるかもしれませんが、Aメロまで聴いてみてください。


Explain
岡崎体育
J-Pop
¥250



No.3 Natural Lips

2017年リリース。アルバム「XXL」収録曲。
発音が特徴的な一曲。
歌詞カードを見ながら聴くと面白いかもしれませんね。
まあ、PVに歌詞も一緒に編集してくれていますからこれ見れば一発ですw


Natural Lips
岡崎体育
J-Pop
¥250



No.4 スペツナズ

2016年リリース。アルバム「BASIN TECHNO」収録曲。
ナイストラック。メロウな感じの曲が好きな人にはもってこいかなと。


スペツナズ
岡崎体育
J-Pop
¥250



No.5 感情のピクセル

2017年リリース。アルバム「XXL」収録曲。
ロック調なトラックで、まさに歌モノですね。


感情のピクセル
岡崎体育
J-Pop
¥250



No.6 潮風

2016年リリース。
イントロや全体的なテンポはMUSIC VIDEOに似ていますね。
歌モノソングです。

潮風
岡崎体育
J-Pop
¥250



岡崎体育のおすすめアルバムは?

これまでリリースしてきたアルバムは以下のとおりです。

・BASIN TECHNO(2016年5月18日リリース)
・XXL(2017年6月14日リリース)

1年に1枚のペースでリリースしていますねー。
この調子でいけば2018年の夏くらいに次のアルバムがリリースされそうな予感がしています。

ヒットしているのはXXLなのですが、収録曲としては個人的にBASIN TECHNOの方がおすすめです。

BASIN TECHNO
カテゴリ: J-Pop

岡崎体育の曲は、Amazon Music Unlimitedですべて聴くことができます!
登録から30日間は無料なので、気になったら紹介したおすすめ曲を含め他の曲もチェックしてみてください!

以上、岡崎体育のおすすめ曲を勝手にランキング形式でお届けしました!